Questions about example sentences with, and the definition and usage of "清朝"

  • Other questions about "清朝"

    1. Other types of questions
    2. 明朝が滅亡したとたんに、民族矛盾と社会階級矛盾が非常に【激しくなった】。

    1. Other types of questions
    2. 全体的にとても自然な文章です! わずか30分になったです。→わずか30分になりました。 市内で「東江」という川が流れて、→市内には「東江」という川が流れており、 工場が町内で置かされています。→工場が町内にあります。

    1. Other types of questions
    2. 小さい頃、私は日本に対して反感を持っていました。なぜなら、生まれてから数え切れないほどの愛国思想教育と、映画の洗脳を受けていたためです。実際に日本人に会ったことがないにも関わらず、「私たち中国人と日本人との間には、不倶戴天の恨みがあります」と教えられて育ちました。 しかし、成長するにつれて、分かるものも多くなってきました。自分の心の中に、このような基準が生まれました。(この一文は添削が少し難しいです) ある物事を本当に理解してこそ、初めてそれを認めることができるのです。そうでなければ、それはただの盲信です。否定する物事に対して、更に理解しなければなりません。よく知らないくせに、「なになにが大嫌いだ」などと勝手に言うのは、物事の好き嫌いをコイントスで決めるのと同じではないでしょうか。 歴史は人に任意に粧われる娘であり、教科書の歴史は偏った見方なのかもしれません。中国と日本との関係はとても複雑で、歴史の全体を見渡して、簡単に一言でまとめれば、それは愛し合っては打ち合うと言いましょうか。両国が仲のいい時期は、お互いに友好的な態度を持っていました。歴史的に、日本は中国から多くを学んだため、和風という日本独特の魅力が最も表れたものの大方は、古代中国文化の影響が見られます。武士の刀は、唐刀を改善したものであり、相撲が唐手であります。下駄は中国の隋唐時期以前、特に漢朝で使われた普遍的な履物です。和服はさらに言うまでもありません。清朝の末年、中国人の学生は大量に日本へ留学に行きました。そのため、現代中国語には日本語から借りた常用語彙がたくさんあります。たとえば「電話」、「幹部」、「化学」、「共和」、「人民」などです。モンゴルが北宋を侵略したあと元朝を成立しました。モンゴル軍の日本への二度の侵略は、「神風」のおかげで、モンゴルが敗戦しました。そして日本軍は、残ったモンゴル人と朝鮮人を全て殺しました。しかし、残った漢人だけは殺しませんでした。戦争の背景であるその点はきわめて深い意義を持ちます。そして、南宋滅亡の際に日本全国は三日間の精進をしました。その原因は、南宋の滅亡はある意味で中原の漢民族がはじめて本当に亡国し、文化断層が現れたからです。ずっと漢文化が好きだった日本人はかなり悲しんで、喪服まで着ました。 ここで、民族主義について話したいです。民族主義の核は民族の間の区別を強化することです。それによって内外観念を生み出します。そして、民族の区別を強化する一番効果的な方法は、憎しみを作り出すことです。一方で、恨みと民族対立を誇張しすぎては、逆に政治戦略目標が実現できなくなります。そうなると、政治家にとって、有効に民衆の心理をコントロールして利用することが必須になります。したがって、すべての歴史の恩讐は民族主義に利用できる素材であり、政治的な目的を実現するための手段にすぎないでしょう。 昔から今でも変わらず、戦争で勝っても負けても、99.999%の庶民は正視するにたえない苦しみを味います。一部の中国人は戦争に勝って、200年間の民族の恥をそぎ、敵を討って雪辱することを心から願っています。日本で宣戦権を得たがる人もいます。しかしそれは本当に馬鹿な考えであると思います。民衆がもっと尊厳を持って生きることは、決して戦争によって得られるものではないからです。 今できることは、自分の目で真相を知ることです。みんながお互いに理解すれば、誤解も少なくなって、未来も良くなります。とにかく、交流が増えることで、双方の持つイメージのギャップは少なくなります。相手の立場で問題を考えることができれば、互いにわかり合うことができます。その時、もし日中友好を破壊して再び戦争を起こさせようとする人がいても、日本の人も中国の人も決して戦争することを許さないでしょう。 とってもうまく書けています!そしてすごい素敵な文章だと思いました。お互いの過去も現在も全て学んで受け入れて、もっと日中関係が良くなればなぁと思いました(^^)

