Questions about example sentences with, and the definition and usage of "露"

  • The meaning of "露" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. 母親は息子の無罪をほども疑っていなかった。を書き換えると、母親は息子の無罪を信じている、ということになります。 ほども〜ないは、英語で言うところの全否定の表現とほぼ同等です。 疑うを否定するため、 ほども疑わない=完全に信じている、になります。

    1. Meanings of words and phrases
    2. Russian Government. It is often used in newspapers and news, because it's shorter than written in katakana.

  • Example sentences using "露"

    1. Example sentences
    2. 日本では公衆の面前で局部をにすると猥褻物陳列罪で逮捕されます。

    1. Example sentences
    2. 自分の描いた絵をバカにされて、彼は怒りをあらわにした。 We usually don't use ”" when we express ”わにする". And "あらわにする" is almost used with ”怒り"(anger).

    1. Example sentences
    2. 彼は自分のスマートフォンを電車の中で盗まれたのを知らず、仕事場でそれを探し回っていた。 He did not fully know that his smartphone was stolen in the train and was searching for it at his workplace.

  • Translations of "露"

    1. Translations
    2. 幼い頃よく外部のキャンプに参加していたから、キャンプファイアで上手に火起こしができます。

    1. Translations
    2. 上海青果業協会が昨日公表した内容によると、ゴールデンウィーク以後、上海の果物の価格は一気に下落し、下げ幅は15%~20%となるとのことです。また一部の品種は下げ幅が50%を超えるとのことです。

    1. Translations
    2. 好きな女の子の前では本音が言えません。

  • Other questions about "露"

    1. Other types of questions
    2. 皆さん、こんばんは。日本語学科三年生の王碧です。今日、私のスピーチのテーマは「理解し合い、共に未来へ」です。どうぞよろしくお願いいたします。 皆さんは日本という国は好きですか?BBCの調査によりますと、中国人の日本にマイナス的なイメージを持つ人は八十パーセントを越えました。これは一体何でしょうか。 去年の冬休み、私は高校のクラスメートと出会いました。彼は私の専門を知っていたとたん、すぐ微妙な表情をして 「日本って、あの小さくて、戦争好きな国じゃない。あの国はね、弟子のくせに、いつも私達をいじめばかりじゃん。」とちょっと怒りそうな顔で言いました。彼の話はちょっと失礼ですが、中国人の中にそう思う人がたくさんいます。実は、インターネット上でも中国に偏見を持つ日本人も少なくないです。 なぜ、両国の間にそんなに深い偏見があるでしょうか。確かに、日中の間には長い歴史があります。その中に悲しい戦争や遣唐使などのことが既に私達の共通記憶になります。その故に、歴史は日中のかけ橋になったと同時に、誤解や偏見の源ともなるでしょう。 では、私達は本当に未来に対して何もできませんか。 いいえ。そうではありません。 日清戦争は多分皆さんもご存知でしょう。長い間、中国はこれを悲しい歴史と思われました。しかし、あの時の人たちはどうでしょう。彼らはは怒りや恨みに支配されるより、積極的に留学生を派遣し、近代化に成功した日本に学びました。それだけではなく、日戦争にも、先輩たちは日本の勝利をアジア人の誇りとして胸を張っていました。さらに、現在、中国の改革開放がうまくいくのも日本政府のOAD援助のおかげです。それらのことをもし、もし私だけではなく、両国の青年にもっと、もっと知っていれば、きっとその偏見が解けてしまうでしょう。 「ああ、そうか。私達が共に輝いた歴史が作ったことがあるのか。」と将来、青年の皆さんにそう言ってほしいです。 日本と中国は、敵や師弟の関係というより、むしろライバルと言ったほうがもっと適切です。今の時代だから、青年の私達から偏見を捨てて、謙遜に相手と交流すれば、きっと理解し合えます。たとえすでに起こった悲しい歴史は変わらなくても、未来を背負う両国の青年たちはきっと、きっと新たな平和と友好な日中の歴史が作れるでしょう。阿倍仲麻呂と李白のような友情がまさに今後我が青年たちの理想ではありませんか。 だから、今から理解し合い、共に競い合って、共に進歩して、共に両国の明るい未来へ! 以上です。ご清聴どうもありがとうございました。

