Questions about example sentences with, and the definition and usage of "誇り"

  • The meaning of "誇り" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. true pride 自尊心; 誇り,プライド false pride うぬぼれ,高慢,思い上がり

    1. Meanings of words and phrases
    2. Hiragana : ほこり Katakana : ホコリ 漢字  :誇り alphabet : hokori

  • Example sentences using "誇り"

    1. Example sentences
    2. http://ur2.link/Mrxs

  • Similar words to "誇り" and their differences

    1. Similar words
    2. 意味はほとんど同じです。 日常で、自慢話ばかりしてる人に対して、聞いている立場は、自慢話ばかりで嫌な気持ちになるという、マイナスな意味もあると思います。 なんとなくですが、自慢は自分のことを話すときのように、主に自分が中心で、誇りは他人のことを話すときのように、他人を中心にして話すときに使うと思います。

    1. Similar words
    2. 自慢は自分のことを指して使うことが多いです。 例:あの人はいつも自分のことを自慢してばかりいる。 注意! あの人が自分のことを話しているので、この場合の自慢はあの人からみて自分自身(あの人自身)です。 対して誇りは誰か他の人に対して使われることが多いです。 例: 息子が東京大学を合格してとても誇りに思う。 追記: 自慢の息子さんですね。(話し手からみて話し相手の息子さん)などと他者に対して使われることもありますが、個人的には他人に対して使うときは「誇り亅で「自慢亅は自分に対して使うでいいと思います。 個人的な解釈ですが、自分の身内(家族)であったり、自分に関するものなどには「自慢亅を使うことが多い気がします。 例: 自慢の家です。→家は自分ではありませんが話し手からみて自身の所有物(自分のもの)です。だからこの場合自慢を使えます。 会社を経営している父は私の自慢です。 新しい携帯を自慢げに友人に見せびらかした。

    1. Similar words
    2. 誇り is in English プライド. So these mean are same.

  • Translations of "誇り"

    1. Translations
    2. 「オルゴールの職人たちがビデオを通して、日本と全然違う消費者のことを知ると、自分の作ったオルゴールが外国人消費者にこれほど喜んで、こんなに大事に使ってもらえるのだということが分かった。42歳の三澤さんというオルゴールの職人によると、消費者のことを知ると、幸せな気持ちになるのは言うまでもなく、誇りにも思うそうである。」 原文をあまり変えない方向で修正しました。 ^^ 「という」の部分はひらがなにします。

    1. Translations
    2. 意訳です 今朝、ユーチューブでミス山口洋(シンカワン)がミス・ハッカ国際大会で優勝したというニュースを見ました。 その事を私はハッカ人の一人として誇りに思う反面、ハッカ人が外見よりももっと自分達の言葉や文化を大事にし、次の世代に遺す事を望んでいます。 ミス・ハッカなどというものは、ただ意味もなく外見の美しさだけを競う大会なのでは、と思ってしまいます。

  • Other questions about "誇り"

    1. Other types of questions
    2. I don't have any recording equipment, so I can't indicate you my pronunciation, sorry. And I think it would be a little better to say, 私は母のような親を持ってとても幸運で誇りに思います(or 感じます)。 If I were you, I'd change one part like …幸運ですし、誇りに…

