Questions about example sentences with, and the definition and usage of "難題"

  • The meaning of "難題" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. I decide the language I use to answer from "Native language" or "Languages of interest" in your profile. You don't set English in your profile, so I can't know whether you can use English or not, so I answered you in Japanese.

    1. Meanings of words and phrases
    2. Throw your mention and sharpen you up. That resolve the problems one by one that they are holding.

  • Example sentences using "難題"

    1. Example sentences
    2. 部下に無理難題を言って困らせる

  • Similar words to "難題" and their differences

    1. Similar words
    2. 難題」と「難問」は、解決するべき問題を表します。「難題」は、特に無理な要求を指すことがあります。 「挑戦」は、困難なことに取り組むという意味です。 ですから、このchallengeは「挑戦」が最も適切だと思います。

  • Other questions about "難題"

    1. Other types of questions
    2. 5.研究の意義 ここ数年、『竹取物語』に関する研究は「女性の自己意識」を取り上げていない。 本研究で両者の関連を掘り起こすことは、現在の「女性の自己意識」と女性の社会地位の研究へも新しい論点を提供し得る。また、現代の物語研究への新しい切り口と、現代社会と物語の新しい理解をもたらすであろう。 一方、『竹取物語』と『斑竹娘』の関係は、中国文化の受容と変容の表れとして、中国における研究が進んでいる。 『竹取物語』から「女性の自己意識」を研究することにより、中国の学者も、中国の古典神話と文学作品に現れた「女性の自己意識」についての研究を行う上での足場ができる。

    1. Other types of questions
    2. 私は負けず嫌いで、目標に向かって地道にコツコツと努力する人間だ。私はスウェーデンに交換留学で行ったとき、最初は英語がうまくできない苦しい状態に入った。しかし、私は諦めたくなかった。その半年の期間を最大限に利用し、英語力を向上させることを目標として掲げた。そのため、私はプライオリティーに応じて三段階の目標を作った。最初は相手の言葉が分かるようにヒアリングを向上させる。次に、その聞き取れた内容に返事するためスピーキングの練習し、最終的には英語をキャンパス以外の場で実用できるようにすることにした。そこで、私は授業を録音して帰ってから何回も聞いて、ニュースの音声を朝から流した。そして、私は隣人の外国人学生に声をかけて様々な学生交流活動に一緒に参加した。また、毎週の水曜日は言語交流センターに行き、英語を母国語とする学生とチャットした。結果、英語力は日ごとに向上した。ゼミに参加する時にはうまく発言ができて、学生交流活動や旅行を通じ外国人友達もできた。社会に出てからも何事にも努力を惜しまず、難題に果敢にチャレンジし、自分にしかできないことを成し遂げたいと考えている。

    1. Other types of questions
    2. 彼は何時も冷静で、物事に対して焦らず、どんな難題でも解決できる。だから、彼にリーダーをやってもらうと皆が一致した。

    1. Other types of questions
    2. It's very good! And this is more natural. 母国と違う国に住んだら色々な難しいことが沢山あります。普段は簡単なことでも、例えば電球を取り替えることでも、かなり難しくていつも頑張らないといけません。ですが、挑戦したり頑張ったりすることをきっかけに成長もできると思います。そうして一歩一歩進んだら自分自身は変わってまるで進化して人生の難題に対処できるようになるでしょう。そういう考えで2012年日本に初めて訪れて2年間住んだことがあります。   四国中央市という愛媛県にある街で働き、新しい人生を開こうとしていた時、新しい趣味も始めたいと思いました。そうすれば、日本社会や日本文化をより深く楽しめるでしょう。中学生の時、合気道についての記事を読み、合気道に興味を持ち始めましたが、日本に行く前に体験や稽古の機会がありませんでした。その記事によると、他の武道と違って、合気道は相手を倒そうとしません。その代わりに相手の攻撃に合わせて、そのエネルギーを柔らかく別の方向に導いて無力化します。こういう風に自分と大切な人だけでなく、襲っている人も守ってあげます。その人の心の中にある敵対心が完全になくなってしまれば攻撃をやめると書いてありました。そのとても柔らかく人間中心的な考え方は素晴らしいと思いました。だから、愛媛県にいた時合気道を始めようとしました。   合気道の稽古をするにつれて無駄に力を入れたら技が効かないとだんだん分かってきました。力を抜き自分の存在を消して相手とぶつからずに、むしろ相手と一体になったほうが、合気道の技はよく効きます。相手との関係が一番大事だとよく分かりました。そうすると不思議ですが、相手の力も無くなって身体が倒れてくれます。相手は分からない内に急に横になってとてもリラックスしてくれます。そうして相手の闘志がみるみるなくなっていきます。

    1. Other types of questions
    2. 合気道では、相手が手を掴んできた時、それ対して逆の力を入れたら、技は上手くいきませんが、もし相手の動きに合わせて一つのものになって、動きやすい別の方向に導いたら、相手の体を自分のものにすることができます。相手の全身を飲み込んでいるみたいです。力が入ると、二つの体になって競争感が生まれ、力勝負になってしまいます。それは合気道ではないと思います。 闘争は闘争を生むのです。危ない時に戦うのは当然だと思いがちですが、よく考えたら闘争の終わりは全滅です。アメリカに住んだら、このことはよく分かると思います。相手が危ないのでブッ飛ばすしかないと思えば、相手をちゃんと理解していませんし、もし相手が武器や銃を持っていたらどうなさいますか。アメリカのあるところでは、もし闘争感を持って他の人から自分自身や家族を守りたかったら、銃を買って持った方がいいですが、そういう考え方で世界の色々な難題が生まれたと思います。それはエゴの戦いになります。自分が大事と思うことばかりで他の人の問題や悩みを無視する。そのために世界の人々の絆は結ばれないのです。合気道の良さは戦闘力ではなく、人と人や心と心の絆を結ぶ力にあります。それこそは合気道の『合』です。『愛』という文字でも書けると思います

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 難題

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.