Questions about example sentences with, and the definition and usage of "采"

  • The meaning of "采" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. @Leyifan 最初の一文を読んでみましたが、少し古めの文章は読んでもリズムがいい文章が多いと思います。

  • Example sentences using "采"

    1. Example sentences
    2. 私も初めて知りました。 質問の回答とは違うのですが、「薪の憂い」は中国の古典「孟子」からの引用の用ですのでかなり古典的な言い回しになるはずです。 ですので近代~現代の文章において「薪の憂いですので、今日はちょっと。。」のように口語で使うのは不自然だと思います。 歴史小説のようなものであれば、登場人物が以下のように発言するのはOKかもしれません。 「不振の憂いにより、本日は辞退させていただきたく…」 (「薪の憂い」が謙譲語なので、敬意表現をそろえる必要があるはずです) ただ、私は歴史小説を割とたくさん読みますが、今まで「薪の憂い」という表現を耳にしたことがありません。ですので小説を書くとしても、あまり使う場面はないのではないでしょうか。。。。 この回答が参考になれば幸いです。

  • Translations of "采"

    1. Translations
    2. 线上访:オンラインインタビュー 面对面访:対面式インタビュー

    1. Translations
    2. 旧石器時代の狩猟採集民

  • Other questions about "采"

    1. Other types of questions
    2. XXXと申します。私はXX県XX鎮の比較的裕福な家庭(にて→で)(育つ→育った)、21歳の大学3年生です。五人家族で、父と母はコックをしています。姉は大学でデジタル・メディア設計を専攻しています。妹は(いま→今)、高校生です。両親は自分の店を経営(します→しています)。(なので→そのため)、週末(に→は)家に帰って手伝(います→っています)。(プロセスによって→店の手伝いを通して)人と接する仕事が(とんどん→どんどん)好きになりました。両親から(受けた観念→教わったこと)は「誰かを助けることは結局自分を助けること(なんです。→になる)」(ということです。)私(には→はその考えに)大きく影響を受け(ています→ました)。 (私は)XXXX年にXX大学の応用外国語学科に入学して、英語と日本語を専攻して(います→来ました)。大学1年生の時、学校のボランティア部活に参加して、楽しく(活動し)自分の成長にも(なります→なりました)。大学2年生の頃、新学期前に新入生歓迎の仕事でリーダーを務め、いろいろなイベントを主催しました。皆で一緒に計画を立て、(頭→知恵)を絞ってアイデアを出すという過程の中で、チームワークと人間関係の重要性を痛感しました。今、大学3年生でティーチングアシスタントをしています。(点←?)するのに加えて、後輩に日本語を教えて(くれます→います)。別の専攻(の知識)が不足している(ことを覚え→と感じ)、マーケティング学科も勉強しています。(なので→そのため)、いろいろな(行銷競賽←?)に参加しました。その中で(は)賞を、獲得しました。日本文化に興味があり、もっと深く理解したく、留学のチャンスを(もらいたい→頂ければ)と思います。 ( )内で、訂正と言葉の追加をしました。 ?のところは、日本で使わない言葉だと思い、わかりませんでした。

    1. Other types of questions
    2. 不仅NHK记者,大部分的记者一定要用敬语。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 采

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.