Question
14 May 12:54 PM

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

 水にはそれ自体として大自然のものだから、東西両方の水について、それぞれの特色があって、どちらがもっと良いか言えない。ただ東西の文化観の違いだ。文化観と言えば、文化観の落とし穴が自然にある。東西の各国の人々はみんな相手とあまり深く接触しないから、ただテレビから見たことやどこか聞いたことなどを信じて、イメージを形成して、他国の文化に固定観念のレッテルを貼っている。つまり、ほかの国へ行ったことがないのに、ほかの国に先入観があった。
 そして、生活の中で先入観もいろいろある。例えば、男は簡単に泣いてはいけないけれど、女は泣いたことが当たり前だと思っている人々は少なくない。ある人に知り合っていないのに、周りの人からその人の悪口を聞いてから、その人はきっと悪い人だと信じて、そういう人も少なくない。
 しかし、神様はこの世界を創造して、もとより良い長所もあれば悪い短所もある。地球にある東西の各国の文化がどちらも良くて、どちらが勝ったか言えない。人類もそうだ。無欠な人がいない。
 ですから、私たちは穏やかな気持ちを持って東西各国の文化を尊重し合うべきだ。そして、包容力を持って生活の中の人と付き合うべきだ。
 地球に住んでいる東西各国の人々はみんな一緒に楽しく生活して行きましょう!
does this sound natural?

Answers
Read more comments

Japanese

Simplified Chinese (China)
Similar questions