Questions about example sentences with, and the definition and usage of "猛威"

  • The meaning of "猛威" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. 病気などあまりよくないことが広い範囲に大きな 影響を及ぼすことを言います。「インフルエンザが猛威を振るっています」などと使います。

  • Other questions about "猛威"

    1. Other types of questions
    2.  フランスでは、世俗主義の問題がメディア議論されることが多い。特にイスラム過激派が猛威をふるうこの時代には。世俗主義とは教会と国家の分離の原則、すなわち、国家の宗教的中立性および個人の信教の自由を保障する立憲的な原則だ。宗教にかかわらず、誰もが信じたい宗教を自由に信じ、信仰を自由に実践できるということだ。しかし、完全に自由であるかというと、そうではない。治安を乱さないことを条件とする。さらに、宗教的習慣は制限されることがある。宗教的習慣に関する規制は、職場や職業によって異なる。例えば、会社の内規が生産ラインで働いている従業員が祈りに行くために離任することを禁じることがある。また、看護師や教師や市役所職員など、公務員の場合は宗教的な象徴を身に着けて信仰を露骨に表してはいけない。宗教への勧誘をするのも禁じられている。それでも、世俗主義の原理に反して、フライヤーを配ったり、公共の場で演説をしたりして周りの人に自分の宗教に勧誘しようとする人は少なくない。家庭や宗教施設で祈るほうが好ましいが、職場や学校にいるときなど、それが不可能な状況では、目立たないようにすれば、公共の場で祈っても差し支えない。一方、公立学校では、特性がある。小学校、中学校、高校では、紛争を回避するために、そして批判的思考力の増進を促すために、生徒たちが派手な宗教的な象徴を身に着けるのは禁じられているが、大学では許可されている。しかし、大学で信仰を表す自由があるものの、批判されることを恐れ信仰を隠す大学生は少なくない。  世俗主義の原則である国家の宗教的中立性および個人の信教の自由の保障からいって、その使命は和解の成立だと言える。しかし、イスラム教をめぐる緊張した現状では、世俗主義は論争の火種となっている。制限的な世俗統制の支持者と自由的な世俗統制の支持者の間に対立がある。制限的な世俗統制の支持者にすれば、国家の宗教的中立性を全ての公共場所に広げる必要がある。過激化をもたらすイスラム教の悪影響を訴えるのだ。自由的な世俗統制の支持者にすれば、公共の場でより自由に信仰を実践できるようにすべきだ。テロ事件の頻発で緊張した現状では、イスラム教の視認性の問題(職場での差別や、イスラム教徒と非イスラム教徒の関係など)に関する建設的な議論は滅多に行われない。紛争を起こさずに世俗主義について話せなくなったと言っても過言ではない。実質的な議論を展開させるには、大学が不可欠な場所だと思われる。

    1. Other types of questions
    2. 1、「宗教にかかわらず」は正しいです。ただ、日本語の「かかわらず」は多様な解釈ができてしまうため、表現を変更しました。今回は「Regardless of A(どんなAであっても関係なく)」の意味であると思いますが、「Not related to A (Aとつながりを持つことなく、接触することなく)」の意味と受け取られてしまうこともあります。 2、「世俗主義について話すと必ず対立が起こると言っても過言ではない。」は自然です。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 猛威

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.