Question
02 Feb 08:30 PM

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

私は卒論をしています。文法の不適当なところをご指摘してくださいませんか。(中には例文を含み、例文はそのままでいいと思う、ありがとうございます。)

 集団意識は日本人の最も特徴づける国民性と言える。古くから海に包まれる自然環境また稲作文化の影響を受け、日本人は和やかな人間関係を求め、集団への依頼性と帰属感が強い。そして、自分の属している集団を「ウチ」と見なし、それ以外を「ソト」と見なすようになる。日本社会にはこのような内外区別があり、「ウチ」と「ソト」に対する態度も大体違う。

 (1)第130〜131段落:
   学校の図画の時間にも、自分はあの「お化け式手法」は秘めて、いま   
  までどおりの美しいものを美しく画く式の凡庸なタッチで画いています。
   自分は竹一にだけは、前から自分の傷み易い神経を平易で見せていまし
たし、こんどの自画像も安心して竹一に見せ、たいへんほめられ、さら
に二枚三枚と、お化けの絵を画きつづけ.....
  
 例(1)に書いたのは、主人公の葉藏が生まれながら人間の営みというものがわからない、自分の観念と世のすべての人たちの観念とがまるで食い違うと自覚すると、自分だけを「ウチ」、他の人間すべてを「ソト」と見なし、人間を極度に恐れていながら、道化をしているようになる。竹一という同級生だけは葉藏の道化を見破れ、彼の書いたお化けの絵を心から褒める。竹一はこの面で葉藏の「ウチ」に属しているようになる。だから、葉藏は「ソト」として学校では美しい絵を描い、竹一の前にお化けの絵を描く。

 (2)第344〜348段落:
   堀木の老母がおしるを二つお盆に載せて持って来ました。
   「あ、これは」
   と堀木は、しんからの孝行息子のように、老母に向って恐縮し、言葉づ  
  かいも不自然なくらい丁寧に、
  ……
   「すみません、おしるこですか。豪気だなあ。」 
  ……
   そのおしるこを喜ぶ堀木に依って、自分は都会人のつましい本性、また、 
  内と外をちゃんと区別していとなんでいる東京人の家庭の実体を見せつ
  けられ……

 例(2)に書いた堀木という人は、葉藏の印象に酒や煙草、淫売婦、質屋、左翼思想と関わるが、初めて堀木の家に訪れるときに堀木が母に対する尊敬に驚いた。それは堀木にとって、家族が「ウチ」、葉藏が「ソト」だから、態度が違うということだ。
 以上の二つの例から、日本人の「ウチ」と「ソト」をはっきり区別する集団意識が見られる。「ウチ」に対する態度は本音で、「ソト」の場合は建前である。だから、本音と建前の違いにはこのような集団意識を含んでいる。
Answers
Read more comments

Japanese

Simplified Chinese (China)

Simplified Chinese (China)
Similar questions
Newest Questions
Recommended Questions
Topic Questions