Questions about example sentences with, and the definition and usage of "ややこしい"

  • The meaning of "ややこしい" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. It's complicated

  • Example sentences using "ややこしい"

    1. Example sentences
    2. ややこしいにもいくつかの意味があります。意味によって例文も変わってくると思います。 ・ややこしい=むずかしい、こじれる、困難 →この問題、ややこしくなってきたね ・ややこしい=むずかしい、わかりにくい →その話ややこしいね →その計算ややこしいね ・ややこしい=面倒くさい、厄介 →あの人ややこしいよね →あの人にこの話を言うとややこしいことになるよ

  • Similar words to "ややこしい" and their differences

    1. Similar words
    2. There is no big difference between ややこしい and 複雑, but ややこしい is more casual and informal than 複雑. We use ややこしい only in spoken Japanese, whereas we can use 複雑 in both spoken Japanese and written Japanese.

    1. Similar words
    2. まぎらわしいmeans difficult to distinguish ややこしいmeans complicated,tangled まぎらわしい 名前だ。 話が ややこしく なってきた。

    1. Similar words
    2. 難しい: difficult to do 易しい: easy to do 複雑: complex (can give both positive and negative connotation) 簡単: simple; easy (because simple thing is easy to do) ややこしい: complicated (typically gives a negative connotation) 単純: simple; interchangable with 簡単, but can give a negative connotation, depending on the context) 漢字を書くこと日本人にとっては易しいが、イタリア人にとっては難しい。 複雑な曲を演奏するのは難しい。 複雑な文章は読めないが、簡単な文章なら読める。 長くてややこしい文章は読みにくい。短くて単純な文章に書き直す。 この映画は脚本が単純でつまらない。

  • Translations of "ややこしい"

    1. Translations
    2. ほぼ合ってます。「まだ」を「たった」に変えれば完璧です。 日本語ってややこしいのに、たった11ヶ月でこんなに話せるなんて!

    1. Translations
    2. ややこしい、にはネガティブなニュアンスが含まれる。 "ややこしい"は複雑さに対する不快な気持ちを表現する主観的な形容詞、"複雑な"はもう少し客観的な形容詞。 例えば現代的な絵画や装飾を褒めるときに 「複雑な図形が重なり合って綺麗だ。」と言うことができるが、 「ややこしい図形が重なり合って綺麗だ。」とは言えない。 ひどい骨折を"複雑骨折"と呼ぶが"ややこしい骨折"とは呼ばない。

    1. Translations
    2. 日本語は難しい。 日本語は複雑だ。 日本語はまぎらわしい。

  • Other questions about "ややこしい"

    1. Other types of questions
    2. 日本語では形容詞は英語などのヨーロッパの言語と比べると、あまり使われないということを意識するべきです。日本語では主語は単なる任意の補足情報に過ぎませんが、英語では文の重要な構成要素です。主語は名詞句ですから、名詞句に情報を詰め込むにはどうしても強力な形容詞が必要になります。これにより英語では、主語を豊かな表現にするためにも、形容詞がたくさん使われます。一方で日本語では述語部分が文の重要な構成要素です。ですから、文の重要な情報は述語に詰め込まれます。述語を修飾して豊かな表現にするのは副詞ですから、日本語では英語と比べて副詞がふんだんに使われます。 There are many apples on the table. (自然) テーブルの上に多くのりんごがある。(若干不自然) Plentfully, there are apples on the table. (不自然) テーブル(の上)にりんごがたくさんある。(自然) 「多い人」が変に感じられるのは、これが大きく関係していると思います。次の英語と日本語の例を考えます。 The apples are many. (間違っている) りんごが多い。(自然) There are many apples. (自然) 多いりんごがある。(間違っている) 英語では間違っている文の構成が日本語では自然であり、反対に、日本語では間違っている文の構成が英語では自然です。一方で形容詞「赤い」に関しては次のようになります。 The apple is red.(自然) りんごが赤い。(自然) There is a red apple.(自然) 赤いりんごがある。(自然) この場合は、英語でも日本語でも自然に感じられます。 「多く」は"many"ではなく名詞の"most"です。「多くの」で"most of"です。「数多くの」で"many"としての意味になります。 「多い人」は単体では使えませんが、次のような場合は使えます。 髪の毛が多い人。 この辺で一番多い事故は… このように比較対象が相手にもはっきりしているような場合には使えます。 References: https://rikkyo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=14884&item_no=1&attribute_id=18&file_no=3 「多い人」が間違って感じられるのは、英語で"The people are many."が間違って感じられるのと同様な理由だと思います。

