Question
7 Nov 2018

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

外国人労働者政策についての感想文です。添削して頂けると幸いです。そして、日本人の方々の外国人労働者政策についての感想も重要な参考になり、大歓迎です。

学部時代は日本語専攻で、卒業後は日本語教育機関で助教を務めていたため、日本に留学・就労する人々に接触する機会が多い。大学の先輩・同級生と仕事関係で知り合った学生たちのなかに就労を選んだ人たちとの雑談を通じて、彼・彼女らの考えと生存状態を多少知ることができた。
会社に就職する人の場合は、「外資系以外の会社では大事な役は日本人が担当しており、あまり外国人は中心役を務めることがない」という日本人の日本人ー外国人の二分法の思考を実感したことがあると伝えた人が何人かいる。単純労働の従事者ならば、文化の相違による摩擦に苦情を持つ人が比較的に多めの傾向にある。「文化の相違を理解しつつも受け入れない日本人が多い」という考えも初耳であった。例えば、中国の方は日本の一品ずつ料理を味わうよりも料理を全部並べて、食卓をいっぱいにして食べたいという文化が分かっても、毎回汚いとか文句を言う人がいる。
知り合いの就労者の全体となれば、「若い世代にはそんな意識はないが、特にお年寄りにはそういう他国に対して、嫌悪感があるかもしれない」という観点も示されている。

Answers
Read more comments

Simplified Chinese (China)

Japanese

Simplified Chinese (China)

Japanese

Simplified Chinese (China)

Japanese

Simplified Chinese (China)
Similar questions