    1. Other types of questions
    2. Hmmm, to be honest with you, it is rather common. Anyway I'll proofread it for you. >皆さん、こんばんは。日本語学科三年生の王碧です。 皆さん、はじめまして。日本語学科の三年生、王碧と申します。 >今日、私のスピーチのテーマは「理解し合え、共に未来へ」です。どうぞよろしくお願いいたします。 今日の私のスピーチのテーマは「理解しあうことで共に未来へ」です。どうぞ最後までおつきあいください。 >皆さんは日本という国はお好きなんですか。 That sounds like 'Do you really like such a nation as Japan?' to Japanese. 「私の国、中国では、日本は今なお悪いイメージを持たれています。」would be much better. >BBCの調査によりますと、中国人は日本にマイナス的なイメージを持つ人は八十パーセントも越えました。 イギリスBBCの調査によると、中国では日本を好いていないひとが、総人口の80パーセントを超えているといいます。 >これは一体何でしょうか。 一体これは何なのでしょう。 >去年の冬休み、私は高校のクラスメートと出会いました。 去年の冬休みに、私は中国に一度戻って、そのときに、高校のときの同級生と会う機会がありました。 >彼は私の専門を知っていたとたん、すぐ微妙な表情をかけて 私が今、日本で勉強していると知ったとたん、表情が変わって、私に向かってこう言い出しました。 >「日本って、あの小さくて、戦争好きな国じゃない。あの国はね、弟子のくせに、いつも私達をいじめばかりじゃん。」 「日本って、小さいくせにやたら戦争をしてる国じゃない。あの国はもともと中国より下なのに、いつも中国をいじめてばかりじゃないか」 >とちょっと怒りそうな顔で言いました。 と怒り顔でした。 >彼の話はちょっと失礼ですが、中国人の中にそう思われた人がたくさんいます。 彼のきめつけは正直あまり気持ちのいいものではないのでしょうが、私の国では同じようなことを言い放つ人間は、そんなに珍しくないのです。 >実は、インターネットに中国に偏見を持つ日本人も少なくないです。 その一方で、インターネットを見て回ると、中国に偏見をもつ日本の方もまた、大勢いることがよくわかります。 >なぜ、両国の間にそんなに深い偏見があるでしょうか。 なぜ、日本と中国のあいだにはこんなに深い、行き違いの溝があるのでしょう。 >確かに、日中の間には長い歴史があります。その中に悲しい戦争や遣唐使などのことが既に私達の共通記憶になります。 いうまでもなく日本と中国は、長い交流の歴史があって、そのなかには遣唐使のように文化と外交の交流を支えたものもあれば、悲しい戦争の記憶もあります。 >その故に、歴史は日中のかけ橋になったと同時に、誤解や偏見の源ともなるでしょう。 こうした歴史の記憶は、日中の架け橋になると同時に、誤解や偏見の源ともなるわけです。 >では、私達は本当に未来に対して何もできませんか。 こうした歴史に足を取られてしまって、私たちは未来を望むことはもはや叶わないのでしょうか。 >いいえ。そうではありません。 自分はそうは思っていません。 >日清戦争は多分皆さんもご存知でしょう。 日清戦争についてはたぶん皆さんもご存知でしょう。 >長い間、中国はこれを悲しい歴史と思われました。 長い間、私の国ではあの戦争について、悔しい敗戦の歴史として語られてきました。 >しかし、あの時の人たちはどうでしょう。 けれども、当時の中国のひとたちはどうだったでしょう。 >彼らはは怒りや恨みに支配されるより、積極的に留学生を派遣し、近代化に成功した日本に勉強しました。 怒りや恨みにとらわれるのではなく、むしろ日本へ積極的に留学生を送り、近代化を自力で果たした日本からたくさん学ぼうと、前向きに考えました。 >それだけではなく、日露戦争にも、先輩たちは日本の勝利をアジア人の誇りとして胸を張っていました。 それだけでなく、日露戦争のときも、私の先人たちは日本の勝利をアジア全体の勝利と称え、誇りにしたほどです。 >さらに、現在、中国の改革開放がうまくいくのも日本政府のOAD援助のおかげです。 さらにいえば、現在、中国で改革・開放政策がうまくいっているのも、日本政府からのODA支援のおかげなのです。 >それらのことをもし、もし私だけではなく、両国の青年にもっと、もっと知っていれば、きっとその偏見が解けてしまうでしょう。 これらのことを、日本と中国の両方の若者に、もっともっと知ってもらえれば、きっと今の誤解や偏見は解けていくはずです。

    1. Other types of questions
    2. 社会が高等教育の背景にますます執着するにもかかわらず、熟練した専門家が仕事に誇りを持ち続ける環境を作り出す方法を見つけることです。 「かかわらず」が少々不自然。 「社会が高等教育にますます執着する中、熟練した…」 「社会が高等教育にますます執着する現状において、…」 などとした方が自然かと思います。 あと、一文が長すぎて全体的にわかりづらいです。

