Questions about example sentences with, and the definition and usage of "遭遇"

  • Example sentences using "遭遇"

    1. Example sentences
    2. 暗い道を歩いているときに変な人に遭遇したら、すぐに警察に通報しましょう。

    1. Example sentences
    2. ・未知の生物と遭遇する。 ・彼と頻繁に遭遇する。 ・敵に遭遇した。 ・大惨事に遭遇した。

    1. Example sentences
    2. 『たまたま出会う』という意味合いがあります!(by chance)

  • Similar words to "遭遇" and their differences

    1. Similar words
    2. The same!! but sometimes 出会う can mean ”出会う on internet” and I use 遭遇 when I met someone in person.

    1. Similar words
    2. 遭遇 means encountering something with unexpectedly. 見つける means finding something you have been looking for.

    1. Similar words
    2. 巡り会うは初めて会った人に使い 遭遇は以前に会ったことのある人にまた会う ということです 例 私は駅で巡り会った人と遊園地で遭遇した

  • Translations of "遭遇"

    1. Translations
    2. ・「遭遇(そうぐう)する」 ・「出(で)くわす」 などです。

    1. Translations
    2. 私は、漫画を読むことで、社会の中で遭遇する問題を対処する方法があると、友達に教えたいと思います。 or 私は、人々が漫画を読むことで、社会の中で遭遇する問題から救えると信じています。なので、このことを友達に伝えたいです。 少し、あなたの言いたいこととは違うかもしれませんが、2つ文章を作ってみました。 参考にしてください。

    1. Translations
    2. 彼はたくさんの不幸に遭った。

  • Other questions about "遭遇"

    1. Other types of questions
    2. 時々あるという意味です。 頻繁ではないが、珍しいというほどではないという程度でしょうか。

    1. Other types of questions
    2. バスでの通話はただのマナーの問題の範疇であると思います。バスの運行を妨げたり、安全性を脅かす危険な行為ではない以上は、運転手に追い出す権限があるのかどうか、私も疑問に思います。 ただし、口論などのトラブルに発展した場合は、業務への妨害行為と見なされ、そのお客様を降ろす事ができるそうです。

    1. Other types of questions
    2. 折り紙は、日本を起源とする[(削除)]紙の芸術である。日本の折り紙は2つの言葉から[できている]。「折」は折り畳まれる[という言葉で]、「紙」は紙である(※神godという単語を書いていましたが、書き間違いかわからなかったので紙に変更)。 折り紙[という言葉]は1880年[頃から]使われていた。 その前[]は、[(削除)]折り方という言葉[が使われていた]。日本に住む人ならばおそらく、折り紙を折ったことがない、折り紙を知らない、という方はあまりいないでしょう。

    1. Other types of questions
    2. A: 「Bさん、もし宝くじで一等が当たったら、何をしますか?」 B:「面白い質問ですね!考えたことがないんですが、まず、当たったお金を銀行に預けて、何もなかったことにし、いつも通りの生活を続ける、と思います。」 A:「え、意外な答えですね。理由を聞かせてください。」 B:「えっと、急に多額のお金が自分のものになるなんて、混乱してしまうというか、冷静に考えることができないでしょう。しばらく待って、冷静になるまでこのお金をどう使えばよいか、熟慮するべきでしょう。それに…」 A:「それに?」 B:「ある本によると、宝くじの一等が当たった人たちで、危険な目にあい不幸になってしまう人もおおいそうですよ。」

