Questions about example sentences with, and the definition and usage of "丸太"

  • The meaning of "丸太" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. ためをはる=対等な、同等の、を表す表現です。 セルジオは、うち(=自分の家)にある丸太と同じくらいの太さの腕を組んで、相手を見おろしています

    1. Meanings of words and phrases
    2. J’ai dessiné une image. Désolée pour ma mauvaise dessin, ainsi que ma mauvaise explication 💦 J’espère que vous comprendrez !

  • Similar words to "丸太" and their differences

    1. Similar words
    2. 丸太は主に形状を表し、材質などには言及しません。木を切り倒した状態が丸太です。 原木は木材として未加工であることを表し、切り倒しても切り倒してなくとも(丸くなくとも)原木と呼ばれます。 またスギの原木とは言いますがスギの丸太とはあまり聞きません。原木は木材についての話でありスギという材質は重要ですが、丸太は形を指すので材質はわりとどうでも良いです。

  • Other questions about "丸太"

    1. Other types of questions
    2. 言い訳 「わたし」に問題が起きたとき 「問題の責任が『わたし』にある」と考えている「相手」に 問題の理由・原因を述べること、または述べた内容。 「雪で電車が止まった」それで「遅刻した」 「わたし」が話すとき------ 「雪で電車が止まった」が「遅刻」を正当化すると感じる場合。 どちらでもいいが「理由」を使うことが多い。 わたしは課長に「雪で電車が止まった」と言い訳を言った。 わたしは課長に「雪で電車が止まった」と理由を言った。 「相手」が話すとき------ 「雪で電車が止まった」が「遅刻」を正当化すると感じる場合。 わたしは課長に「雪で電車が止まった」と言った。 課長は「そういう理由があったのですか」とうなずいた。 「雪で電車が止まった」が「遅刻」を正当化しないと感じる場合。 わたしは課長に「雪で電車が止まった」と言った。 課長は「そんなのは言い訳だ」と怒った。 ---------------------------------------------- かんたんにまとめるとこのようになりますが、実際はもっと複雑です。 PDFの論考も、かなり雑だと思います。 現実的には、同じ場所で、「言い訳」を使ったら、「理由」を使ったら、どのようなニュアンスになるか、ということで考えたほうがいいと思います。 <0116>「言い訳も説明も、まったく通じそうにない。」 と述べている場合、「説明」と並べているということは、これを言った人は「説明」とは別のことと感じながら「言い訳」という言葉を使っていることになります。 つまりこの「言い訳」は、論理的な「理由」ではなさそうです。 「言い訳は、まったく通じそうにない。」 と言ったなら、その「言い訳」は「論理的な説明」も含むのかもしれません。 というわけで、 <0116> の文全体の意味は 相手が怒ってるから、(あまり)妥当ではないと(自分が)判断する言い訳も、(かなり)妥当だと(自分が)判断する理由(説明)も、どちらもったく通じそうにない です。 <0116> の「言い訳」だけを考えるなら、 (あまり)妥当ではないと(自分が)判断する(原因・理由) と感じているということになります。 この場合相手もまずまちがいなく「妥当ではないと判断する」という予測があります。

    1. Other types of questions
    2. 先日、いとこは私に面白い話を語りました。 ある人が焚き火をしようとして、火を付けたら丸太の中から蛇が這い出てきました。 蛇が燃えそうだったので、その人は蛇を助けようとして蛇の尻尾を掴みました。 しかし、蛇は怖がっているし、痛みで混乱しているので、助けようとした人の腕を噛みました。 その人はびっくりして、焚き火の中に蛇を落としてしまいました! でも、その人は懲りなく、また火の中から蛇の尻尾を掴み上げて、芝生の上に乗せました。 蛇は痛そうな動きで、藪へ消えていきました。 近くいたもう一人は全部見ていたけどあまり理解できなくて、蛇を助けた人に 「蛇が腕を噛んだでしょ。一体なんで二度も助けようとしたの?」と尋ねました。 その人は酷くやけどした手に冷たい水を注ぎながら、こう言いました。 「痛みと死を避けることは蛇の当然の性質だ。蛇は攻撃されたと思って噛んだだけさ。 僕が蛇を助けようとしたのが分からなかっただけでしょ。 混乱しながらも生きたい!って思っただけだよ。 そして、僕は生命を見捨てることが出来ない質(たち)なんだ。 出来ることなら命を助けたい。 僕と蛇は当然のことをしただけさ。 だから恨みなどない。 その蛇は、僕が助けたことを一生理解しないと思うけど、 ただ助けたいから助けただけさ。」

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 丸太

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.