Question
01 Mar 09:35 AM

Closed question
Question about Japanese


「不規則言語習得」

どうやって外国語を勉強したらいいという悩みがかなり聞かれているということで、この文章では言語習得に対しる持論をご紹介します。

無理矢理で教科書の内容を全部丸暗記するのに、会話で利用しようとしてみると支離滅裂になってしまいます。どんなに努力しても、全部無駄だと考え、母国語しか話せない人間で生きて続けてしまいます。

私もこういった昏い状況で何年間も続けたのです。スペイン語を中学校から高校までずっと勉強していたのに、今でもスペイン語が全くわかりません。英語と似ている言語なので、覚えるのが簡単だと言われていますが、7年間によってスペイン語能力がまだできていないのです。スペイン語の勉強にあたってもっと利用してよかったと、今は後悔します。スペイン語を聞いたら、理解できる気がするにもかかわらず、反射的にいつも日本語でその答えを探します(笑)

高校生の頃、スペイン語の授業を受けると同時に独学で日本語の勉強し始めました。先生がいなく、授業を取れなく、きっと進めないだろうと考え、少しだけ日本語が話せるようになったら満足できるとあんまり期待していなかった私は、少しずつ日本語を勉強しようと決めました。今更、日本のことが大好きな私がその中途半端な過去の自分を残念に考えます。本当に馬鹿でした🤦‍♀️

それにしても、独学で4年間日本語の勉強を頑張り、ここまで話せるようになったことに関して、外国語能力が上がった上に、自分の考え方が変わったことがよかったでしょう。でも、実際には勉強方法に対して何が変わったでしょうか。

不規則言語習得が私の持論です。不規則言語習得とは、つまり、授業や教科書で学ぶより、自己流で勉強することが、楽だということです。その中で、言語習得に於いて、聞くことが成長の鍵だと思います。何故なら、言語習得は能力ではなく、慣れるということだからのです。文法規則をしっかり学び、利用するよりも、ネイティブスピーカーを聞き、真似することが重要なのです。

勉強する際、教科書や単語帳を読もうと考えず、その外国語を聞いてみたらいかがですか?会話だけではなく、ポッドキャストやオーディオブックなどを聴いたり、テレビ番組やYouTubeなでを観たりしていたら、きっと上達できると思います!暇な時、必ずイアフォンをつけて、英語の練習が毎日いっぱいできるようになるでしょう。日本国内に住んでいても、外国語をいっぱい聞くとその外国にいるような環境が作られるのです。それで、ネイティブスピーカーの話し方をいっぱい聞くとその自然な話し方を真似できるのです。私も2年間ずっと日本にいなくても、日本語を勉強するということを生かしていきています。
does this sound natural?

Answers
Read more comments

Japanese

Japanese

Japanese
Similar questions