    1. Other types of questions
    2. 私は、職場では「経験」よりも「姿勢」のほうが重要だと思っています。そのため、まず、自分の仕事に対する「姿勢」について、お話したいと思います。 私は周囲の細かいことを観察することや、人とのコミュニケーション、また、天馬が空を行くような、自由な発想をすることが好きです。 それ以外では、私は頭で計画を立て、実行する、そのプロセスが好きです。それは、私が今までサービス業界に従事してきたことが一つの要因です。 仕事で得たことは、収入以外では、最も重要なのはその経験を通じて、正しい考え方、効率的に進める方法や円滑に進める方法だと思います。 それらも私自身の強みです。 ・「持っているのは専門スキルと経験のみならず」 私は飲食業界の多くの起業家、シェフの方と一緒に働いたことがあります。 私はよく彼らの人生に対する姿勢や、意思決定の拠り所となるデシジョンロジックを観察しました。 業界で成功を収めた先輩たちは自分の仕事哲学を持っていました。それゆえ、先輩たちは職場では普通の職人から、よりレベルが高くなることができました。 今、私自身に対する期待は能力が求められるだけでなく、より高いレベルの視野と優れた判断力と決定力を求められています。 そのうえで、会社のストラテジーを執行し、会社の問題を解決できる人材になることを求められています。 最近十年以来の仕事経験について、下記の通り四つの部分を分けて説明したいと思います。 「チームワーク」 私は、短期間のうちに、仕事についてのマナーと高度なIQを身に付けました。 これは飲食業界以前に働いた航空会社で、訓練を受けてできた能力です。客室乗務員の仕事では、世界中のメンバーと協力することがよくあります。 互いに理解し合い、合意するためにどのように協力するかを考え、安全で適切なフライトをすることは非常に重要です。 飲食業界に踏み込んだ後、私はこのコンセプトをレストランのサービスプロセスに取り入れました。 さらに昨年度は遠見雑誌にサービス評価の1位に認められました。パートナーの皆様の協力と献身的な努力に非常に感謝しています。 「コミュニケーション」 ブランド運営には様々な経験が必要です、過去数年間のブランド管理において、私は深い理解があります。 ブランドの管理は人的資源管理、ビジネス、財務、行政からマーケティングまで、各部門の協力とコミュニケーションによって成り立っています。、 それらを厳密に管理し、効果的にブランドを高めていくことが必要です。 謙虚さと原則を守ることは大切なことである、それは先輩から教えていただきました、それも私が、長年守ってきた原則です。 小さなレストランで、ブランドがゼロでも、その中から高めていく要素を見つけ、みんなと一緒に設定した時間内に高めていくことが好きです。 ブランド向上の為のオペレーションを徐々に軌道に乗せることで、非常に達成感を得ることができました。 「カスタマー・リレーションシップ」 何年にもわたってサービス業界で働いてきた後、経験することが多くなればなるほど、私は人々へのサービスにもっと熱心になっていきました。 客室乗務員から飲食業界に至るまで、私にとっては「クレーマー」という顧客はありませんでした。 確かにここ数年の間に、コミュニケーションがうまく進めなかった事もありましたが、 私は「彼らを本当に助けたい!」という気持ちを抱いて懸命に助けました。 その気持ちを理解していただき、彼らの態度も変わってくれました。むしろ、素晴らしい顧客になってもらいました。 例え私が不合理な要求に遭遇したとしても、私は会社の利益に害を与えないという立場に立つことができ、顧客にできるだけ誠意と重視を感じさせることができます。 「経営管理」 私は経営と管理は持ちつ持たれつであることを知っています。 サービスを切り離せないこの時代において、約8年間、オペレーション マネージャーとして、 私はフォームとテキストを使って運営に関するルールを制定すること、品質の維持、さらにはサービス理念を伝える方法を学びました。 抽象的なサービス精神を具体化するだけでなく、それを毎日全てのサービススタッフに効率的に実行させることも重要だと思います。 すなわち、様々なSOP(標準業務手順書)を制定することが必要です。 これらのSOPを利用することで、運営に関わることやサービスクオリティの基準値を確保しておりました。 しかし、私にとっては、それでは普通の合格点を得られるだけです。 A +を達成するためには現場でのマナーや規則の認識の程度、チームメンバーの気配りと気遣いに気を配っているか、それ以外では監督者自身の経験と認識も、とても重要だと思います。 お忙しいところ、ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 ~~~~~~~~~~~~~~ 所々、日本語として不自然な点と、履歴書として不自然な点を添削させていただきました。ご参考に頂けたら幸いです。 専門用語もネットでわかる範囲で調べましたが、間違っているかもしれないのでご確認をお願い致します。 (遠見雑誌)というのが分かりませんでした。

    1. Other types of questions
    2. もしも何か悲しいことに直面したならば、その事を悔しく思ったり、この状況をどうやって変えていこうかを考えたりせずに、まずは自身の心にしっかりと向き合い、何か欠点や変えていく必要があるものを探してみること!それが、本当の痛みを取り除く最善の方法です! という表現だと良いと思います !!(●︎´▽︎`●︎)

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 遭遇

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.