Question
28 Mar 11:49 AM

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

日本語の表現について、是非ご添削お願い致します。
中国には、昔から「民は食を以て天と為す」という言葉があります。私は留学してから料理を作ることからして包丁の知識を深くになりました。用途によって包丁の種類が様々であり、また鋼の材質によって刃の硬さや研ぎ直しのしやすさなども全然違います。材質が同じでも作る人によって切れ味・持続性は全く違ってきます。私は包丁作ることと人間が同じだと考えています。「千磨百錬」をした上で良い鋼になるわけです。貴社は「折れず、曲がらず、よく切れる」のモノづくり精神を継承し、時代とともに進歩する科学技術を利用して、より良いの製品をとして世界中の人々の暮らしをよくしたいという会社理念を感動した。私は貴社に志望したいと考えています。

Answers
Read more comments

Japanese

Japanese

Japanese

Japanese

Simplified Chinese (China)
Similar questions