    1. Other types of questions
    2. 最近、某戦略コンサルのグループディスカッションに行ったら、ESとテストに合格した7人が全員○大生でした(だった)。○大生ってやっぱりすごいのかと知り、入学してからもっと○大を誇りに思ったらよかったと思いました(思った)。文系でも○大最高! ・一文が少し長すぎるので、こまめに切ると分かりやすくなると思います。 ・「である調」でもよいですが、誰かに話したり、書いたりするなら「ですます調」の方が自然です。

    1. Other types of questions
    2. 「あっ、きれい」って思った途端、急に(心の中に)何かに気づいた。その時まで、初めての山登りの準備で、運動とか、ダイエットをしてひたすら成功を望んで懸命に頑張ってきたが、もう十分だった。将来いつこの山に再び登れるのかわからなかったが、自分をずいぶん誇りに思った。今の私は手に持っている写真を見て、微笑みながら、「よく頑張ったよ」と、言える。この写真は今年撮った写真で、写真に写った私は山上に立っていた。 I checked this sentence my own way and maybe you aren’t intended to say like this.

    1. Other types of questions
    2. 正直に言うと、今年は学生として今までの人生で紛れもな"く" 最も難しい一年間でした。「もう勉強できない」とか「ケンブリッジにつくづく飽きた」とか本当に思った"こと"がよく"ありましたが"、日本に対する愛"や"、ケンブリッジで仲良くなった優しい友達のおかげで、結局は諦めませんでした。 今思うと自分"は"学生としても人間としても著しく成長したと実感してい"ます"。なので、ケンブリッジでの楽しい経験だけではなく、辛い経験にも感謝しています。成績はまだ出ていないけ"れ"ど、諦めなかったこと"に"誇りを持ってい"ます"。ケンブリッジでの2年間を(×生き抜けた→やり通したorやりきった)今の私は何でもできるような気がします。 留学も大変な"こと"が(いっぱい→たくさんis more polite)あるだろうし、日本語能力が京大で勉強する"ために"十分かどうか(ちょっと→少し is more polite)緊張していますが、子供の時からの夢は日本に留学することなので、前を向いて歩かなければなりません。日本語というのは想像を絶する複雑なものだと実感していますが、複雑だからこそ興味深い"の"ではないでしょうか。 Your Japanese is so good! Good luck with your studies :)

    1. Other types of questions
    2. Okay! 先週の日曜日、PRIDEに行ってきました!あなたは「PRIDEって何ですか?」と言うかもしれません。PRIDEとは、英語でゲイ・パレードという意味を持っています。LGBTの人たちは、自分たちの性的指向や性自認に誇りを持てるようにそのイベントに参加します。イングランドの様々な都市で開催されていて、夏に友達と一緒に行くのがLGBTの若者たちの間で流行っています。私は今年一人で行ったけど楽しかったです。そこで買った虹の旗は、部屋の壁にかけてあります。日本人の多くは、LGBTについての理解が乏しいと聞きましたが本当ですか?あなたのご意見をお聞かせください。 すみませんが、コメントは英語でお願いします。 And this is another version in a way of minimum correcting. I just did in a few parts with the brackets. 先週の日曜日、PRIDE【へ or に】行きました!あなたは「PRIDE【と】は何ですか?」と言うかもしれません。PRIDEはゲイ・パレードを表現する英語の言葉です。人々の性的指向や性自認に誇りを持つためにLGBT【の】人はイベントに行【き】ます。イングランドの様々な都市で開催されて、若いLGBTの人たちは夏に友達と一緒にPRIDEに行くのが人気です。私は今年一人で行ったけど、楽しかったよ。虹の旗を買【って】壁にかけました。日本人の多くはLGBTについての理解は少ないということをお聞きしましたが、本当ですか?教えてください… 英語でしか返事しません、すみません。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 誇り

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.