Questions about example sentences with, and the definition and usage of "雄たけび"

  • The meaning of "雄たけび" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. 雄叫び(おたけび) 戦闘に臨む者が自分自身や仲間を奮い立たせるためにあげる、 あるいは、 戦いに勝った者が勝利を誇示してあげる、 声のことです。 日本の卓球選手、張本智和(はりもと ともかず)選手を、ご存じですか。 ちょっと幼い感じがしますが、得点する度に彼があげる声は、 一種の「雄たけび」なのかも知れません。 ----- せんとう に のぞむ もの が じぶんじしん や なかま を ふるい たたせる ため に あげる、 あるいは、 たたかい に かった もの が しょうり を こじ して あげる、 こえ の こと です。 にほん の たっきゅうせんしゅ、はりもと ともかず せんしゅ を、ごぞんじ です か。 ちょっと おさない かんじ が します が、とくてん する たび に かれ が あげる こえ は、 いっしゅ の「雄たけび」なのかも しれません。

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 雄たけび

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.