Questions about example sentences with, and the definition and usage of "生き生き"

  • The meaning of "生き生き" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. When clock-out time comes, he gets lively.

  • Example sentences using "生き生き"

    1. Example sentences
    2. 彼はスポーツをしている時は生き生きとしてるね!

  • Similar words to "生き生き" and their differences

    1. Similar words
    2. 「若々しい」は若く見えること、「生き生きとした」は元気なことです。 たとえば、 彼は若々しい外見の割に、死んだような目をしている この地域では、お年寄りが生き生きとしている というような表現が使われます。

    1. Similar words
    2. 生き生きした」は、活発で元気が良いという意味です。良い意味で使います。 「生々しい」は、様子があまり加工されずに伝えられることを言います。

  • Other questions about "生き生き"

    1. Other types of questions
    2. 「目に入れてもいたくないほど」多くの場合、子供や孫などにたいして使います。先生にたいしては使うと不自然です。

    1. Other types of questions
    2. Hi ! I'm native Japanese. ”わたしは元気です” is many to speak daily life of Japan. In the another side..."わたしは生き生きしています” is ...we do not use almost. It is ”生き生きしています” ward that we watch another person or group and say. For example in Japanese . When I watch many boys is playing foot ball on the field. "Karera (shyounentati) wa iki iki to foot ball wo suiteimasu" (pronounce) "かれらは(しょうねんたち)は生き生きとfoot ballをしています。(hiragana) "彼らは(少年達は)生き生きとfoot ballをしています。 Please refer to it.... Are you okey??

    1. Other types of questions
    2. 日本語を初めてあったから、私の人生が変わった。→日本語に初めて出会ってから、私の人生が変わりました。 大学に入る前に、→大学に入る前は、 おもしぉいし、→面白いし、 メリットが大勢ある→メリットがたくさんある よっかた→よかった 三つがあります。→三つあります。 日本語がすぐに役に立ちます。→日本語はすぐに役に立ちます。 日本商品→日本製品 すくしできます。→すこしできます。 いくつかの高校時代の同級生→何人かの高校時代の同級生 日本語を勉強していることと聞いたあと、→日本語を勉強していると聞いたあと、 思ういました。→思いました。 その外にも、→その他にも、 もう習た単語→もう習った単語 もう大事なことは→もう一つ大事なことは 興味と知識がゆっくり貯まっています。→興味が湧き、知識が少しずつ増えています。 言葉が生いまれたのです。→言葉が生まれたのです。 大勢ありますが、→たくさんありますが、

    1. Other types of questions
    2. 東京オリンピックを控えるにあたって 間もなく、東京でオリンピックが開催される。 世界的なスポーツの祭典を控え、人々の期待は高まって来ているはずだ。 現代の発達した技術によって、一体どれほど多くの場所で、この地球上に人類の足跡が刻まれてきたことだろう。 世界中の人々は今、言葉の壁を越え、距離を越え、文化や環境の違いを越えて、心を開いてうきうきと交流している。 しかし、技術や交通機関がまだ発達していなかった時代は、誰もお互いの存在を知り得なかったので、この世界の中で、自分達が唯一の存在だと思っている人も少なくなかった。 むしろ、それは一種の主流思想だった言っても過言ではないだろう。 その後、西洋からの船舶が東方の海辺に到着し、文化や日常生活用品、また武器なども伝来した。 それを機に、世界との交流が始まった。 19世紀になって、各国の間での戦争も始まった。 人類がお互いに学び合う中で、人類の差別、また国の差別もだんだんと認識されて来たのだろう。 自国の強化のために武力で他国から資源や財産を奪うことによって、血に染められた遺体がこの世界を満たした。 それは、人類の「災難の時代」だった。 そんな時代の中で、人々は「残酷な世の中は、いつ終わるのだろうか」と考え始めた。 ただ穏やかな生活を送りたい民衆は、平和を望んでやまなかった。 そして、21世紀になった今、私たちが心から望んだ平和主義は、やっとこの時代のテーマとなった。 たとえ、国家間の政治摩擦は依然残っているとしても、さまざまな新しい形式の国際交流は、各国の間で行われている。 その中で、もし、「全人類の注目を最も集めたイベントは何か」と問われれば、人々は間違いなく、「それはオリンピックだ」と答えることだろう。 2008年、北京でオリンピックが開催された際、中国人の誰もが血を沸し、感動に震えるような思いで、その逐一に注目した。 そのオリンピックを迎えるために、政府は様々な政策を制定し、民間団体もまた、自発的に自分達の区域を美しくするための活動を行った。 当時、私はまだ小学校6年生だった。 「八月、北京でオリンピックが開催されるよ」と友達はわくわくと私に話した。 あれから十年が経った今も、当時の事は、驚くほど生き生きと、記憶の中に蘇ってくる。 そう、それがはっきりと記憶に残っているのは、おそらく、開催の数月前に発生した四川の大地震にも関係しているだろう。 それは、唐山大地震を除いて、中国歴史上に残る、最も大きな災害だ。 あの日、朝ごはんを食べた後、私は母に「いってきます」と言って、学校へ行った。 まだ一時間目の授業が終わらないうちに、数学の先生は運動場に生徒を集めた。 「四川の大地震」のニュースが伝わり、皆は義援金を寄付した。 亡くなった人数はもう正確には思い出せないが、テレビに映された現場の状況は、ほんとうに目も当てられないほどの惨状だった。 また、中国の多くの地方では、連日暴雨も降り、被災者人数は上昇していた。 そんな状況の中で、「被災者はどうなっているのだろう、オリンピックは開催できるかな」という人々の不安は拭えなかった。 幸い、世界中から多数の援助が寄せられたもあり、この堅難の時期をやっと越え、オリンピックは無事に開催された。 だから、オリンピックを通して、中国人の間には、「世界のみんなは、優しくて、いい人だ」という感謝がたくさん溢れた。 今、日本の東京オリンピックを控えて、私の期待はうきうきと高まっている。 日本もまた地震などの災害が頻発する国なので、今回のオリンピックの開催は、民衆の疲れた心を慰めるためのいい機会になると思う。 今回、私は友達と一緒に、「2020年の東京オリンピック」に行く。 ずっと、スクリーンや本から得た私の日本という国に関する知識は、まだまだ足りないと思っていたので、東京オリンピックに行くという目標を達成するために、わたしも日本語を一所懸命勉強する。だから、お互いに最高の状態で2020年を迎えられるように、日本も私も、一緒に頑張ろう。

    1. Other types of questions
    2. 恐らくほとんどの日本人が正確に「母なる大地」の意味を調べた事はなくても、子供の頃から「母なる大地」という存在が何となく共通認識として一致していると思います。 大地や海、自然は優しく時に厳しく全てを包み込み、生命の誕生の源となるような、大きく大切な存在。 そんな大地や海は、まさに母のような存在。 そんな感じの意味で何となく皆が「母なる大地」を理解していると思います。 そういう意味での「なる」です。 ですので「なる」は「〜のような」が一番分かりやすい解釈だと思います。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 生き生き

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.