Question
2 Dec 2018

Closed question
Question about Japanese

生命の進化の歴史におけるウイルスの起源は不明である:プラスミドから進化したものもあれば、細胞間を移動できるDNA断片、細菌から進化したものもある。 進化において、ウイルスは水平遺伝子伝達の重要な手段であり、遺伝的多様性を増加させる。 ウイルスは、遺伝物質を持ち、複製し、自然選択によって進化するが、一般的に生命と見なす必要があると考えられる主要な特性(細胞構造など)がないため、一部の人は生命体であると考えられている。 これらの性質はすべてではないが、そのような性質をいくつか持っているので、ウイルスは「生命の端にある生物」として、そして複製者として記述されている。 does this sound natural?

Answers
Read more comments

Japanese

German
Similar questions