Question
14 Nov 2018

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

今日、練習した作文ですが、よければ、修正していただけませんか。
(悪いですけど、試験のためだから、もし、総計は70分なら、この作文がいくらにあったですか)


 今日の時代において
「現時代は若者の時代だ」という言葉はよく聞こえた。特に2018年に、2000年に生まれた子供も18歳になって、大人になった。彼らは甘い世代と言ってもいいだろう。先進な技術を楽しんで、豊かな生活を送れて、異国文化を了解し、お互いに学ぶことができた。確かに、経済の不確かはともかく、現在の社会は活力を満たす、人々が楽しい暮らしをして、それこそは、社会の発展の目標だ、あるいは、必然的な結果だ。
 そういう変化は人類の幸福をもらうことに間違いないが、私にとってはどこか虚しさを感じさせた。現在の若者はいつも礼儀なくて、上調子だと言われた。それは、多分精神世界、あるいは観念の変わるだろう、もちろん、そんなことは当たり前だ、社会の変化からだ。だか、そういう団体の中にいた私にとって、残念な気持ちを惹かれた。それはいつも新しいものを追求した若者は伝統的なものにあんまり気にかけない。日本語を勉強した私は日本文化に関わる番組やドラマを見ることは好きだ。だから、多少日本の文化に了解した。その中で、大したこと、あるいは意味深いことはともかく、ただ、和服への深い感情は私に驚かせた。中国にも和服に対等できることはある、それはチーパオだ。チーパオは和服のように中国女性のスタイルによって設計されたものだ。それは女性の淑やかな気質を徹底的に表現された。そんな美しい芸術品は今の社会に着く人がほとんどない。それに対して、日本には、どんな祭りや祝日の中で、和服は一番正式的な服として現れた。たっといっても、自分はこういう理由を推測した。日本歴史の発展の中で、どんな段階でも、和服は日常生活に着ている。だが、中国の5000年の長く歴史中において、君臨した皇帝はぞれぞれだ。家族の世襲制度とわ限らない、同じ民族の統治でもない。最後の王朝は満族が統治した清朝だ。当時の日常衣服はチーパオだ。短い歴史なので、人々に忘れただろうか。
  それだけでなく、伝統知識もそうだ。中国の『四書五経』とか、『弟子規』とか,古人の知恵を凝らした知識はだんだん社会の発展の中で消えている。
 その状況を変えるために、国家も文化発展に力を入れた。若い者は海外文化に興味深さを示した、アメリカのクリスマス、韓国の流行音楽やドラマやおめかしに没頭し、それは世界の潮流を追求したいだろう。その状況に応じて、現在、どの国も自国文化を海外に宣伝するために、さまざまな活動を開催した。たとえば、アメリカの映画、韓国のアイドル、日本の漫画、中国の孔子学院だ。ところが、それは国内の民衆の文化素質の向上に大した効用はないと思う。挙句の果ててには、民衆は他国に文化を感じに行く。
 だから、今の時代において、どんなに便利になって、どんなに豊富になって、社会全体の心の上調子を平静な状態に回復するために、まず、自国の文化を重視することが一番重要なことだ。また、若い者も自国の文化に誇り感じをしべきだ。もし、未来と喩えた青年たちはそのようにできれば、この国も強くなるだろう。

Answers
Read more comments

Japanese

Simplified Chinese (China)
Similar questions