Questions about example sentences with, and the definition and usage of "決心"

  • The meaning of "決心" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. Wenn Sie sich entscheiden, Hexe zu werden, müssen Sie sofort von Ihrer Mutter Zauber lernen, und in einer Vollmondnacht im Alter von 13 Ihre Eltern verlassen.

    1. Meanings of words and phrases
    2. It means a big decision in my life.

    1. Meanings of words and phrases
    2. Dopo aver letto i rapporti di un aumento delle morti per cancro ai polmoni, sono determinato a smettere di fumare.

  • Similar words to "決心" and their differences

    1. Similar words
    2. 決心は、その後に動詞がきます。 決意は、主語(syugo)や目的語(mokutekigo)として、使われ(tsukaware)ます。 わたしは、今日(kyou)から、働く(hataraku)ことを決心しました。 I decided to work from today. わたしの決意は、変わり(kawari)ません。 I will never change my decision. あなたの決意を嬉しく(ureshiku)思い(omoi)ます。 I'm glad to hear that you decided it.

    1. Similar words
    2. すみません、途中で送ってしまいましたm(_ _)m ごく僅かなシーンでは、置き換えられません。 決心 心を決めること。考えを決めること。 決意 自分の意志をはっきりと決めること。また、その意志。 決意必ず自分の意思・気持ちを決めなければなりませんが、決心は意思・気持ちが共わななくとも良いです。 決意表明とは言いますが、 決心表明とは言いません。

    1. Similar words
    2. 「決定する」は、何かを客観的な判断で決めることです。 「決心する」は、何かをすること(または、しないこと)を主観的に決めることです。 例 今回の優勝は彼に決定した。(行為ではないので「決心」は使えない) 医者になることを決心した。

  • Other questions about "決心"

    1. Other types of questions
    2. 私の出身は中国です。中国の大学で日本語を学び、大学の先生の推薦を受け、日本への一年間交換留学プログラムに参加した経験があります。来日してすぐのころには国際サイクリング大会で英語通訳ポランティアとして参加しました。また、アルバイトへの応募、国際交流センター主催の外国人カラオケ大会で3位を取ったことなど様々な未経験なことにも挑戦しました。一年間の留学生活を通じて、私は日本以外の海外の人々とも接したことで文化の多様性や各国の価値観の違いを経験しました。 また大学卒業後、中国の晩清時代に流行っていた翻訳小説はどのぐらい日本明治維新の影響を受けたのかに興味を持ちました。そしてより研究願望が強くなり、大学院への進学を決心しました。 神戸大学大学院では、翻訳小説に関する深い知識を学ぶ傍ら、細部から少しずつ全体を反映する研究方法なども初めて身に着けました。ゼミ授業以外にも外国語教育の授業に積極的に参加しました。そして私は日本語能力試験1級に合格しておりますが、さらなるレベルアップを図っております。 未経験で未熟者ではありますが、私の持ち前のチャレンジ精神で仕事を覚え、一つずつできることを増やしていき、一日も早く御社の即戦力になれるよう頑張りたいと思います。 <どこかの企業向けのぶんしょうですか?頑張ってくださいね!别紧张! >

    1. Other types of questions
    2. 私の座右の銘は「stay hungry ,stay foolish」です。 この言葉について解釈は様々あります。私は未知を恐れず、常に好奇心を持ち、周りの目を気にせず、自分の信じたことを努力し続けると理解しています。私は新しいことを考えるのが好きで、常にアイデアを思いつきます。しかし、それらを実行に移す前に、いつも他人の評価を気にしすぎて結局中途半端で終わることがほとんどでした。しかし、高校生の時にこの「stay hungry ,stay foolish」という言葉を知り、私は徹底的にやりたいことをやると決心しました。大学一年生の時、新入生合同演出大会で、私は「歌と手話を結びつけよう」という提案を出し、一ヶ月間の練習の結果、私たちのクラスは好評を博しました。私はこの座右の銘の通り、常に新しいことを考えつつ、思いついたアイデアはそれが実現するまで努力を止めないという信念を持っています。 声に出して読む事を念頭において、聴く側が聞きやすいように細かいところをたくさん直してしまいました。しかし、原文も大変素晴らしいものです。 どうぞ頑張ってください。

