Questions about example sentences with, and the definition and usage of "革命"

  • The meaning of "革命" in various phrases and sentences

    1. Meanings of words and phrases
    2. 意識(考え)を変えなければならないということです。

    1. Meanings of words and phrases
    2. もしかして脅迫状の! 察しがいいようだな。 我々は王国に革命をもたらす。 長い歴史にその名を刻み、数々の… まだポーズ決まってねえから! 兄貴、これ完全に恥ずかしいヤツっす。 ぬぁーもう仕方ない

  • Example sentences using "革命"

    1. Example sentences
    2. IT革命が起きた。

  • Similar words to "革命" and their differences

    1. Similar words
    2. 革命 支配者階級が握っていた国家権力を被支配者階級が奪い取って、政治や経済の社会構造を根本的に覆す変革のこと。 維新 全てのことが改められて、すっかり新しくなること。

  • Translations of "革命"

    1. Translations
    2. 「留学を決めて、」 私が留学を決めると、先輩は〜してくれました。 私が留学することが決まると、先輩は〜してくれました。 (私の)留学が決まると、先輩は〜してくれました。 「先輩から」の主語は書き手である「私」です。しかし「くれる」は相手(先輩)の動作に使う表現です。「くれる/くださる」と「もらう/いただく」のいずれを使うかによって、正しい主語を選ぶ必要があります。 「また、インターネットで一部分の『日本財界与辛亥革命』を読んだ、」 意味がよくわかりません。本をもらって読んだなら、これは書く必要がないように感じます。 「私はまだ力不足ですが、先生の著作を全部身につけられません。」 何の力が不足しているかが不明です。私の例文では、不足しているのは日本語の理解力であると仮定して文を作りました。 また、「著作を全部身につける」も意味がよくわかりません。「先生の著作」を体の表面に貼り付けて歩こうとしているように聞こえます。 通常「身につける」は知識を得ることではなく、得た知識を実際に活用できるようになることを意味します。ですから「著作を身につける」は意味が通じません。この使い方で身につけられるのは、一般的には「知識」や「技術」、「習慣」などです。 例: 留学が決まり、大学の先輩からさまざまな本を推薦していただきました。その中に、先生がお書きになった1994年出版の「日本財界与辛亥革命」がありました。残念ながらこの本は現在絶版になっていますが、幸い中国で拝読いたしまして、先生の鋭い視点に大変感動いたしました。私の日本語はまだ十分ではなく、先生の著作をすべて読んで理解することはできません。しかし自分の夢を実現するため、これからも日本語と専門分野の勉強に一心に励みたいと思っております。

    1. Translations
    2. あなたの先生は、あなたに顕微鏡を使うように頼むかもしれません。 (光学)顕微鏡は微生物を見るために使っていた革命的な技術です。1590年頃に、最初の顕微鏡が発明されました。その後、1931年に電子顕微鏡が開発されました。

  • Other questions about "革命"

    1. Other types of questions
    2. 中央アジアへの投資では、現地の人種・宗教・領土などの紛争が多いので(”ですから”は口語っぽい)、”革命が起こる”(”暴動が発生する”という言い方もあります)リスクもあり、中国が”これに”巻き込まれる地政学的リスクがあります。例えば、キルギス”では(”では”数ある例の一つとして挙げる場合に使います)”部族間衝突が多く、それによりここ数年政治騒ぎ(←この単語を聞いたことがないのですが実際のキルギスの問題を知らないので正確な例を挙げられません。「政治的に不安定」「混迷」「反乱」「暴動」などがよく使われます)も出”て”いて、投資リスクが高いです。 ”国境沿いの近隣諸国”の国家内部のリスク以外”にも”、地域全体における投資環境でも厳しい”ものがあります”or”状態です”。 沿線地域にテロ組織、過激派組織、違法薬物の密輸組織が”存在”して”い”ます。(蔓延は人には使われにくい、ウイルスや薬物などネガティブなものが蔓延すると使います)(”勢力を伸ばしている”などの言い方も便利です)また、中国がロシア・アメリカ”間の”中央アジアと中途(←中東?)での利益”争い”に巻き込まれる可能性があります。