    1. Other types of questions
    2. ステキな内容の文章ですね。 私なら満点をあげますよ! 読みやすいように改行していました。 ごめんなさいね🙇‍♀️  今日の時代において 「現代は若者の時代だ」という言葉はよく聞く。 2018年の今、2000年生まれの子供たちも18歳になり、大人となった。 彼らは恵まれた世代と言っていいだろう。 先進技術を楽しみ、豊かな生活を送り、異国の文化を理解し、互いに学ぶことができる。 経済の不確かさは ともかく、現代社会は活力に満ち、人々は楽しい暮らしをしている。 それは社会の発展の目的であり、必然的な結果だ。 そういった変化が人類に幸福をもたらすことは間違いない。 しかし、私はどこか虚しさを感じる。 現代の若者は いつも礼儀知らずでお調子者だ と言われる。 それは、多分、精神世界、あるいは観念の変化のせいであろう。 もちろん、そんなことは当たり前だ。 社会が変化したのだから。 だが、そういう社会の中にいる私は、残念に思うことがある。 それは、常に新しいものを追求する若者は、伝統的なものにあまり興味を示さないということだ。 日本語を勉強する私は、日本文化に関わる番組やドラマを見ることが好きだ。 だから、多少、日本の文化を理解している。 その中で、興味深いことは、日本人の和服への深い想いだ。 この事は私を驚ろかせた。 中国にも和服に対等する衣装がある。 それはチーパオだ。 チーパオは、和服のように、中国女性のスタイルを考えて設計されたものだ。 それは女性の淑やかさを徹底的に表現した。 そんな美しい芸術品を今の社会で身に着ける人はほとんどない。 一方、日本では祭りや祝日において、和服は正装として頻繁に見られる。 このことについて、自分なりに推測してみた。 日本では歴史の発展の中で、どの時代でも、和服は日常生活で着られていた。 だが、中国5000年の長い歴史において、君臨した皇帝はまちまちだった。 同族の世襲制度とは限らなかった。 同じ民族の統治でもなかった。 最後の王朝は満洲族が統治した清朝で、当時の日常衣服はチーパオだった。 短い歴史なので、人々は忘れているかもしれない。 それだけでなく、知識についてそうだ。 中国の『四書五経』や『弟子規』などの古人の知恵を凝らした知識は、だんだん社会の発展の中で消えている。 その状況を変えるために、国家も伝統文化の維持に力を入れ始めた。 しかし、若者は海外文化に深く興味を示した。 アメリカのクリスマス、韓国の流行音楽やドラマ、おめかしに没頭している。 それは、世界の潮流を追求したいからであろう。 その状況に応じて、現代、どの国も自国文化を海外に宣伝するために、さまざまな活動を行なっている。 たとえば、アメリカの映画、韓国のアイドル、日本の漫画、中国の孔子学院。 しかしながら、それらは、自国民の文化素質の向上には大した効用はないと思われる。 挙句の果てには、民衆は他国の文化に関心を持っている。 だから、現代において、どんなに便利になっても、どんなに豊かになっても、社会全体の浮ついた状況を平静な状態にするために一番重要なのは、自国の文化を尊重することだ。 また、若者も自国の文化に誇り持つべきだ。 もし、現代の若者がそうできれば、この国の未来は、もっと強くなるだろう。

