Questions about example sentences with, and the definition and usage of "さよう"

  • The meaning of "さよう" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. さようでございますか。かしこまりました。 - polite superlative and formal I see. I have received your request surely. I see. I have understand your meaning surely. Paraphrases are; さようですか。承知しました/承りました。 - formal and common そうですか。わかりました。 - casual さよう(左様 or 然様, pronoun) means そのよう(such / so).

  • Translations of "さよう"

    1. Translations
    2. さようなら、おばあさん。 貴女は私の中で世界一 綺麗な人でした。

    1. Translations
    2. どういたしまして😊

  • Other questions about "さよう"

    1. Other types of questions
    2. 全体的に、十分通じる内容で、文法その他に大きな誤りはないようです。概ね、このままの内容でお使いになっても問題はないかと思います。 とりわけ敬語については、昨今では、間違った言葉遣いであっても、それを大多数が使っていれば正しいものとして認識されてしまう時代なので、あまり正しい・正しくないを論じても仕方がないのですが、参考までに私の所見をお伝えします。 <全体について> まず、書き言葉に近く会話には向かない固い表現が多いので、もう少し口語的な表現に変えた方が実践的だと思います。会話の中では、仰々しく回りくどい表現をつかっても、相手との距離ができたり、相手に余計な気を使わせるだけで、あまり良いことはありません。ここでは、あえて、原文に忠実に書き言葉のまま添削しました。 大きな問題ではないのですが、疑問文に?を使用するのは、避けた方がよいと思います。文末の「か」を省略した口語での疑問文をTexting など書き物に使用する場合は、平叙文との区別が難しいため、便宜的に?を使用することが最近では一般的になっていますが、本来日本語には?を使う文化はありませんし、文末に「か」がある場合はその必要がそもそもありません。 <各文章について> 1. 田中様は本日の会議にはお見えにならないと伺いましたが、左様でしょうか。./ 左様でいらっしゃいますか。 参加の参はもともと謙譲語です。今は使ってもよいとされていますが、意味が近い尊敬語がある場合はそれを使った方がいいのではないかと思います。現在は、丁寧語のように、相手の動作にも、自分の動作にも使われていますが、ございます も元来は謙譲表現です。対応する尊敬語があるので、それを使った方がいいと思います。 2. A:もしよろしければ、我が家へおいでになりませんか。 B: はい。喜んで伺います。 どういう状況での会話なのかは良く分かりませんが、相手を自宅に誘う際、そこまで懇願するような言葉を使う必要はないように思います。 3. 問題なさそうです。 4. 申し訳ございません。当社の町田は、会議には出席できないようです。 身内には敬称を付けません。伺う は、客人として相手方の場所に訪問する場合に使うことが多く、同じ立場で話し合う会議のような機会には不向きな表現だと思います。 5. このような集まりは毎週開いておりますので、宜しかったら次の機会もまたお越しください。 「酒盛り」はやや低俗で粗野な表現なので、使うのは避けた方が良いと思います。 以上です。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to さよう

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.