Question
5 Dec 2018

Vietnamese
Closed question
Question about Japanese

次の作文をチェックしていただけませんか。
折り紙は、日本を起源とする折り紙の芸術である。日本の折り紙は2つの言葉から生まれる。折は折り畳まれて折り畳まれ、神は紙である。 折り紙は1880年以来使われていた。 その前に、日本人は折り方という言葉を使った。日本に住む人ならばおそらく、折り紙を折ったことがない、折り紙を知らない、という方はあまりいないでしょう。
折り紙の折りたたみや折り畳みをせずに、通常は正方形の長方形(2次元)の用紙を複雑な(3次元)形状に変換する簡単な折り畳み方法を組み合わせている。 これは現代の折り紙の傾向である。日本の伝統的な折り紙ルール(江戸時代から1603年 - 1867年頃)は、しばしば考えられていた人々とは異なり、現代の折り紙よりもあまり厳しくない。折り畳み用紙は、丸くて三角形で折り畳みプロセスでは切り取ることができる。
歴史
紙を折り畳む行為は、中国において紀元1世紀ないしは2世紀ごろから始まったと言われている。その後、この技術は6世紀に日本に伝わり、徐々に独特の芸術に変化した。伝統的な日本の折り紙は、仁志(室町1392-1573)のような儀式目的のためのものだ。
基本形
折り紙は、私たちが頻繁に遭遇するボートや紙のような単純なものですが、ドラゴン、フェニックス、エッフェル塔ほど複雑なものもある。最も有名な折り紙モデルの1つがクレーンである。クレーンは日本の概念の良い予兆である。伝説によれば、1000本の折り鶴を折り畳む人は誰もが心から望むことができる。1955年に日本の女の子佐々木貞子の話を経て、鶴のイメージが平和の象徴となった。日本人は、折り紙を芸術の形態ではなく、国の文化や伝統の一部として考えている。
用紙
一般的には日本人は折り紙専用の正方形の紙を使う。しかし、作品によってはその他の形をした紙を使う場合もある。箸袋のほか、新聞紙などを使う作品もある。五角形や六角形や八角形など多角形の特別な紙を用いる作品もあるが、こうした場合は自分で必要に応じ正方形の紙から切り出すとよい。複雑な折り紙モデルでは、折り畳まれたサンプルの厚さを減らすために、普通紙の代わりに薄い金属箔を使用できる。現代の形態は劇的に変化し、濡れたり、紙と金属以外の箔を使用するとパターンがしばしば折り畳まれる。
折り図
折り紙を折りたたむ方法を人々に伝えるために、その工程を写真や絵などで示す折り図がある。折り図では、山折り線を一点鎖線、谷折り線を破線で表すことが多い。さらに、理解を深めるために、より多くの節が追加されている。
主な折り方
折り紙では、山折り、谷折り、中割り折り、かぶせ折りなどの4つの基本的な折り方がある。その他にも、蛇腹折りや平織りなど特別なたくさんの折り方がある。
折り紙の心理学への影響
折り紙は細心の芸術である。多くの場合、神経系、不眠症、ストレスに落ち着かせる効果があることが証明されている。多くの医師や理学療法士は、折り紙を生理学的かつ精神的な療法として使用している。Ronald S. Levy博士教育と治療に関する第2回国際折り紙会議では、リハビリテーションと手の治療のための折り紙の使用を呼びかけた。多くの人にとって、折り紙は、特に新しいものを作ったときに、非常に面白い作品である。自由に飛ぶことができ、自身の色の何かを自由に求めることは、とても幸せだ。
折紙の数学と応用
新しい折り紙パターンを作成するのには幾何学的なルールがたくさんある。折り紙の作成者が複雑なパターンを作り出したのは偶然ではない。世界のいくつかの場所では、幼稚園から始まって折り紙を学校に持ってきた。折りたたみは、平面のジオメトリと空間ジオメトリの両方について子どもたちに大きな洞察を与える。
  
今日、まだ折り紙の愛好家がたくさんいますが、新しいモデルを作成するために折り畳む方法を追求して学ぶは誰もができることではない。それは、すべてのステップで高い忍耐と慎重さを必要とするためだ。さらに、折り目の数は、パターンの複雑さに比例する。蝶のような単純な折り畳みパターンも100ステップ以下になる。ベトナムでは、折り紙とオンラインのオフライングループがあり、情報の交換と新しい創作の提出が行われる。

Answers
Read more comments

Japanese

Vietnamese

Japanese

Japanese

Japanese

Japanese

Japanese