    1. Other types of questions
    2. 序論 お茶が有名な中国では、南方にある広東省ならではの習慣である。飲茶と呼び、「早いに茶」「早茶」と書く。なぜ広東人は飲茶が好きのか、その理由を調べた。 本論 飲茶というのは朝からお茶を飲みながらいろいろな点心を食べるという食習慣である。中国人はお茶が好き、広東人は飲茶という風俗が特に有名なのである。 1.広東省の蒸し暑い気候 広東省は中国の南方にある。夏は暑くて、最高温度は37摂氏に至る。そして、暑い日が多い。これにより、人々は食欲があまりなくなるため、食前にスープやお茶などを飲み、食欲を起こさせる。 2.昔の広東省で茶葉が安い 海に沿う陸地なため、昔から広東省は重要な貿易の地区である。ここには色々な商品が集まり、お茶は特に安い。一方、清朝から広東省では「茶寮」という露店がどんどん増えていた。安くて便利でお茶を飲むことが流行になった。 3.経済の発展と人間関係のため 契約を結ぶため、取り引き先と相談しなければならない。お茶を飲み、点心を食べながら相談して取引をする。飲茶は商人たちにとって一番良い選択になる。それだけでなく、お茶が熱いから、ゆっくり飲まなければないので、その過程の中で、家族や友人などさらに知り合わない人と話し合える。 以上から、暑い気候と経済の発展と人間関係によって、広東人はお茶を飲み始め、飲茶は人の生活の一部分になる。 結論 広東人は飲茶が好きの原因は気候、歴史的なのと人間関係があり、現在ではお茶はもう主役ではなく、飲茶文化の発展に伴って点心の種類もどんどん多くなる。広東人にとって、素敵な一日は朝のお茶から始め、美味しいを点心を食べて、友人または家族と一緒に楽しむことである。 とても日本語がお上手ですね!!

    1. Other types of questions
    2. ちょっと長いですが、修正して頂けませんか。😅お願いしまーす 訳文:伝統文化の現代危機(←堅い文章なのでピンチより危機の方がしっくりきます)  最近、クリスマスをボイコットし、中国の節句を守ろうと呼びかけている何名かの大学生がいた。この行為は再び東西文化の問題を目立たせている。では、現代西洋文化に対し、我々中華伝統文化は果たしてどう応対すればいいのか。全く閉鎖して拒むのか、それともそのまま受け入れるのか。  実際は、いずれも極端な偏った見方である。ボイコットするのは、保守的で古臭いやり方である。また、もしもそのまま受け入れるとしたら、伝統文化の伝承には不利でもあり、元から離れていく表現でもある。このように、「中庸の道」という姿勢を取るべきである。 まず、我々自身は優れた伝統文化の優位性を否定することはできない。我々の伝統文化に自信を持つべきである。自信を持ってこそ、異文化との交流が出来るのである。 四つの古い国の一つとして我が国は五千年余りの歴史を持つ。歴史の流れの内、老子、孔子、孟子といったような多くの思想が次第に融合し、影響し合うことにより、最後は中国人の言行と心理を指導する優秀な伝統文化になってきたのである。この文化の影響のもとに次から次へと偉人が出てきた。(これらから見て、中華文化には自身の利点と存在の必要があればこそ、我々は決して放っておかねばならない。)←少し意味がわかりづらく、上手く直せません💦  もっとも二十一世紀となった今、飛躍的に発展している現代世界はグローバリゼーションがどんどん深くなり、西洋文化も密かに我が伝統文化に侵入している。外国から伝わってきた節句を楽しんで我が民族の節句を見捨てる若者は少なくはない。西洋文化からの挑戦に直面している我々は、絶対に清朝のように自分を閉鎖することはできない。清朝を例として飛躍的に発展している世界とのやりとりをしないと時代遅れになってしまう。我々は文化を守ると銘打って保守で排斥するべきではない。好意とは言うものの、却って文化の発展に不利な影響をもたらす恐れがある。従って理性的に文化交流を取り扱わねばならない。簡単に言うと即ち、よい、積極的なものは受け入れ、悪い、消極的なものは投げ捨てる。グローバリゼーションの成り行きが日増しに強まる現在は、チャンスでもあり、チャレンジでもある。  皆が協力し合うことにより、中華文化と西洋文化とが和やかに共存共栄し、我が民族も必ずより繁栄していくと私は深く信じている。 ほとんどの文章がとてもわかりやすく書けていました!私は少しだけ直しました😊 Good job!!  

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 清朝

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.