Questions about example sentences with, and the definition and usage of "実行"

  • The meaning of "実行" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. It means whether you can/may execute it or not.

    1. Meanings of words and phrases
    2. 実行 execution 部隊 troop, and as a business related idiom, it means a group of people who actually execute some activity, not just planning, supporting, or supervising.

    1. Meanings of words and phrases
    2. It means It’s also important to carry out what you have come up with quickly.

  • Similar words to "実行" and their differences

    1. Similar words
    2. 実施と実行はどちらも〈実際に行うこと〉ですが、実施については〈計画〉が伴います。 ・採用試験を『実施』する ・アプリケーションを『実行』する 進行は、活動や作業など物事が進むことです。 ・地球温暖化が『進行』する ・予定通りに会議が『進行』する

    1. Similar words
    2. どちらも同じです。ただし「〜することができる」は冗長なので、たとえば論文などでは「〜できる」のみを主に使います。

    1. Similar words
    2. 前者は自然な表現ですが、後者はちょっと不自然です。 いろいろ説明を考えてみたのですが、この説明が一番分かりやすいかもしれません。 「今日こそ」は ①過去の事実とは違って ②(今日中の)将来or未来の願望や予定 に対して使います。 後半の「実際には~実行できない」は単に結果や事実を表しているので使えません。 今日行われる行為は、過去の事実とは違います 正:今まではできなかったが、今日こそできるだろう 誤:今までもできたけど、今日こそできるだろう(今日もなら正しい) 正:今までは成功したけど、今日こそ失敗するだろう 誤:今までは失敗したけど、今日こそ失敗するだろう(今日もなら正しい) 未来に対して使います。 正:今日こそ天気は晴れるだろう 誤:今日こそ天気は晴れた

  • Translations of "実行"

    1. Translations
    2. この場面では、まいりますが自然な表現だと思います。いたしますでも間違いではないけど、不自然です。 「実行いたします。」だったら自然かも…

  • Other questions about "実行"

    1. Other types of questions
    2. ありがとう😊

    1. Other types of questions
    2. 頂戴しました画面コピー(スクリーンショット)の実行ログも送っていただけますでしょうか。お願いいたします。

    1. Other types of questions
    2. 私には行動力があります。大学3年春に日本への一年間交換留学プログラムに参加することを決意し、日本へ留学するために必要な日本語能力試験(に)秋までに合格するために勉強しました。半年以内(に)日本語力を大幅(に)上げる(の×)ために、私は半年のスケジュールを作成し、毎週の短期の目標を月ごとに実行しました。その結果、秋まで(に)目標を達成し、日本へ留学することができました。私はこのように、無理だと思うことをあきらめずに、努力し続け必ず目標を達成できます。 ※全体的に、よく書けていると思います :)

    1. Other types of questions
    2. 私は、職場では「経験」よりも「姿勢」のほうが重要だと思っています。そのため、まず、自分の仕事に対する「姿勢」について、お話したいと思います。 私は周囲の細かいことを観察することや、人とのコミュニケーション、また、天馬が空を行くような、自由な発想をすることが好きです。 それ以外では、私は頭で計画を立て、実行する、そのプロセスが好きです。それは、私が今までサービス業界に従事してきたことが一つの要因です。 仕事で得たことは、収入以外では、最も重要なのはその経験を通じて、正しい考え方、効率的に進める方法や円滑に進める方法だと思います。 それらも私自身の強みです。 ・「持っているのは専門スキルと経験のみならず」 私は飲食業界の多くの起業家、シェフの方と一緒に働いたことがあります。 私はよく彼らの人生に対する姿勢や、意思決定の拠り所となるデシジョンロジックを観察しました。 業界で成功を収めた先輩たちは自分の仕事哲学を持っていました。それゆえ、先輩たちは職場では普通の職人から、よりレベルが高くなることができました。 今、私自身に対する期待は能力が求められるだけでなく、より高いレベルの視野と優れた判断力と決定力を求められています。 そのうえで、会社のストラテジーを執行し、会社の問題を解決できる人材になることを求められています。 最近十年以来の仕事経験について、下記の通り四つの部分を分けて説明したいと思います。 「チームワーク」 私は、短期間のうちに、仕事についてのマナーと高度なIQを身に付けました。 これは飲食業界以前に働いた航空会社で、訓練を受けてできた能力です。客室乗務員の仕事では、世界中のメンバーと協力することがよくあります。 互いに理解し合い、合意するためにどのように協力するかを考え、安全で適切なフライトをすることは非常に重要です。 飲食業界に踏み込んだ後、私はこのコンセプトをレストランのサービスプロセスに取り入れました。 さらに昨年度は遠見雑誌にサービス評価の1位に認められました。パートナーの皆様の協力と献身的な努力に非常に感謝しています。 「コミュニケーション」 ブランド運営には様々な経験が必要です、過去数年間のブランド管理において、私は深い理解があります。 ブランドの管理は人的資源管理、ビジネス、財務、行政からマーケティングまで、各部門の協力とコミュニケーションによって成り立っています。、 それらを厳密に管理し、効果的にブランドを高めていくことが必要です。 謙虚さと原則を守ることは大切なことである、それは先輩から教えていただきました、それも私が、長年守ってきた原則です。 小さなレストランで、ブランドがゼロでも、その中から高めていく要素を見つけ、みんなと一緒に設定した時間内に高めていくことが好きです。 ブランド向上の為のオペレーションを徐々に軌道に乗せることで、非常に達成感を得ることができました。 「カスタマー・リレーションシップ」 何年にもわたってサービス業界で働いてきた後、経験することが多くなればなるほど、私は人々へのサービスにもっと熱心になっていきました。 客室乗務員から飲食業界に至るまで、私にとっては「クレーマー」という顧客はありませんでした。 確かにここ数年の間に、コミュニケーションがうまく進めなかった事もありましたが、 私は「彼らを本当に助けたい!」という気持ちを抱いて懸命に助けました。 その気持ちを理解していただき、彼らの態度も変わってくれました。むしろ、素晴らしい顧客になってもらいました。 例え私が不合理な要求に遭遇したとしても、私は会社の利益に害を与えないという立場に立つことができ、顧客にできるだけ誠意と重視を感じさせることができます。 「経営管理」 私は経営と管理は持ちつ持たれつであることを知っています。 サービスを切り離せないこの時代において、約8年間、オペレーション マネージャーとして、 私はフォームとテキストを使って運営に関するルールを制定すること、品質の維持、さらにはサービス理念を伝える方法を学びました。 抽象的なサービス精神を具体化するだけでなく、それを毎日全てのサービススタッフに効率的に実行させることも重要だと思います。 すなわち、様々なSOP(標準業務手順書)を制定することが必要です。 これらのSOPを利用することで、運営に関わることやサービスクオリティの基準値を確保しておりました。 しかし、私にとっては、それでは普通の合格点を得られるだけです。 A +を達成するためには現場でのマナーや規則の認識の程度、チームメンバーの気配りと気遣いに気を配っているか、それ以外では監督者自身の経験と認識も、とても重要だと思います。 お忙しいところ、ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 ~~~~~~~~~~~~~~ 所々、日本語として不自然な点と、履歴書として不自然な点を添削させていただきました。ご参考に頂けたら幸いです。 専門用語もネットでわかる範囲で調べましたが、間違っているかもしれないのでご確認をお願い致します。 (遠見雑誌)というのが分かりませんでした。

