Questions about example sentences with, and the definition and usage of "堀木"

  • Other questions about "堀木"

    1. Other types of questions
    2. 面白い研究ですね! 例に挙げている小説は何という本なんですか?^^ 以下が、校正例になります。 集団意識は日本人を最も特徴づける国民性と言える。古くから海に囲まれた自然環境や稲作文化の影響を受け、日本人は和やかな人間関係を求め、集団への依存性と帰属感が強い。そして、自分の属している集団を「ウチ」と見なし、それ以外を「ソト」と見なすようになった。日本社会にはこのような内外区別があり、「ウチ」と「ソト」に対する態度も大きく違う。 例(1)に書いたのは、主人公の葉藏が生まれながら人間の営みというものがわからず、自分の観念と世のすべての人たちの観念とがまるで食い違うと自覚すると、自分だけを「ウチ」、他の人間すべてを「ソト」と見なし、人間を極度に恐れていながら、道化として振る舞う様である。竹一という同級生だけは葉藏の道化を見破り、彼の書いたお化けの絵を心から褒める。竹一はこの面で葉藏の「ウチ」に属すようになる。だから、葉藏は「ソト」として学校では美しい絵を描き、竹一の前ではお化けの絵を描く。 例(2)に書いた堀木という人物に対し、葉藏は酒や煙草、淫売婦、質屋、左翼思想と関わっているという悪い印象を持っていたが、初めて堀木の家に訪れた時に、堀木の母に対する尊敬の態度に驚いた。それは堀木にとって、家族が「ウチ」、葉藏が「ソト」だから、態度が違うということだ。  以上の二つの例から、日本人の「ウチ」と「ソト」をはっきり区別する集団意識が見られる。「ウチ」に対する態度は本音で、「ソト」の場合は建前である。そのため、本音と建前の違いには、このような集団意識を含まれる。 『例(2)に書いた堀木という人は、葉藏の印象に酒や煙草、淫売婦、質屋、左翼思想と関わるが、』の部分は真意がわかりずらかったので、私の解釈で校正してます。注意してください。 卒論頑張ってください!

    1. Other types of questions
    2. 以上の3三つの例に(おいて)、葉藏は拒否したいことが拒否できない(でいる。また例文以外)にも自分の一生の不幸は拒否の能力の無い者の不幸だと自覚する(箇所をがあり、そこには)「すすめられて拒否すると、相手の心にも自分の心にも、永遠に修繕し得ない白々しいひび割れが出来るような恐怖におびやかされているのでした」(第七百十八段落)と書い(ている)。だから、彼の「拒否したい」の「本音」と「拒否できず」の「建前」の違いは実は相手に良い印象を与えて、互いに和やかな関係を維持(したいがため なのだ。)

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 堀木

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.