Question
1 Sep 2018

Closed question
Question about Japanese

イタリアにあるベネチアといえば、水の都として有名です。ヴェネツィアはイタリアの北東に位置する一都市です。アドリア海に面し、向こう側にはクロアチアやアルバニアなど東欧への入口となる国々があるバルカン半島があります。ヴェネツィア本島は大きな魚のような形をしており、本島全体が小さな島々からできている。ヴェネツィアは、6区を意味するセスティエーレ から成り、ドルソドゥーロ (Dorsoduro)、サンタ・クローチェ (Santa Croce)、サン・ポーロ (San Polo)、サン・マルコ (San Marco)、カンナレージョ (Cannaregio)、カステッロ (Castello) の6つの地区に分かれている。
ヴェネツィアの最大の特徴と言えば、運河です。実際、街の道路はすべて水路で、自動車や自転車は走れません。そのため、水上バスや水上タクシー、フェリーなどでみんなが移動します。ゴンドラは観光目的となっていますが、水路をゆっくりと行く姿は風情がありますよね。
毎年中ベネチアは世界各地からの観光客でにぎわっています。
ヴェネツィアはかなり小さな町で、徒歩で行くことができます。 しかし、これはあなたがそれをよく知っていれば可能です。 実際には、狭い通りに満ちていて、迷子にならないことは不可能です。
does this sound natural?

Answers
Read more comments

Japanese

Japanese

Japanese

Japanese
Similar questions