Questions about example sentences with, and the definition and usage of "偏見"

  • The meaning of "偏見" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. ・吉田さんが偏見を持っている人に想いをぶつけ  - この文だと、偏見の持ち主は、吉田さん、またはほかの人かどちらかになり、文脈次第でどちらでもとれます。ただ、番組の企画のタイトルが「吉田の偏見」なので、"吉田が偏見のターゲットに想いをぶつけ"では、見ている人は吉田さんが偏見の持ち主だと受け取ります。 偏見を持っているのがほかの人の場合は、 (偏見の内容)という偏見を持っている人に吉田さんが想いをぶつけ だと意味は通じやすくなると思います。

    1. Meanings of words and phrases
    2. It means Jino-chan was picked up by the current mama when she was abandoned in a cardboard box on the street. Mama had loved Jino-chan despite being showered with the prejudice eyes of surroundings, hoping she would be a great person in the future. One day, Jino-chan was taught something by her tutor.

    1. Meanings of words and phrases
    2. 〇〇ということを今まで(私が)(周り?あなた?)に言ってこなかったのは、〇〇に対する偏見が世の中にはあるから… というふうに補ったら伝わりますか? わからないところがあれば返信ください。

  • Similar words to "偏見" and their differences

    1. Similar words
    2. 先入観は「思い込み」を意味します。 偏見も「思い込み」を意味しますが、「思い込みで悪い印象を抱く」ことに限って使われます。

  • Translations of "偏見"

    1. Translations
    2. 「気さくな人」もお勧めです。

    1. Translations
    2. 心が広い人または開放的な人でしょう。おすすめは心が広い人です。

  • Other questions about "偏見"

    1. Other types of questions
    2. 皆さん、こんばんは。日本語学科三年生の王碧です。今日、私のスピーチのテーマは「理解し合い、共に未来へ」です。どうぞよろしくお願いいたします。 皆さんは日本という国は好きですか?BBCの調査によりますと、中国人の日本にマイナス的なイメージを持つ人は八十パーセントを越えました。これは一体何でしょうか。 去年の冬休み、私は高校のクラスメートと出会いました。彼は私の専門を知っていたとたん、すぐ微妙な表情をして 「日本って、あの小さくて、戦争好きな国じゃない。あの国はね、弟子のくせに、いつも私達をいじめばかりじゃん。」とちょっと怒りそうな顔で言いました。彼の話はちょっと失礼ですが、中国人の中にそう思う人がたくさんいます。実は、インターネット上でも中国に偏見を持つ日本人も少なくないです。 なぜ、両国の間にそんなに深い偏見があるでしょうか。確かに、日中の間には長い歴史があります。その中に悲しい戦争や遣唐使などのことが既に私達の共通記憶になります。その故に、歴史は日中のかけ橋になったと同時に、誤解や偏見の源ともなるでしょう。 では、私達は本当に未来に対して何もできませんか。 いいえ。そうではありません。 日清戦争は多分皆さんもご存知でしょう。長い間、中国はこれを悲しい歴史と思われました。しかし、あの時の人たちはどうでしょう。彼らはは怒りや恨みに支配されるより、積極的に留学生を派遣し、近代化に成功した日本に学びました。それだけではなく、日露戦争にも、先輩たちは日本の勝利をアジア人の誇りとして胸を張っていました。さらに、現在、中国の改革開放がうまくいくのも日本政府のOAD援助のおかげです。それらのことをもし、もし私だけではなく、両国の青年にもっと、もっと知っていれば、きっとその偏見が解けてしまうでしょう。 「ああ、そうか。私達が共に輝いた歴史が作ったことがあるのか。」と将来、青年の皆さんにそう言ってほしいです。 日本と中国は、敵や師弟の関係というより、むしろライバルと言ったほうがもっと適切です。今の時代だから、青年の私達から偏見を捨てて、謙遜に相手と交流すれば、きっと理解し合えます。たとえすでに起こった悲しい歴史は変わらなくても、未来を背負う両国の青年たちはきっと、きっと新たな平和と友好な日中の歴史が作れるでしょう。阿倍仲麻呂と李白のような友情がまさに今後我が青年たちの理想ではありませんか。 だから、今から理解し合い、共に競い合って、共に進歩して、共に両国の明るい未来へ! 以上です。ご清聴どうもありがとうございました。

