Question
13 Nov 2016

Closed question
Question about Japanese

知ってる昔話を書いてみました。自然ですか?
昔々あるところにキツネの夫婦がいました。
夫が九尾を持っていました。つまが普通のキツネなのに、とても美しかったです。
ある日、キュウビさんは妻貞節な妻だったかどうか知りたかったから、死ぬ振りをしていました。そこで、妻が部屋に走って鍵をかけました。妻がずっと泣いていました。
夜になった時、オオカミがキュウビさんの妻を訪ねて結婚を申し込みましたけれども、妻はあの頼みを断れました。
あの夜、たくさんの志望者がキュウビさんの家に行きました。でも、妻に全部断られました。誰もキュウビだったからです。真夜中、誰かドアをノックしました。妻は他の普通のキツネだったと思いました。ところが、美しくて若いキュウビでした。
翌日、結婚式がありました。妻が結婚を承知しました。すると、夫があわてて家を出かけてから、結婚式の場所に着きました。夫は若いキュウビと戦って妻をたたき出した。

Answers

Japanese

Italian

Japanese

Italian
0
Similar questions