    1. Other types of questions
    2. 素晴らしい文章です! ただ、添削できる箇所もあります。 「中国人同士に見知る人のように話しかけた。」 →「中国人に知り合いのように話しかけた。」 または「中国人同士で知り合いのように話した。」 まず「見知る人」という表現はあまり聞かないので「知り合い」や「知人」のように言いましょう。 さらに「話しかけた」という動作に「中国人同士に」という自分自身が含まれる言葉は不自然に感じます。「同士に」は消して良いです。 もし「中国人同士」という表現を使いたいなら、「知り合い」という「お互い知っている」表現を使って言いましょう。 あと「勝ってに」は「勝手に」または「かってに」にしましょう。「勝」だけ漢字にすることはありません。 この二つ以外は本当に素晴らしい文章です! 追記:「笑われる」という枷を捨てろう 命令の意思なら「捨てろ」。提案の意思なら「捨てよう」がいいです。 「無数の小さな星が集めれば、その輝きは空を照らされる光になるだろう。」は少し違和感がある表現ですね。 まず「星が」なら「集まる」。「星を」なら「集める」になります。この違いは「星」が主語になるか目的語になるかです。主語なら「が」。目的語なら「を」を使います。 「照らされる」は「空」ではなく「輝き」にかかるので受け身的表現ではなく、「照らす」にしなければいけません。もし「照らすことができる」という意味なら、「照らせられる」または「照らせる」にしましょう。

    1. Other types of questions
    2. すごく日本語お上手ですね もっと手を加えるなら↓ 時間が経つのは早いもので、日本語を勉強してあっという間にもう五年が経とうとしています。 小さい頃から日本の漫画が大好きで、中学校に上がってからは、アニメにも夢中になり、自然と日本語を耳にする機会も増えていきました。しかし、それは僕が日本語を勉強する一番の理由ではありません。 中学三年生の頃、僕はアニメを通して、たくさんの日本の音楽に触れてきました。その中でも、様々なアニメ作品から生み出された心地良いBGMやOP・EDといった音楽に激しく心揺さぶられ、歌詞の内容をより良く理解したい!という思いが大きくなり、僕はそこでついに日本語を独学する決心をしたのです。 ネットで勉強法を色々調べた後、まず日本語関連の本をまとめ買いし、さらにネットにある資料も合わせて勉強を始めたのです。長い間日本のアニメや音楽に触れてた経験のお陰か、勉強を開始した当初、特別難しいと感じることはあまりありませんでした。やはりその大きな原因として、多くの外国人にとってややこしいと感じる漢字を日常的に使ってきており、もう慣れていたということにあると思います。もちろん漢字を完璧に把握していたわけではありませんが、やはり全く知らない人より、この経験はずいぶんと役に立っていたと思います。 しかし、文法の知識を積み重ねれば積み重ねるほど、「日本語は難しいなぁ〜」と思ってしまうことも多々ありまし(笑)。 授受関係や敬語や微妙な言い回しとかに悩んでた時期もありましたし、現在も上手く使いこなせているかと言うと、そうではありません。 現在の僕にとっては、一番慣れないのが早口みたいな会話のスピード、そして空気を読んだ話し方です。本当に至難のわざです。それがグループみんなで一緒に話す時はなおさらです(笑)。 たくさん大変なこともありますが、日本語の勉強を始めたことに、後悔は一度もありません。 初めは言語として扱ってきた日本語ですが、今は単に言語というだけでなく、僕に日本の文化・価値観といった、日本の深い部分まで見せてくれる架け橋になっているのです。 日本語を勉強してから世界が広がり、以前はおかしな物として拒絶していた物も今では受け入れられるようになりました。 そもそも言語習得の魅力は異なる国の人の異なる考え方に触れることができる!というところにあるのかもしれません。 日本語を学べることに感謝をし、これからも日本語の習得に励んでいきます!

    1. Other types of questions
    2. 原文(後期によくなろう) →後期はよくしよう より自然にすると →後期はいい成績をとろう 「後期は」=「前半とは違って」という対比の「は」 良くなろう(不正確)=「(あなた自身という人間が)いい人間になろう」という意味

    1. Other types of questions
    2. 志望動機書 1、 なぜ大学院で日本語教育を学びたいか 私は北陸大学国際教養学科の学生の張超凡と申します。 私の専門は、日本語翻訳です。大学三年生の時、日本に来て日本語教育に触れました。勉強を進めるうちに、日本語教育に対する理解を深めました。もっと専門性を高めたいと考えたため、日本語教育に進学することを決意しました。そして、修士の二年間でこの分野の研究を行い、理解を深めると同時に論文を完成したいと考えております。 2、 なぜ早稲田大学を選んだのか 2017年に、私は良い機会に恵まれて、天津外国語大学で貴学の川上郁雄先生の講演を聞きました。それをきっかけに、私は貴学に対する理解を深め、憧れました。貴学には日本一の私立大学として、自由闊達な雰囲気と国際的なキャンパスも感じました。そして、早稲田大学の日本語教育研究科に自分が学ぶ分野があることを知り、去年の日本語教育学オンデマンド講座を受けました。今回のオンライン講座を通して、私は先生方のそれぞれの研究分野と専門方向について理解し、先生方のプロ精神を強く感じました。それと同時に、私が貴学に入りたいという決心がさらに強くなりました。 3、進路について 修了後の進路については中国に戻り、中国の大学で日本語教師として働きたいです。習ったものを最大限に生かして、中日友好の掛橋になりたいと考えています。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 決心

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.