Questions about example sentences with, and the definition and usage of "特権"

  • The meaning of "特権" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. OMG, I thought no one would try this for me..... my big big thanks to you

  • Similar words to "特権" and their differences

    1. Similar words
    2. 医者には薬を処方する権限がある わたしは〜する権限を持っている、わたしには〜する権限がある 大統領(の)特権 社長(の)特権 権威がある(多くの人が認める、実力を伴ったすごい人であり) 権限がある(実力があってもなくても、とにかくhave the right)

    1. Similar words
    2. 特権…特定の人・ 身分・ 階級に与えられている、 特別の権利。(新明解国語辞典より) 日本で特許と言えば、一般的には特許権(発明者・ 考案者や、 その継承者が、 その発明・ 考案を独占する特権。 )を指します。

  • Other questions about "特権"

    1. Other types of questions
    2. 破産をした時など、すべての借金を返せない場合に、他の人よりも優先的に借金を返してもらうことができる権利のことです。

    1. Other types of questions
    2. お元気ですか? 「お元気ですか?私は元気です。」 これは「ラブレター」という本の中のよく知られている台詞だ。みんなは、この小説を読んだことはないですか? 私は偶然にこの本と出合えたのはまずその同名映画からだ。世界中で人気があるけど、私は上映した時から十一年間も経って、この映画を見た。意外と、古い感じがするどころか、むしろ主人公たちの恋の物語に心を打たれてしまった。だから、わざわざ小説を探して読んでみた。そして、ひとりぼっちの深夜何度か、映画の背景音楽を聞き、「お元気ですか?私は元気です。」という言葉もよく私の耳に響いていた。何となく私もつい口から出てしまうようになった。 ストーリはこのように始まる。渡辺博子さんは元彼氏の藤井樹君の葬式に行った。そのあと、彼の家で卒業アルバムの中で彼の前の住所を見つけた。もともとは懐かしさで死んだ彼に手紙を送ったが、何と返事が返ってきた。何回か通信して、返事を送った人は藤井樹君の同姓同名のクラスメートと知った。そして、たくさん手紙のやり取りをして、渡辺さんはあの女性に似ていたからこそ、前の彼氏と縁をみつようにになったことを知った。別の言い方をすると、たとえどうしても認めたがらなくても、藤井樹君が本当に好きな人は渡辺さんじゃなくて、あの同姓同名の女性だ。   だから、二年間たってもどうしても藤井樹君のことが忘れられなかった渡辺さんはこの事実を知って、悲しくてたまらなかった。厳しい冬のある日、ひどい雪が降っていた。渡辺さんは広がる雪原に立ってすべての力を尽くして、その言葉を何回も繰り返して叫んだ。「お元気ですか?私は元気です。」山の遠いところから叫んだ声が長く響いた。 私はこんな渡辺さんの面影を想像するに忍びなかった。私はとても感傷的な人間だけど、この小説を読み終わっても、一滴の涙も流さなかった。実は、私は一言も話せないほど悲しみに耽っていたんだ。それはまるで厚い箱に詰められて、深い海の底に沈めらて呼吸できないような気持なんだ。 青春の特権は、一言で言えば、無知の特権だろう。そして無知のゆえに、少年の藤井樹のようにバカなことをしていたのだろう。紙の帽子が好きなあの人の頭にかぶせていたずらをしたり、もっとあの人と一緒にいる時間を作るためにわざと何かを頼んだり、図書館の何十枚ものカードにあの人の名前を書いたりした。大人になったら、そんなことを思い出すと、きっと恥ずかしくてバカじゃないかと思うだろう。でも、これは愛の証ではないだろうか。 ここまで読んで、昔のことを思い出さないか?世界中で美しい思い出を持った人はたくさんいるけど、たぶんちょっと気がついたら、相手を失ってしまったかもしれない(?)。もしあなたは今でも忘れられないのなら、渡辺さんのように山とか海とかに向かって、心の底から言いたいことを吐き出しましょう。 「お元気ですか?私は元気です。」

    1. Other types of questions
    2. You skipped な批判 before という, I guess. But still it seems unnatural and hard to understand. -the privilege of going through the mental agony 特権 is not wrong but 恩恵 maybe better for the "privilege" because you suppose the mental agony should give you a lot of knowledge or wisdom. -constructive criticism 前向きな批判 is natural as a colloquial expression but 建設的な批判 will make the single sentence(not in an essay, I mean) precise. Plus, there is one more reason I recommend 建設的 here: When meaning "accept criticism as a lesson", people say 批判を前向きに受けとめる[受け入れる]. So, if you use 前向きな as "constructive", "willingly accept constructive criticism" might become 前向きな批判を前向きに受けとめる. It has funny redundant duplicates. I'll put this as my translation: 愚か者は建設的な批判から受ける精神的苦痛という恩恵に浴することができないと言われている。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 特権

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.