    1. Other types of questions
    2. Hmmm, to be honest with you, it is rather common. Anyway I'll proofread it for you. >皆さん、こんばんは。日本語学科三年生の王碧です。 皆さん、はじめまして。日本語学科の三年生、王碧と申します。 >今日、私のスピーチのテーマは「理解し合え、共に未来へ」です。どうぞよろしくお願いいたします。 今日の私のスピーチのテーマは「理解しあうことで共に未来へ」です。どうぞ最後までおつきあいください。 >皆さんは日本という国はお好きなんですか。 That sounds like 'Do you really like such a nation as Japan?' to Japanese. 「私の国、中国では、日本は今なお悪いイメージを持たれています。」would be much better. >BBCの調査によりますと、中国人は日本にマイナス的なイメージを持つ人は八十パーセントも越えました。 イギリスBBCの調査によると、中国では日本を好いていないひとが、総人口の80パーセントを超えているといいます。 >これは一体何でしょうか。 一体これは何なのでしょう。 >去年の冬休み、私は高校のクラスメートと出会いました。 去年の冬休みに、私は中国に一度戻って、そのときに、高校のときの同級生と会う機会がありました。 >彼は私の専門を知っていたとたん、すぐ微妙な表情をかけて 私が今、日本で勉強していると知ったとたん、表情が変わって、私に向かってこう言い出しました。 >「日本って、あの小さくて、戦争好きな国じゃない。あの国はね、弟子のくせに、いつも私達をいじめばかりじゃん。」 「日本って、小さいくせにやたら戦争をしてる国じゃない。あの国はもともと中国より下なのに、いつも中国をいじめてばかりじゃないか」 >とちょっと怒りそうな顔で言いました。 と怒り顔でした。 >彼の話はちょっと失礼ですが、中国人の中にそう思われた人がたくさんいます。 彼のきめつけは正直あまり気持ちのいいものではないのでしょうが、私の国では同じようなことを言い放つ人間は、そんなに珍しくないのです。 >実は、インターネットに中国に偏見を持つ日本人も少なくないです。 その一方で、インターネットを見て回ると、中国に偏見をもつ日本の方もまた、大勢いることがよくわかります。 >なぜ、両国の間にそんなに深い偏見があるでしょうか。 なぜ、日本と中国のあいだにはこんなに深い、行き違いの溝があるのでしょう。 >確かに、日中の間には長い歴史があります。その中に悲しい戦争や遣唐使などのことが既に私達の共通記憶になります。 いうまでもなく日本と中国は、長い交流の歴史があって、そのなかには遣唐使のように文化と外交の交流を支えたものもあれば、悲しい戦争の記憶もあります。 >その故に、歴史は日中のかけ橋になったと同時に、誤解や偏見の源ともなるでしょう。 こうした歴史の記憶は、日中の架け橋になると同時に、誤解や偏見の源ともなるわけです。 >では、私達は本当に未来に対して何もできませんか。 こうした歴史に足を取られてしまって、私たちは未来を望むことはもはや叶わないのでしょうか。 >いいえ。そうではありません。 自分はそうは思っていません。 >日清戦争は多分皆さんもご存知でしょう。 日清戦争についてはたぶん皆さんもご存知でしょう。 >長い間、中国はこれを悲しい歴史と思われました。 長い間、私の国ではあの戦争について、悔しい敗戦の歴史として語られてきました。 >しかし、あの時の人たちはどうでしょう。 けれども、当時の中国のひとたちはどうだったでしょう。 >彼らはは怒りや恨みに支配されるより、積極的に留学生を派遣し、近代化に成功した日本に勉強しました。 怒りや恨みにとらわれるのではなく、むしろ日本へ積極的に留学生を送り、近代化を自力で果たした日本からたくさん学ぼうと、前向きに考えました。 >それだけではなく、日露戦争にも、先輩たちは日本の勝利をアジア人の誇りとして胸を張っていました。 それだけでなく、日露戦争のときも、私の先人たちは日本の勝利をアジア全体の勝利と称え、誇りにしたほどです。 >さらに、現在、中国の改革開放がうまくいくのも日本政府のOAD援助のおかげです。 さらにいえば、現在、中国で改革・開放政策がうまくいっているのも、日本政府からのODA支援のおかげなのです。 >それらのことをもし、もし私だけではなく、両国の青年にもっと、もっと知っていれば、きっとその偏見が解けてしまうでしょう。 これらのことを、日本と中国の両方の若者に、もっともっと知ってもらえれば、きっと今の誤解や偏見は解けていくはずです。

    1. Other types of questions
    2. ok then. その行動しない保証、どうすれば分かるか? →不誠実に行動しないなんてことはどうして言えましょう?

    1. Other types of questions
    2. 韓国の会社はネイティブと同じ様な語学レベルを求めているので、私は就職活動を諦めるつもりだ。去年仁川空港第二ターミナルの工事現場でアルバイトをしたことがある。体は少し疲れたが、給料が他の会社より高いので私はまたその仕事をするつもりだ。1日大体1万3千円、経歴と実力があれば1日2万3千円だ。夜勤もあまり多くない、もし夜勤をすれば2日分の給料がもらえる。 韓国ではこんな場合、仕事に偏見があるが、今の私の事情はそんな世間体などを構ってはいられない。 原語民 → 일본에서는 原語民이라고 안 합니다. 보통 ネイティブ나 ネイティブスピーカー라고 표현합니다. 語学水準 → 괜찮은데 語学レベル가 더 자연스럽습니다. 要求している → 求めている도 쓸 수 있는데 要求している는 어감이 더 강한 느낌이 듭니다. 俺 →혼잣말로 쓰신다면 俺라고 해도 괜찮은데 논문 같은 데에서 쓸 표현이라면 私를 쓰는 게 더 좋습니다. termial → ターミナル バイト → 대화에서는 バイト로 괜찮은데 여기서는 アルバイト로 하는 게 좋겠습니다. 大略 → 大体 経歴が多い、実力があったら → 経歴と実力があれば 夜勤すれば2日の給料 → 夜勤をすれば2日分の給料 こんなことき仕事を偏見があるが → こんな場合、仕事に偏見があるが

    1. Other types of questions
    2. 私は今敏さんが大好きです! 私のアニメーションへの偏見を破った人です。 日本での認知度が知りたいです。

    1. Other types of questions
    2. 否めない 否定出来ない=肯定 の意味 普通の成金=苦労した成金 の意味になっています。 偏見も含め、心なしか成金の人々はすんなりと金を貰ったせいで、あまり金を大切にしない。 もはや散々社会に弄ばれた人が成金になったケースを別にして、やはり自ら苦労ををしてみなければ金の重さを思い知ることは出来ない。 筆者はそう思っている。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 偏見

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.