    1. Other types of questions
    2. [直し案:コメント] ? : 意味のわからないところもあるので、STAS_KRAVYさんの思う意味に合わせて使ってください。 ---------------- 皆さん、こんばんは。「タイム•マシン」の時間です。今日はエヴゲーニイ•ザミャーチンさんをお迎えしました。サミャーチンさんは作家で、文学のネオ•リアリズム派を発明なさった[推進された:発明は物や技術などに使う]方で、ソ連時代には革命運動に参加なさって[参加され:リスナー、第三者に紹介する時は´・・・なさる´は使わない、直接相手に言うときは´なさる´を使う]、長い間禁じられた作品をたくさんお書きになりました。 では、お伺いします。ザミャーチンさんが田舎でお生まれになって、そちらで学校を卒業されたです[卒業されました]ね。どうしてペテルブルク大学に進まれましたか。 - 私は性格が頑固ですね。学校の頃は数学が得意ではなかったのに、どうしても船が設計できる人になれる[なりたい]と思いました。 - ザミャーチンさんは本当に頑固な方ですね。大学で習われた経験は役に立ちましたか。 - ええ。その経験のお陰でイギリスの造船所で働いた[働けた:ポジティブな結果をあらわす方が自然か]ことがあります。また、イギリス人の生活を見ることができました。イギリスにいた時、その生活についての本を二本[冊:さつ]書きました。イギリス人は面白い民族ですね。ロシア人とずいぶん違いますからね。イギリスはロシアより技術の方['の方'はなし:'の方'があると、他に何か比べる物があると思われる]がいいです。でも、進歩がいつか人類を殺すと思います。進歩には心が少ない[ない:心はあるか、ないか]ですからね。 - ザミャーチンさんはたくさんの国に住んだことがあって、最後[?]の年を[近年は、最近は?]フランスでお送りになった[お過ごしになった、生活をお送りになった]でしょう。 またロシアにお帰りになる[なった?:今はロシアにいるということでが合っていれば]のは懐かしいですか。 - もちろんです。またロシアに帰ることができて、運命に感謝します。 - そうですか。 かつてアンネンコフへの手紙では科学がその限界を達したら、人類に暇な時間がたくさんできて、本当の美術の時代が来るとおっしゃっていましたね。ロシアは21世紀にはそんな時代が来たか、どう[と:すでに'どう'の内容が出てきているため]思いますか。 - 私はそうは思いません。 多分、ロシアはまだ準備してないかもしれません。新しい時代のためには科学技術でなく、ロシア人の考え方も変わらなければなりませんね。それぞれのことが変わるのに時間がかかります。 - なるほどです['です'はなし:誤って使われるようになった敬語です]。 ザミャーチンさんの創作のことなんですが、1988年にやっと「われら」という長編小説の完全版が発表されたのをご存じですか。 - 知りませんでした。嬉しいです。 人[に:私は、という主語が隠れているのであれば、目的語を表す'人には'が自然です]は自分の家族の将来や国のために闘って欲しいです。それは読者のためのメッセージです。でも、だいたいの国民が政治に興味を持たなくて、残念ですね。 - 世界中の作家がザミャーチンさんの成功を見てから、似た作品を書くようになりました。それについてどう思いますか。 - 私は気にしません。世界は毎日変わっていますね。そして、皆は周りに['に'はなし]はどうなっているか、よく分かれば分かるほどいい[こと]だと思います。本は皆に手伝わなければなりませんね。 [:主語と目的語がわかりません] - 本当ですね。 ところで、ザミャーチンさんの創作に誰か手伝われた方はあります[います]か。 - はい。私はリュドミラの妻[妻のリュドミラ:リュドミラは妻の名前?]に色々手伝われ[手伝ってもらい:'手伝われる'も間違いではないですが、本人の気持ちを入れると、手伝ってもらうの方が自然です]ました。私たち[彼女?:リュドミラでしょうか?]の協力がとても強かったです。今日はそばに妻がいなくて、ちょっと寂しいです。 - そうですか。では、今度機会があれば、ザミャーチンさんと奥さま[とご一緒で]のご[´ご´なし]再会をこの番組でお願いしたいです。今日はどうもありがとうございました。>>

    1. Other types of questions
    2. キューバ革命が心配です。行かない方がいいと思います。

    1. Other types of questions
    2. もし、科学革命発祥の地の名誉を特定の場所に与えることが許されるとすれば、それはパドヴァです。

    1. Other types of questions
    2. 長い文章でよく書かれていると思います。 少し表現を変えてみました。 ◆今日は2月4日。朝早くから母が春節を ◆春節が明けて手早く壁を綺麗にするために、◆少なめにのりをつけた。 ◆そこには文化革命の雰囲気が濃く残されていた(または、濃く現されていた。) ◆200メートルもない街だったが、警官も配備されるほど賑わっていた。 ◆人混みの中(こちらの字が一般的) ◆「わあ、可愛い」と思ってしまう。 ちなみに犬の肉のことは日本人が読むとあまり歓迎されないと思います。 ここで食文化の違いの議論をする気はありませんのでよろしくお願いします。

    1. Other types of questions
    2. どちらかと言うと私には②に聞こえます。 【さんざん考えた革命は、手の中に(閉まった)】 その理由としては、 その歌詞の前に「誰もここから出られない 閉じたせまい教室で 今日も主役が輝いた」という歌詞があります。 また、その後には「おかしいだろう? 笑いたければ笑えばいいから」という歌詞もあります。 この前後から判断すると以下のように解釈できます。 誰もここから出られない 閉じたせまい教室 ここから出るために革命を起こす方法をいろいろ考えた。 しかし、(成功する自信がないから)、手の中にずっと閉まってある。 (考えたのに実行しないなんて)おかしいだろう? 笑いたければえばいいから

Meanings and usages of similar words and phrases

Latest words

Words similar to 革命

HiNative is a platform for users to exchange their knowledge about different languages and cultures. We cannot guarantee that every answer is 100% accurate.