Question
02 Jan 10:21 AM

Closed question
Question about Japanese

フェデリコ・カルシーア・ロルカはスペインの詩人と劇作家でした。ロルカは1898年にグラナダで生まれました。子どもの時、しゅうみは読書ことでした。大学の時、マドリードへ習いにいったことがありました。あそこに一番小説をかきました。勉強しながら、有名な思想家と知識人と友達になりました、たとえばダリとかラファエル・アルベルティを知りました。Residencia de Estudiantesをでましたと、ぶんしょうを捧げました。この 頃、有名な詩人になりました。27としつくだいのひとりです。27としつくだい1927にほかうの詩人と起こった主な詩人のグループです。ロルカの作風は強力だし、感情的だし、おもしろいし、それでとても人気がありました。とくに、愛と不正について話すのが好きでした。主な作品は「ベルナルダ・アルバの家」とか「ジプシー歌集」・「イェルマ」です。アメリカに短期留学もしました。スペインへ帰った時は、スペイン内戦 が 勃発する。ロルカは容疑者でした、それで銃殺された 。今、ロルカの死体は見つけません。 does this sound natural?

Answers
Similar questions