Questions about example sentences with, and the definition and usage of "戦力"

  • The meaning of "戦力" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. In that case, it means power to carry on and possibly to win a war. The country has enough militaries, weapons, money for war when it's called 戦力がある国.

    1. Meanings of words and phrases
    2. 戦力 is fighting power 的 is 'in terms of' 'when it comes to' ex. 彼は戦力的に強い。 He is strong in terms of fighting power. Here, fighting is not only about violent or physical one, but also debating or strategy one.

  • Example sentences using "戦力"

    1. Example sentences
    2. 戦力外、戦力ダウン、即戦力など。 おそらく野球から来た言葉ではないでしょうか。 彼は戦力外だ。 彼がいなくなると戦力ダウンだ。 彼は即戦力だ。

  • Similar words to "戦力" and their differences

    1. Similar words
    2. power of fight power of army he's strong. he can be our 戦力 we habe 500000armies. we have enough 兵力

  • Translations of "戦力"

    1. Translations
    2. チームやグループの強さ。 ・新人が入ったところで、戦力にならない。 ・戦力がたりず、あっという間に負けた。 ・戦力を補強したい。

  • Other questions about "戦力"

    1. Other types of questions
    2. 全体的に自然ですが、いくつか違うところがあります ・「シナ音」→「中国語の読み方」か、「中国語」 何十年も前には日本で中国のことを支那(シナ)と呼ぶことがよくありましたが、今は普通ではありません ・「訓読」*→「日本語の読み方」か「日本語」 訓読(くんどく)というのは確かに「漢文を日本語の文として読むこと」ですが、単純な音の読み方のことではないので意味が少し違うと思います。それにあまり日常的に使う単語ではないので伝わりにくいでしょう。「日本語」で結構です ・「日本語のコミュニケーション力は上達する必要があり」→「日本語のコミュニケーション力がまだ不十分で」の方が良いと思います 追記 *ちなみに「訓読み(くんよみ)」という言葉もありますが、これは訓読(くんどく)とはまた違う意味です。これは純粋に、漢字の音の読み方のことです。 例「張」(张) 音読み:「チョウ」 訓読み:「はり」「は(る)」 あくまでどちらも日本語の読み方なので、ZHANGという「中国語の読み方」は音読みでも訓読みでもありません

    1. Other types of questions
    2. 日本語を使う仕事、または、デザインに関する仕事をしたいです。 元々は台湾にある日本会社で、グラフィックデザイナーの仕事を探していたけど、なかなかこういう仕事はありませんでした。そして、日本で就職するということも考えました。しかし、ほとんどは観光に関する仕事でした。でもやはり、日本でもっと私が大学で学んできた技術を活かし、戦力になれる仕事をしたいと考えています。

    1. Other types of questions
    2. >>「ちょっとした」はほとんどの場合、 >>「かなりのor相当の」事を控えめに表現するときに使います。 よく分からないのですが、つまりほとんどの場合は「わずかな」ではなく、「かなりのor相当の」のことを表す表現でしょうか? 「ちょっとした」の表現について、もう一度考えてみました。普段何気なく使っていますが、曖昧な表現で難しいですね。文脈や言い方でどちらの意味か判断することがほとんどだと思いますが、日本語ネイティブにとっても、どちらの意味か分からないこともあると思います。 ですが、<0074>の例文のように「ちょっとした〜と言って良い」や、「ちょっとした〜と言える」という形であれば、まちがいなく「かなりの、相当の」という意味で使われます。 逆に「ちょっとした〜にすぎない」の形であれば「わずかな/ささいな」を表す表現です。しかし、「〜にすぎない」の部分は省略されていることが多いと思います。 例 1.ちょっとした食事しか準備できないけど、食べていってね。 =簡単な食事しか準備できないけど、食べていっねね。 2.軽食かと思ったら、ちょっとした食事だった。 =軽食かと思ったら、御馳走とまでは言わないがなかなかきちんとした(相当な)食事だった。 1.ちょっとした不調にすぎないけど、病院に行こうと思う。 =わずかな不調にすぎないけど、、病院に行こうと思う。 2.いままで風邪をひいたことくらいしかなかったが、昨年ちょっとした病気になった。 =いままで風邪をひいたことくらいしかなかったが、昨年大病とまでは言わないがなかなか大変な(かなりの/相当な)病気にかかった。 また、『控えめに』というのは、「ちょっとした〜だ」を「かなりの、相当の」として使うときは、「立派な(大変なorまさにetc.)〜とまでは言えないが、なかなか立派な〜だ」というニュアンスを含んでいるということです。 例 ・ちょっとしたアイデアだ。 =大層立派なアイデアとまでは言えないが、なかなか良い(相当な)アイデアだ。 ・ちょっとした騒音だ。 =とんでもなくひどい騒音とは言わないが、なかなかひどい(かなりの/相当な)騒音だ。 ‪「わずかな、ささいな」として使う例‬ ‪・ちょっとした工夫で、改善した。‬ ‪・ちょっとした喧嘩で、別れた。‬ ‪・ちょっとした行き違いだ。‬ ‪・ちょっとした音が気になる。‬