    1. Other types of questions
    2. 状況にもよりますが、私は『ややこしい』が多いと思います。

    1. Other types of questions
    2. これはジシの台詞です。その前にキキが言った「魔女のひとり立ちのお勉強っていえなくもないじゃない」の最後の部分に対して、「なくもないとかややこしいこということないよ」と言っています。つまり、キキが詩を見ることを「見たい」と一言でいわず、理由をつけて遠回しに言っているので、それをややこしいと言っています。そんな必要はなく、見たいなら見ちゃえば、とキキを後押ししているのです。 「気どったブーツの」と言うのが 詩を書いた人を描写しているのか、詩の内容を表しているのかは、ここでは分かりません。

    1. Other types of questions
    2. ややこしい表現→〇 自然です。 煩わしい表現→△ このようには、あまり言わないのです^^; 少し不自然だと思います。 この表現はややこしい→〇 自然です。 私が調べた限りでは、 ややこしい ⇔ おとなしい 煩わしい  ⇔ かんたん、やさしい となるようです。 ただ、あくまで、ネットで調べた限りでは、 そのような意見があったという事なので…。 ご参考程度になさってください。

    1. Other types of questions
    2. すごく日本語お上手ですね もっと手を加えるなら↓ 時間が経つのは早いもので、日本語を勉強してあっという間にもう五年が経とうとしています。 小さい頃から日本の漫画が大好きで、中学校に上がってからは、アニメにも夢中になり、自然と日本語を耳にする機会も増えていきました。しかし、それは僕が日本語を勉強する一番の理由ではありません。 中学三年生の頃、僕はアニメを通して、たくさんの日本の音楽に触れてきました。その中でも、様々なアニメ作品から生み出された心地良いBGMやOP・EDといった音楽に激しく心揺さぶられ、歌詞の内容をより良く理解したい!という思いが大きくなり、僕はそこでついに日本語を独学する決心をしたのです。 ネットで勉強法を色々調べた後、まず日本語関連の本をまとめ買いし、さらにネットにある資料も合わせて勉強を始めたのです。長い間日本のアニメや音楽に触れてた経験のお陰か、勉強を開始した当初、特別難しいと感じることはあまりありませんでした。やはりその大きな原因として、多くの外国人にとってややこしいと感じる漢字を日常的に使ってきており、もう慣れていたということにあると思います。もちろん漢字を完璧に把握していたわけではありませんが、やはり全く知らない人より、この経験はずいぶんと役に立っていたと思います。 しかし、文法の知識を積み重ねれば積み重ねるほど、「日本語は難しいなぁ〜」と思ってしまうことも多々ありまし(笑)。 授受関係や敬語や微妙な言い回しとかに悩んでた時期もありましたし、現在も上手く使いこなせているかと言うと、そうではありません。 現在の僕にとっては、一番慣れないのが早口みたいな会話のスピード、そして空気を読んだ話し方です。本当に至難のわざです。それがグループみんなで一緒に話す時はなおさらです(笑)。 たくさん大変なこともありますが、日本語の勉強を始めたことに、後悔は一度もありません。 初めは言語として扱ってきた日本語ですが、今は単に言語というだけでなく、僕に日本の文化・価値観といった、日本の深い部分まで見せてくれる架け橋になっているのです。 日本語を勉強してから世界が広がり、以前はおかしな物として拒絶していた物も今では受け入れられるようになりました。 そもそも言語習得の魅力は異なる国の人の異なる考え方に触れることができる!というところにあるのかもしれません。 日本語を学べることに感謝をし、これからも日本語の習得に励んでいきます!

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to ややこしい

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.