Questions about example sentences with, and the definition and usage of "遺体"

  • The meaning of "遺体" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. You were correct. 9 corpses were found in an apparent room in Zama city in Kanagawa prefecture.

    1. Meanings of words and phrases
    2. That Japanese sentence is a little awkward to me. But “The corpses were cut up and put in a cooler box” is a correct understanding. If I rewrite the sentence, I'd do like "遺体は、本来飲み物などを冷たいままに保つためにために使われるクーラーボックスの中に、切って入れてありました.

  • Similar words to "遺体" and their differences

    1. Similar words
    2. Ah... 遺体: dead body. It can be understood who it is. 死体: dead body. It can't be understood who it is.

    1. Similar words
    2. 遺体 is an indirect way of refering to dead body with diginity and care for the family members of the deceased.

    1. Similar words
    2. 遺体・亡骸 → someone's body that is specified its background. 死体 → the unspecified body

  • Other questions about "遺体"

    1. Other types of questions
    2. 遺体が埋められた is correct.

    1. Other types of questions
    2. Check the question to view the answer

    1. Other types of questions
    2. 劇の主人公である小林大悟はチェロが下手なのに、レベルを上げようとして、高価なチェロを買いました。しかし、楽団はそれからすぐに解散してしまい、小林さんは田舎への引っ越しを余儀なくされました。生活のために、小林さんは不本意ながら葬儀会社に入社しました。それから、納棺師として働きはじめました。最初、小林さんは遺体を怖く感じ、また、自分の仕事が恥ずかしいと思いました。おばあさんの腐った遺体を見た時には、その場で嘔吐することを我慢できませんでした。奥さんに気付かれないために、いつも密かに家を出で会社に行きました。友達にも嫌がられましたし、妻にも受けいれられず、辞めたいと思うのは当然です。しかし、ストーリーが進展していくにつれ、小林さんは自分の仕事の意味を理解していくようになりました。友人と奥さんも小林さんの仕事を理解できるようになりました。ほかに、仕事を頑張るとともに、小林さんはむかし父のしたことが理解できるようになりました。

    1. Other types of questions
    2. 東京オリンピックを控えるにあたって 間もなく、東京でオリンピックが開催される。 世界的なスポーツの祭典を控え、人々の期待は高まって来ているはずだ。 現代の発達した技術によって、一体どれほど多くの場所で、この地球上に人類の足跡が刻まれてきたことだろう。 世界中の人々は今、言葉の壁を越え、距離を越え、文化や環境の違いを越えて、心を開いてうきうきと交流している。 しかし、技術や交通機関がまだ発達していなかった時代は、誰もお互いの存在を知り得なかったので、この世界の中で、自分達が唯一の存在だと思っている人も少なくなかった。 むしろ、それは一種の主流思想だった言っても過言ではないだろう。 その後、西洋からの船舶が東方の海辺に到着し、文化や日常生活用品、また武器なども伝来した。 それを機に、世界との交流が始まった。 19世紀になって、各国の間での戦争も始まった。 人類がお互いに学び合う中で、人類の差別、また国の差別もだんだんと認識されて来たのだろう。 自国の強化のために武力で他国から資源や財産を奪うことによって、血に染められた遺体がこの世界を満たした。 それは、人類の「災難の時代」だった。 そんな時代の中で、人々は「残酷な世の中は、いつ終わるのだろうか」と考え始めた。 ただ穏やかな生活を送りたい民衆は、平和を望んでやまなかった。 そして、21世紀になった今、私たちが心から望んだ平和主義は、やっとこの時代のテーマとなった。 たとえ、国家間の政治摩擦は依然残っているとしても、さまざまな新しい形式の国際交流は、各国の間で行われている。 その中で、もし、「全人類の注目を最も集めたイベントは何か」と問われれば、人々は間違いなく、「それはオリンピックだ」と答えることだろう。 2008年、北京でオリンピックが開催された際、中国人の誰もが血を沸し、感動に震えるような思いで、その逐一に注目した。 そのオリンピックを迎えるために、政府は様々な政策を制定し、民間団体もまた、自発的に自分達の区域を美しくするための活動を行った。 当時、私はまだ小学校6年生だった。 「八月、北京でオリンピックが開催されるよ」と友達はわくわくと私に話した。 あれから十年が経った今も、当時の事は、驚くほど生き生きと、記憶の中に蘇ってくる。 そう、それがはっきりと記憶に残っているのは、おそらく、開催の数月前に発生した四川の大地震にも関係しているだろう。 それは、唐山大地震を除いて、中国歴史上に残る、最も大きな災害だ。 あの日、朝ごはんを食べた後、私は母に「いってきます」と言って、学校へ行った。 まだ一時間目の授業が終わらないうちに、数学の先生は運動場に生徒を集めた。 「四川の大地震」のニュースが伝わり、皆は義援金を寄付した。 亡くなった人数はもう正確には思い出せないが、テレビに映された現場の状況は、ほんとうに目も当てられないほどの惨状だった。 また、中国の多くの地方では、連日暴雨も降り、被災者人数は上昇していた。 そんな状況の中で、「被災者はどうなっているのだろう、オリンピックは開催できるかな」という人々の不安は拭えなかった。 幸い、世界中から多数の援助が寄せられたもあり、この堅難の時期をやっと越え、オリンピックは無事に開催された。 だから、オリンピックを通して、中国人の間には、「世界のみんなは、優しくて、いい人だ」という感謝がたくさん溢れた。 今、日本の東京オリンピックを控えて、私の期待はうきうきと高まっている。 日本もまた地震などの災害が頻発する国なので、今回のオリンピックの開催は、民衆の疲れた心を慰めるためのいい機会になると思う。 今回、私は友達と一緒に、「2020年の東京オリンピック」に行く。 ずっと、スクリーンや本から得た私の日本という国に関する知識は、まだまだ足りないと思っていたので、東京オリンピックに行くという目標を達成するために、わたしも日本語を一所懸命勉強する。だから、お互いに最高の状態で2020年を迎えられるように、日本も私も、一緒に頑張ろう。

    1. Other types of questions
    2. 死んだあと、彼らは私の遺体をそんなところに放置した。今の私はこの場所で、町にある全ての醜さと苦しみを見ている。だから、毎日悲しんでいるの。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 遺体

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.