    1. Other types of questions
    2. 私の出身は中国です。中国の大学で日本語を学び、大学の先生の推薦を受け、日本への一年間交換留学プログラムに参加した経験があります。来日してすぐのころには国際サイクリング大会で英語通訳ポランティアとして参加しました。また、アルバイトへの応募、国際交流センター主催の外国人カラオケ大会で3位を取ったことなど様々な未経験なことにも挑戦しました。一年間の留学生活を通じて、私は日本以外の海外の人々とも接したことで文化の多様性や各国の価値観の違いを経験しました。 また大学卒業後、中国の晩清時代に流行っていた翻訳小説はどのぐらい日本明治維新の影響を受けたのかに興味を持ちました。そしてより研究願望が強くなり、大学院への進学を決心しました。 神戸大学大学院では、翻訳小説に関する深い知識を学ぶ傍ら、細部から少しずつ全体を反映する研究方法なども初めて身に着けました。ゼミ授業以外にも外国語教育の授業に積極的に参加しました。そして私は日本語能力試験1級に合格しておりますが、さらなるレベルアップを図っております。 未経験で未熟者ではありますが、私の持ち前のチャレンジ精神で仕事を覚え、一つずつできることを増やしていき、一日も早く御社の即戦力になれるよう頑張りたいと思います。 <どこかの企業向けのぶんしょうですか?頑張ってくださいね!别紧张! >

    1. Other types of questions
    2. ‎‎ペアで一緒の靴が私達のスタートとなりました。 即戦力十分なスニーカーの姿が私達に訴えてくるようだ。 どんなに困難があっても、あきらめないで勇気をもって前へ進もう。

    1. Other types of questions
    2. とてもお上手ですね! 気になったところを直しました。 【】で囲んでいるのが変更した点です。カットした箇所は空欄の【】です。 ----- 私は入社するまでにやりたいことが二つあります。一つ目は【語学力】を向上【させる】ことです。(一つ目は【語学力の向上】です。※←こちらのほうが良いと思います。)日本に来て5年間が経ち、異なる国籍のクラスメートと一緒に【楽しい】留学生活を過ごしました。私は一生懸命日本語と英語を使い、多くの方と信頼関係を築くことができ【ました。】そして、日本語と英語いずれも【】流暢に話せ【るようになり】ました。しかし、【私は】将来貴社の海外事業にも携わりた【く】、職場で【より】上級レベルな【語学力】が【】必要だと考えています。残り少ない時間を十分に利用し、入社後も【研鑽を積み】ながら、ネイティブレベルを目指して頑張りたいと思います。二つ目【は】、私はIT技術を【通じて】、人とモノが密接に繋がる、より便利な社会を作るという夢を持っています。この目標を実現するためには、基盤としての知識が不可欠であると考えています。入社まで、基礎の知識を身に着けるために、ITパスポートを冬まで取りたいと考えています。【未知を恐れず、※】新しい知識を吸収しながら、一日も早く貴社の戦力【として貢献して行き】たいです。 ----- ※未知を恐れず、は日本語としては誤りではないですが、志望動機としては違和感がありました。【未熟な部分も多くあると思いますが、】くらいのほうが良いかもしれません。加油!

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 戦力

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.