Question
21 Sep 2018

Closed question
Question about Japanese

険しい山を登って、深い森を通り抜けて、荒れ狂った川を渡ってやっとここにたどり着いた、この長い一本道、僕一人だけの静かに落ち着ける道。どこまで続けていくのかが僕は知らないけど、心に余裕を持ってのんびり歩く。寂しくなんかないよ~だって青空と、雲と、野原は僕の友達、そして何よりも僕の心に一番かわいい君がいるから。僕って何という立派な一人ぼっちなんだ! does this sound natural?

Answers
Read more comments

Japanese

Japanese

Japanese

Japanese
Similar questions