Questions about example sentences with, and the definition and usage of "向こう岸"

  • The meaning of "向こう岸" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. Cross the river by boat/ship.

    1. Meanings of words and phrases
    2. I think it should be 向こう岸に船で渡(わた)る。 It means "to get to the other shore by boat/ship"

    1. Meanings of words and phrases
    2. 向こう岸」は、川などを挟んで反対側の岸のことです。 ですから質問の一節は、場所が見る夢、という意味になってしまいます。 つまり意味不明です。 何かの比喩、あるいは象徴だと思いますが、歌詞か何かですか? もう少し前後があれば意味がわかるかもしれません。 ここからは勝手な推測です。 死後の世界に行くことを「三途の川を渡る」と言うことがあります。仏教由来の慣用句です。 この意味だとすれば、「死者の見る夢」という意味かもしれません。

  • Other questions about "向こう岸"

    1. Other types of questions
    2. 土曜日バスで市街へ行った後で、松花江の畔に歩で行くことにしました。 →土曜日にバスで市街に行った後、松花江の畔に歩いて行くことにしました。 しかし、風が強くて、船が出るな。 →しかし、風が強くて、船が出れませんでした。 「風でなかったら、船に乗るのはとても便利です。」 →「風がなかったら、船に乗って行くのはとても便利です。」 (ここは直さなくても良いですが、直したほうが自然です。) バスに乗る時、雨が降りそうです,私たちは傘がないので、寮へ帰らなけれぼなりません。 →バスに乗る時、雨が降りそうでしたが、私たちは傘がないので、寮へ帰らなければなりませんでした。 バスの外、風に砂を混ぜるので、空は黄色になりました。 →外は、風で砂が舞っていたので、空が黄色になっていました。 (「バスの」という言葉は入れても入れなくても大丈夫です。) 一番幸運なことは寮に着く時、初めて雨が降りました。 →一番幸運だったことは、寮に着いてから初めて雨が降ったことです。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 向こう岸

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.