Question
18 Feb 02:50 PM

Traditional Chinese (Taiwan)
Closed question
Question about Japanese

台湾では、確かに人違いをすると、謝るべきです。しかし、AさんがBさんに「おはようございます」と言ったのは人違いのことではなく、挨拶のことばだけです。
つまり、人違いが成立しないと、謝る必要は全然ありません。
況して、運動会では、子供の家族として、知り合いではなくても、「おはようございます」と挨拶しているのはかえて親切な表現になります。
ですから、Aさんが自分の人違いに気づくとき、Bさんに言った言葉は蛇足よりも、むしろ変な言葉だと言えます。そのきっかけで、もっと適切な言葉を考えて、友達になるのは最高ではないでしょうか。
(違和感があれば、添削していただけますか)
does this sound natural?

小学校の運動会に年を取った男性が来ていました(この男性をAさんとします)。
運動会には、Aさんよりも若い男性(この男性をBさんとします)も来ていました。
AさんはBさんに「おはようございます」とあいさつしました。
それを聞いて、Bさんも「おはようございます」とあいさつしました。
AさんはBさんと、はなれた場所にすわりました。
しばらく時間がたってから、AさんはBさんの近くに来て、こう言いました。
「さっき、私はあなたを知り合いだと思い、あいさつしましたが、人違いでした。あいさつをして、失礼しました」

さて、みなさんは、Aさんの行動を、どう思いますか?
知らない人にあいさつするのは、失礼なことなのでしょうか?
AさんはBさんにあやまりましたが、この言葉は、礼儀正しいと言えるのでしょうか?
外国人のかたでも日本人のかたでもかまいません。
意見を書いてください。
Answers
Read more comments

Japanese
Missing thumb gray@2x
Deleted user

Similar questions