Question
26 Feb 02:32 PM

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

自己㏚です。添削よろしくお願いいたします!


―留学生の経験
留学生として、最初は知識へ飽くなき探究心と異国文化に対する好奇心を持つため、日本に参りました。
その貴重な経験によって、多角的に物事を考えられる国際感覚と新しい環境に対して高い適応能力が養われました。大学院で英語をよく使い、修士論文も全部英語で書きましたので、インターナショナルチームワークにも対応できると思います。なお、中国の上海出身なので、中国語・英語・日本語・上海語の語学力を活用できると思います。
 
―学生生活の経験
1.  学部生から修士卒業まで、長期にわたって環境専攻という学際科学で研究を行いました。その経験により、学界、あるいは業界の垣根を越えて成長していくという考え方は以前から萌芽し始めたので、多分野での仕事が逆に自分の情熱を呼び起すと思います。
2.  大学で環境学院の学生会で公関部の主任を担当していました。「公関部」の職能は、様々な会社、あるいは社会団体と連携し、経費支援を取得して生徒活動を推進することを目的としています。その経験を通じて、信頼を得るための会話の重要性を学ぶことができ、それを実践できる人間に成長することができました。
3.  修士論文を作成した時に、色々なデータプロセシングを用い、データ処理に関して経験があります。また、Fortranという研究用プログラミングを使った経験もあります。
 
―アルバイトの経験
1. 大学期間中で、学習塾で高校生・受験生向けの受験指導バイトをした経験があります。色々な学生と接して、コミュニケーション能力も高められました。
2.日本留学中で、レストランでアルバイトをしました。小さな店なので、キチンからレンジまで、様々な仕事の経験がありました。このような「メンバーシップ型の無限定な働き方」を通じて、今後日本会社へ必要な適応力を養成し、私にとって大きな収穫でした。
御社に採用して頂くことができましたら、情熱と責任感を持って、新しいことを絶えず勉強し続けていきたいと思います。
does this sound natural?

Answers
Read more comments

Japanese

Japanese

Japanese
Similar questions