Question
13 Feb 06:32 AM

Closed question
Question about Japanese

そういう違う点のお陰でとても面白い人生ができると思います。しかし、今まで一番アメリカに住んでいるときと違う点は『外人の扱い』ということです。私の顔を見ると確かに日本人じゃないことがちょっとバレるでしょう。日本人じゃないからそれは当たり前じゃないと思う人もいるかもしれませんが、日系アメリカ人や日系ブラジル人は違いますでしょう。むしろ、もし皆様方がアメリカにいらっしゃったら、見た目だけでアメリカ人じゃないのはバレないです。なぜならば、アメリカは移住者の国なのです。見た目は決まっていません。それはいいことか悪いことではありません。ただの事実です。それで多くの人々は私の顔を見ると『あっ外人だな』とすぐに思います。確かに私は外国の出身なので、それと思うのは全然悪くないですが、時々日本人じゃないから特別の扱いを受けます。他の外国出身の方々によく言われているのは『外人』という言葉は嫌です。なぜというと、『外人』という言葉を聞くと『我々じゃない人』と聞こえるのです。その分離は気分が悪いです。 他の人があなたを受け入れないように感じます。『外人』の漢字を見ると『外の人』という意味が入っています。『外』の反対は『中』なら『外人』の反対は『仲間』じゃないかと思ったことがあります。
ロサンゼルスに住んでいる間、たまに日本に住んだことがある人に会って日本について話します。だいたい皆さんは日本が大好きですが、時々イラっとしたことについて話しているとき、やはり『我々日本人』じゃない者という扱いをよく感じて寂しい経験もあったのだと分かります。出身と違う国に住んだら、人生はとても難しくて寂しいです。買い物することも難しいし、目的地まで着くことも難しいし、友達ができることはさらに難しいのですが、もし周りの人々が声をかけたり笑顔を見せたり『外の人』じゃなくて仲間の扱いをしたりすれば、その難しさ及び寂しさは溶けてしまうと思います。ですから、外国出身の人に会ったら、恥ずかしくないでいてください。日本語でもいいから笑顔を見せて、声をかけて、仲間だと思ってください。
does this sound natural?

Answers
Read more comments

Japanese

Japanese
Newest Questions
Similar questions