    1. Other types of questions
    2. 私は人生の岐路に立たされ、とても悩みました。 大学院進学にあたり、自分の日本語能力不足を実感しました。進学先が決まらず、母国に帰るしかないと思いましたがそれでも夢を諦めきれず、私は最後に「日本語能力試験に3ヶ月以内に合格する」という目標を立てました。 スケジュールを作成し、週ごとに短期目標を設定してそれを実行しました。 3ヶ月間苦労の連続でしたが、努力の結果無事合格することが出来ました。

    1. Other types of questions
    2. 1.この計画を実行するにあたり、どうしても周囲の人たちに頼らなければならない。 2. 一体何をすればいいか一向にわからない。 3 彼は一体なにを考えているだろうか?

    1. Other types of questions
    2. 交通大学の入学前に、「私は将来何をやりたいのか」という問題を考えたところ、私たちの生きている環境と地球を守りたいと思い、環境を専攻しました。そして私は修士卒業後に、環境コンサルタント会社「エコー」を志望します。学校で学んだ知識を使って、自分の情熱を傾けたいと考えていますが、学校での研究と実際の仕事における必要な知識と能力は異なっています。その為、入社後自分がどのように成長していくのか、新しい知識と仕事経験をがどのように積み重ねていくのか、について深く考えなければなりません。 ここで私が入社致しました場合の、抱負と計画を紹介させていただきます。 抱負については、一口で言えば、地道に勉強し働いて、ステップバイステップで優秀な環境コンサルタント技術者になりたいと考えております。 入社後にまず必要なことは勉強することです。具体的な計画としては、エコーの事業分野と仕事内容に基づいて、二つ方向性について考えています。 事業については、自分の修士研究内容に近しい沿岸業務から開始して、そして河川業務と海外業務で経験を積み重ねて行きます。 仕事内容については、環境調査から、環境分析、環境計画まで進めて参ります。今私に出来ることから難しい事へという順序で、仕事における必要な技術と知識を身につけるために勉強していきます。 例えば、私の計画に関して申し上げると、現場調査と自分の経験、また様々な分析の結果に基づいて、お客様のニーズと自ら分析した情報をまとめて、実行可能性の高い提案を作成することであり、色々な環境業界での経験が必要だと思います。 私にとって、沿岸業務と数値解析についてはもちろん、その以外の仕事も勉強したいと考えています。優秀な環境技術者になるため、単一な分野の知識だけではなく、調査から分析と計画まで、環境コンサルタントにおける全体的な経験と技術力を身につけていきたいと思います。 次のステップは、それぞれのお客様の様々なニーズと状況に対して、好ましい解決方案を提案するために、より多くのプロジェクトを参加し、実際の仕事を通して、自分の能力と経験を積み重ねていきます。 そして、将来的には模範的で優秀な技術者として、海外業務に参加し、現在の諸外国とのビジネス事業だけではなく、その他の国や地域での環境コンサルタント市場を開拓したいと思っております。環境問題は世界的な問題であり、世界中の人々が協力して地球環境を守るというのは、環境従事者である私の夢です。例えば、我々は途上国へ技術力を提供する、その際に一緒に環境問題に貢献したいと考えております。 模範的な技術者まで地道に環境コンサルタントに従事するというのが、私の抱負と夢でおります。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 実行

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.