Questions about example sentences with, and the definition and usage of "救い出す"

  • The meaning of "救い出す" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. I promise u to definitely rescue u, u r not alone.

  • Other questions about "救い出す"

    1. Other types of questions
    2. 自然に読めるようにしてみました!でもとてもお上手だと思います。 1. 皆さんこんにちは、私は沈と申します。 2. 今回紹介したい作品は“りゅうおうのおしごと”というラノベです。 3. “りゅうおうのおしごと”は「このライトノベルがすごい! 2017」で一位を獲得したことで、人気が上昇しつつあります。(ちなみに、去年の一位はやはり俺の青春ラブコメが間違っている) 4. 私は大学生になって以来、滅多にラノベを読むことがありませんが、その本の表紙にかわいいロリが描いてあって、うっかり買ってしまいました。 5. 最初は「内容はどうでもいい、ロリさえいればいい」と思って、本のタイトルの意味すらわかりませんでした。 6. 実際に読んでみたら、この本は将棋に自分のすべてを捧げる少年少女の物語だと気づきました。竜王は将棋タイトルの中で名人と並ぶ将棋界の頂です。 7. 物語の始まり、十六歳の天才少年―九頭竜八一はもう頂点に立っていました。すなわち、彼は竜王を獲得して、タイトル保持者となっていました。 8. しかし、それから彼は心構えが足りず、竜王というタイトルの重圧に耐えかね、連戦連敗して心が押しつぶされてしまうところでした。 9. 幸い、こんな状況に陥った彼を救い出す少女が現れました。 10. その少女は雛鶴あいというJSです。少女は竜王戦で彼の戦った姿を見て、彼に憧れ始め、彼の弟子になろうと思いました。 11. そして、熱意を持つ少女がついに一人で少年の家へ辿り着きました。 12. 最初、少年は少女の弟子入りを断るつもりでしたが、実際に彼女と将棋を指すと彼女の才能に感心し、ついに彼女は弟子になりました。 13. そして、弟子を取った少年が弟子の憧れを背負って再び立ち上がりました。 14. ここからは将棋をめぐる少年少女が共に成長する物語です。 15. この本について私が一番好きなのは、棋士に関する心理描写です。才能があろうとなかろうと、棋士は何もかもを将棋に捧げて戦い、時々挫折して、それでも続けて、「心が折れない限りは負けじゃない」という言葉を身につけている存在です。 16. 私はかつて囲碁をやっていたのでそんな気持ちが痛いほどわかります。 17. ロリコンの人も、単純に熱血な物語が好きな人も、この本は絶対お薦めです。将棋が分からなくてもこの本の面白さを十分に楽しむことができます。私も未だに将棋のルールを覚えていないんですから。 18. 以上です。ご清聴ありがとうございます。

    1. Other types of questions
    2. Check the question to view the answer

    1. Other types of questions
    2. どういたしまして。ちなみに、 役に立てる、という表現より 役に立ちました  の方がbetterかな?

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 救い出す

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.