Questions about example sentences with, and the definition and usage of "いだく"

  • Example sentences using "いだく"

    1. Example sentences
    2. 抱く(いだく) 主に②の意味で使われると思います。目的語になるのは、概念的なものや感覚的なものです。 ①[だく]→だく ②[心に持つ] have O 《しっかりと》hold O 《心に持ち続ける》≪正式≫cherish O 《悪意・希望を》≪正式≫harbor O ▼彼の言ったことに疑いを抱いている I have doubts about what he said. ▼彼は私に恨みを抱いている He bears [has, holds] a grudge against me. ▼希望を抱く harbor [nurse, cherish] hope ▼危機感を抱く feel a sense of crisis 抱く(だく) 「両腕を(相手の背中に)回す動作」です。強く抱く場合、「抱き締める(だきしめる)」と言います。③の意味で、「~を抱く」、「~と寝る」表現することもあります。 ①[抱きかかえる・抱擁する] hold O (in one's arms) 《愛情を込めて》hug O,≪正式≫embrace O 《守るように抱きかかえる》cradle O ②[卵を温める]sit on O,brood O ③[(遠回しに)性交する] ▼彼は彼女を抱いた He slept with her. 抱える(かかえる) 「腕を回して"持つ"」という動作です。また、「厄介事や問題をたくさん持つ」という②の意味でも使われます。③の意味でも使われることがあります。 ①[腕で囲むように持つ] 《両腕で》hold O in one's arms 《小わきに》hold O under one's arm 《両手で》hold O in one's hands ▼彼女は両手に大きな買い物袋を抱えていた She held [had] a big shopping bag in her hands. ▼彼は頭を抱えて考えていた He was thinking holding his head in his hands. ②[処理しきれない物事を引き受ける] ▼手いっぱい仕事を抱えている I've got my hands full with work to do. ▼彼は家族のことで問題を抱えている He has a problem with his family. ③[雇う]→やとう[雇う]

    1. Example sentences
    2. 懐かしい想いをいだく 夢を胸にいだく 肩をだく 腰をだく 赤ちゃんをだっこする 子犬をだっこする

    1. Example sentences
    2. 私は、海外で働く夢をいだく

  • Similar words to "いだく" and their differences

    1. Similar words
    2. 抱える(かかえる)は、「荷物を抱える」のように物体を持つ意味でも使えますし、「想いを抱えたまま〜」や「問題を抱える〜」のように、物体以外を自身に帯びる時にも使えます。 対して、抱く(いだく)は「夢や希望を抱く(いだく)」「不安を抱く」のような、主に心情を表す時に使います。 ちなみに、「いだく」は「抱く(だく)」の文語的表現で、少し堅い印象があります。友人と話している時は、例えば「私は夢を抱いて(いだいて)います」よりも、「私は夢を持っています」のほうが一般的です。

    1. Similar words
    2. 基本的に同じです。 たとえば、 恋人を胸に抱(いだ)く。と 恋人を胸に抱(だ)く。は、どちらもOK. いだくのほうが、すこし文学的に聞こえるかもしれません。 ただし、When you have something in your mind, いだく is used, not だく。For example, 決意をいだく。 大志をいだく。 熱い思いを胸にいだく。 That's my opinion

    1. Similar words
    2. イメージです。 抱く(だく)は主に人や人の体の部位を実際に手で包み込むときです。 抱く(いだく)はすこし難しいですが、 抽象度の高いものを扱います。 例えば 疑問を抱く→疑問は目には見えないものです。 大自然の懐に抱かれる。→大自然は本当に人間をだく訳ではありません。

  • Other questions about "いだく"

    1. Other types of questions
    2. だく means to hold, but sometimes means to make love. いだく means to have some notion or ideas. ex) have a strong will, have a great dream, have a great goal. かかえる means to carry something.

    1. Other types of questions
    2. どちらもよく使われます。使われる場面が違うので、読み方だけを比較してもあまり意味はないように思います。 「いだく」は、感情が生まれること、あるいは感情を持っていることを表す時によく使います。 物理的な動作について「いだく」と読ませるのは文学的な表現に多く、日常会話で使われることはほとんどありません。 「だく」は、どちらかというと物理的な動作を表す時に使う表現です。 「人物 + を抱く」と言った場合は主体的に性交渉を持つ(性的な関係を結ぶ)ことを指す場合があります。単純な物理的動作(抱擁)かどうかは文脈によって判断します。ただし日本には挨拶などの意味で抱擁を交わす習慣がありません。誤解される可能性がある場合は、そもそも「抱く」という動詞を避けることが多いかもしれません。 ---- 「抱く」の読み方は、「いだく」と「だく」のどちらがより一般的ですか。 二つのものを比較する時に「一番」を使うのは不自然です。

    1. Other types of questions
    2. 赤ちゃんをだく(抱く)、もしくは赤ちゃんをだっこする

    1. Other types of questions
    2. いだく です。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to いだく

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.