Questions about example sentences with, and the definition and usage of "本論"

  • Translations of "本論"

    1. Translations
    2. 本稿では、秋元大輔の著書 『宮崎駿の平和論: ジブリアニメから学ぶ』より、『風の谷のナウシカ』の分析を翻訳する。

  • Other questions about "本論"

    1. Other types of questions
    2. とてもよく書けていると思います。 人間失格→人間関係 対話を上げ→対話を取り上げ 結論を出そうと→結論を導き出すことを 人間失格のところは、必ず変更して下さい。意味がわかりません。 それ以外は、このままでも通じますが、 変えた方がわかりやすいと思います。 また、新年おめでとうございます。 は、1月1日を過ぎてから使います。

    1. Other types of questions
    2. なるほど。こういう行政関係の文章には、日本語としての自然さや明瞭さを求めるのは無理がありますね。 この文章について考察すると、「階層構成としては、」の結びがありません。本来は、「階層構成について述べることとする。まず、低層階については、」とすべきと思います。

    1. Other types of questions
    2. 明治四十二年(1909年)、日本の辺境ともいうべき津軽に生まれた太宰治は日本の戦後に現れた無頼派文学の代表的作家である。本名は津島修治で、生家は屈指の大地主であった。しかし六男として生まれた太宰治は幼い頃から父母の愛を受けずに成長した。そして、彼はその生涯において自殺未遂、麻薬中毒、借金の不義理などを重ね、自己破壊と自己否定の道をひた走ったが、そのような傾向は作品に色濃く反映されている。その一方、作品の中には深い自己分析と告白も見られる。  太宰治の主な作品には『逆行』、『斜陽』、『走れメロス』、『人間失格』、『晩年』などがある。太宰は小説の中でしばしば潜在的二人称の文体を用いた。すなわち、「君よ」、「読者よ」のように直接的に読者に呼びかけることで、読者に強い親切感を持たせ、自分の精神世界との強烈な共鳴作用を引き起こしたのである。日本文学を研究するにあたり、太宰治の小説を通して、直接に日本人の精神性に触れることができる。本論は太宰治の『人間失格』という小説を切り口として論じたものである。  太宰治に対する文学的な評価は未だ確定しているとはいえない。全肯定する者もいれば、全否定する者もいる。いずれにせよ、太宰治と彼の作品は読む者に不思議な魔力をもたらさずはおかないのである。

    1. Other types of questions
    2. 本論は、「反東京オリンピック宣言」の主な著者である友常勉の主張、および同様の立場に立つ小泉義之の主張を要約したものである。「反東京オリンピック宣言」の基本的な考え方は、2020年東京オリンピックに対して経験論にもとづいて反対するものである。 少しでも自然な日本語になるように直したつもりですが、「経験論」はやや哲学的な言葉なので、「みずからの経験」と言い直した方がさらによいかもしれません。

    1. Other types of questions
    2. 序論 お茶が有名な中国では、南方にある広東省ならではの習慣である。飲茶と呼び、「早いに茶」「早茶」と書く。なぜ広東人は飲茶が好きのか、その理由を調べた。 本論 飲茶というのは朝からお茶を飲みながらいろいろな点心を食べるという食習慣である。中国人はお茶が好き、広東人は飲茶という風俗が特に有名なのである。 1.広東省の蒸し暑い気候 広東省は中国の南方にある。夏は暑くて、最高温度は37摂氏に至る。そして、暑い日が多い。これにより、人々は食欲があまりなくなるため、食前にスープやお茶などを飲み、食欲を起こさせる。 2.昔の広東省で茶葉が安い 海に沿う陸地なため、昔から広東省は重要な貿易の地区である。ここには色々な商品が集まり、お茶は特に安い。一方、清朝から広東省では「茶寮」という露店がどんどん増えていた。安くて便利でお茶を飲むことが流行になった。 3.経済の発展と人間関係のため 契約を結ぶため、取り引き先と相談しなければならない。お茶を飲み、点心を食べながら相談して取引をする。飲茶は商人たちにとって一番良い選択になる。それだけでなく、お茶が熱いから、ゆっくり飲まなければないので、その過程の中で、家族や友人などさらに知り合わない人と話し合える。 以上から、暑い気候と経済の発展と人間関係によって、広東人はお茶を飲み始め、飲茶は人の生活の一部分になる。 結論 広東人は飲茶が好きの原因は気候、歴史的なのと人間関係があり、現在ではお茶はもう主役ではなく、飲茶文化の発展に伴って点心の種類もどんどん多くなる。広東人にとって、素敵な一日は朝のお茶から始め、美味しいを点心を食べて、友人または家族と一緒に楽しむことである。 とても日本語がお上手ですね!!

    1. Other types of questions
    2. なぜ大学生はネットショッピングを選ぶのか 序論 現在、ネットショッピングをする人が多いと言われている。その中では、大学生が購買層の大部分を占めている。では、なぜ大学生が実店舗よりネットショッピングのほうが好きなのか。その理由を調べた。 本論 ネットショッピングに関するアンケートの結果によると、主な理由は以下どおり。 1、ネットショップの商品の方が安い 大学生にはあまりお金がないので、ネットで安くて質のいい商品を買いたいと思っているし、ネットで買うと市場で買うよりも安い価格になるのが普通だ。 2、選択の余地が大きい ネット販売者の数は多くて選択の余地は大きく、しかも買い手の買物ポイントを積み立てられ、後に会員割引がある。 3、ネット通販が流行っている 大学生の多くがコンピュータを使いこなすことに慣れており,ネット通販には受け入れやすい。その上時代の潮流を導くし,今ではネット通販が時代の流れになっている。 4、ネットショッピングが便利 ネットショッピングが便利で、ショッピングに行くのに時間をかけずにショッピングが出来、自分が欲しいものを見つけやすくて便利です。数分間かけて検索するだけで欲しいものがすぐに見つけられて、時間と労力を省くことがてきる。しかも、わざわざ外出のための化粧の時間もいらない。 5、ネット通販の商品が特別から 実店舗は高額な家賃や水道光熱費などかかるので、今では多くの店主さんがネットショップだけを営んでいる。そのため、店舗を持たない、多くの独立作家の作品もネット通販だけで買うことができる。 結論 大学生がネットショッピングを選ぶ理由は、主に経済的、時間的な角度から考えると理解できる。確かに、ネットショッピングは今や私たちにとって不可欠なものになっている。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 本論

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.