Questions about example sentences with, and the definition and usage of "就業"

  • Similar words to "就業" and their differences

    1. Similar words
    2. 就業の機会も増やした。 増えたことは「就業の機会」。 文章的には、「就業の機会が増えた(増やした)」という、単なる(一つの)事実しか述べていない。 >就業の機会も増やすこととなった。 単に「就業の機会が増えた」という事実を述べているだけではなく、住民が収入を増やし、その後、様々なことを経て(収入が増えた後、その住民(収入が増えた住民)が色々な物を買ったり、色々な消費をし、社会全体の経済が上向く(うわむく)など、色々な人や社会の変化を経て、その色んな事があった後に、「(人が)就業の機会も増やすこととなった」というようなニュアンス。 「〜こととなる」は、単(たん)に一つの事実(じじつ)、単純(たんじゅん)な事実や物事(ものごと)だけを指(さ)しているのではなく、その事実や結果(けっか)に至(いた)る「経過」(けいか)を述(の)べている。 他の例1: (私は高校生。いつも勉強をとても良く頑張(がんば)っている) 「私は学校の定期テストで、何度も100点満点を取った。そしてその後、有名な大学に入った。」 * 「テストで何度も100点を取った」→「有名大学に入学した」 単なる事実を述(の)べているだけ。 例2: 「私は学校の定期テストで、何度も100点満点を取った。そしてその後、有名な大学に入ることとなった。」 *「テストで何度も100点を取った」→(テストの成績が良い/ 先生がその生徒に「**大学を目指したらどうですか?」など、色々なアドバイスをした/100点を取る前は、有名大学を目指す気持ちはなかったけれど、だんだん自信(じしん)がついてきたので、有名大学を目指そうという気持ちになった/ 色々なことが学生生活の中で起(お)きた) → 「有名な大学に入ることとなった」 「〜こととなった(〜こととなる)」 単に100点を取ったから有名大学に入れたのではなく、その後、その学生の周りや学生自身の中に色々な変化が起きて、色んなことがあった後、(紆余曲折(うよきょくせつ)を経て)有名な大学に入った。 というニュアンスとなる。

  • Translations of "就業"

    1. Translations
    2. ざいりゅうにほんしゅうぎょう

    1. Translations
    2. 就業 at work. be working 規則 rule the rules while you are belong to the company. the time when the job starts and ends. how to apply for holidays. if you work overtime, how much add your salary. etc. there are many rules. your duty and rights. they almost are common sense but it is written as the document.

  • Other questions about "就業"

    1. Other types of questions
    2. 前半の論理が破たんしていますが、文意を汲み取ると、 「重要性」≒「重要なこと」≒「仮眠は身体疲労を和らげるための方策だということ」 だと考えます。文の概要としては 「身体疲労の緩和という仮眠という方策の重要な点に矛盾する状況が、実際の現場では蔓延している」となるかと思います。

    1. Other types of questions
    2. 就業意識について真剣に考えていなかったので、自分の将来について具体的に話すことができなかった。

    1. Other types of questions
    2. これまで生きてきた中で出会った人は多く、私の人生に影響を与え、私を助けてくれた人も多いが、その中で私が一番尊敬する人はピューリッツァー賞(Pulitzer Prize)を受賞した記者Nicholas Kristof & Sheryl WuDunn夫婦である。尊敬するようになったきっかけは、彼らが書いた本(half the sky)を読んでからである。中国には「女性が天の半分を支えている。(Women hold up half the sky・女人能顶半边天)"という有名な言葉があり、この本のタイトルはこの言葉からの引用だという。彼らは、世界の多くの国に赴き、不平等な待遇を受けている女性を取材して本を書いた。実際の事件を基に問題を述べて彼らの懸念を表現した。 かつて中国では「男が空であり、女性は地である(男人是天、女人是地)」という言葉があったが、社会的発展によって男女の差がますます減っていると思っていた。しかし、この本を通じて、多くの地域ではそうではないということが分かった。 そして、私がよく知っている中国の外側、インドをはじめとする他の国に住んでいる女性達の状況がより酷い。女児という理由だけで、生まれたてすぐに殺してしまうことがあり、女性という理由だけで病気になっても、病院の治療が一度も受けられずに死んでいくこともある。彼らの十数年に渡る取材活動のおかげで、女性達の状況がより世界に知られることになった。 この本を読んでから、私は女性の差別問題についてよく考えるようになった。女性に対する教育は貧困を脱する重要な鍵だという。良い教育を通じて、女性の地位を向上させることができ、最終的に、社会の暴力に対抗することができる。しかし、いくつかの国では、教育や就業の機会が全く得られない女性も少なくない。それでは、どうしたら良いか?この場合、国内外からの援助が必要だ。小さな行動がいつか誰かの役に立つのだと思う。 ニコラス・クリストフ・シェリルオドン夫婦は尊敬を受けるに値する。彼らはお金と名声のためではなく、すべての人間に対する利益のために時間と精力を注いだ。私は彼らに影響を受けて、現在、女性問題などの社会問題について、さらに興味を持つようになった。日中韓三か国のmetoo運動や三か国の非正規雇用者問題をさらに知るために、関連資料を探している。難しいが,面白くてやりがいがあると思っている。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 就業

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.