    1. Other types of questions
    2. Hmmm, to be honest with you, it is rather common. Anyway I'll proofread it for you. >皆さん、こんばんは。日本語学科三年生の王碧です。 皆さん、はじめまして。日本語学科の三年生、王碧と申します。 >今日、私のスピーチのテーマは「理解し合え、共に未来へ」です。どうぞよろしくお願いいたします。 今日の私のスピーチのテーマは「理解しあうことで共に未来へ」です。どうぞ最後までおつきあいください。 >皆さんは日本という国はお好きなんですか。 That sounds like 'Do you really like such a nation as Japan?' to Japanese. 「私の国、中国では、日本は今なお悪いイメージを持たれています。」would be much better. >BBCの調査によりますと、中国人は日本にマイナス的なイメージを持つ人は八十パーセントも越えました。 イギリスBBCの調査によると、中国では日本を好いていないひとが、総人口の80パーセントを超えているといいます。 >これは一体何でしょうか。 一体これは何なのでしょう。 >去年の冬休み、私は高校のクラスメートと出会いました。 去年の冬休みに、私は中国に一度戻って、そのときに、高校のときの同級生と会う機会がありました。 >彼は私の専門を知っていたとたん、すぐ微妙な表情をかけて 私が今、日本で勉強していると知ったとたん、表情が変わって、私に向かってこう言い出しました。 >「日本って、あの小さくて、戦争好きな国じゃない。あの国はね、弟子のくせに、いつも私達をいじめばかりじゃん。」 「日本って、小さいくせにやたら戦争をしてる国じゃない。あの国はもともと中国より下なのに、いつも中国をいじめてばかりじゃないか」 >とちょっと怒りそうな顔で言いました。 と怒り顔でした。 >彼の話はちょっと失礼ですが、中国人の中にそう思われた人がたくさんいます。 彼のきめつけは正直あまり気持ちのいいものではないのでしょうが、私の国では同じようなことを言い放つ人間は、そんなに珍しくないのです。 >実は、インターネットに中国に偏見を持つ日本人も少なくないです。 その一方で、インターネットを見て回ると、中国に偏見をもつ日本の方もまた、大勢いることがよくわかります。 >なぜ、両国の間にそんなに深い偏見があるでしょうか。 なぜ、日本と中国のあいだにはこんなに深い、行き違いの溝があるのでしょう。 >確かに、日中の間には長い歴史があります。その中に悲しい戦争や遣唐使などのことが既に私達の共通記憶になります。 いうまでもなく日本と中国は、長い交流の歴史があって、そのなかには遣唐使のように文化と外交の交流を支えたものもあれば、悲しい戦争の記憶もあります。 >その故に、歴史は日中のかけ橋になったと同時に、誤解や偏見の源ともなるでしょう。 こうした歴史の記憶は、日中の架け橋になると同時に、誤解や偏見の源ともなるわけです。 >では、私達は本当に未来に対して何もできませんか。 こうした歴史に足を取られてしまって、私たちは未来を望むことはもはや叶わないのでしょうか。 >いいえ。そうではありません。 自分はそうは思っていません。 >日清戦争は多分皆さんもご存知でしょう。 日清戦争についてはたぶん皆さんもご存知でしょう。 >長い間、中国はこれを悲しい歴史と思われました。 長い間、私の国ではあの戦争について、悔しい敗戦の歴史として語られてきました。 >しかし、あの時の人たちはどうでしょう。 けれども、当時の中国のひとたちはどうだったでしょう。 >彼らはは怒りや恨みに支配されるより、積極的に留学生を派遣し、近代化に成功した日本に勉強しました。 怒りや恨みにとらわれるのではなく、むしろ日本へ積極的に留学生を送り、近代化を自力で果たした日本からたくさん学ぼうと、前向きに考えました。 >それだけではなく、日戦争にも、先輩たちは日本の勝利をアジア人の誇りとして胸を張っていました。 それだけでなく、日戦争のときも、私の先人たちは日本の勝利をアジア全体の勝利と称え、誇りにしたほどです。 >さらに、現在、中国の改革開放がうまくいくのも日本政府のOAD援助のおかげです。 さらにいえば、現在、中国で改革・開放政策がうまくいっているのも、日本政府からのODA支援のおかげなのです。 >それらのことをもし、もし私だけではなく、両国の青年にもっと、もっと知っていれば、きっとその偏見が解けてしまうでしょう。 これらのことを、日本と中国の両方の若者に、もっともっと知ってもらえれば、きっと今の誤解や偏見は解けていくはずです。

    1. Other types of questions
    2. 今回の契約をもって弊社は正式に日合弁会社となった ; 発音が弱々しい。「弊社」をもっとゆっくり明瞭に発音する。

    1. Other types of questions
    2. 日辞典」は、確かに言いますね。 その他の場合はというと、「日」でも通じるのですが、聞き慣れないのと発音しづらいのから、「日」と書いてあるのを見ると、「このひとは、あえて優位に立った言い方をしたいのかな?」と勘ぐってしまいまうかもしれません。 正確な使い分けは知りませんが、「親善」も「友好」も問題ないと思います。他には、ちょっと意味は違うかもしれないですが「交流」とかでしょうか。

    1. Other types of questions
    2. 」は植物などについた水滴のことで、本来とてもはかなくすぐに消え去ってしまうものです。それを例えとして使い、「ほども」知らないことから、まったく知らない様子を表しています。

    1. Other types of questions
    2. Check the question to view the answer

    1. Other types of questions
    2. "中には" is more natural. ^^

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 露

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.