Question
2 Jun 2017

Traditional Chinese (Taiwan)
Closed question
Question about Japanese

この十数年間、反核団体はずっと核発電所を廃絶するべきと呼びかけています。「核発電所が危険すぎる。チェルノブイリや福島の災害を教訓と覚えるべきでしょう。300万人が住んでいる台北は核発電所が三つあるなんて、いつか大地震が起こっちゃって、爆発したら、住民が全部死ぬ可能性もあるんでしょう。」と彼たちは主張しています。あの危険性は皆分かっています。しかし、台湾電力会社の資料によると、5月以降、台湾の電力は最後の10%の安全容量しか残っていない羽目に陥るそうです。これはどういう意味ですか?この最後の10%を使い切れたら、どこかで電源が突然切れるということです。もし電源が突然切れた所はTSMCの工場なら、一時間だけで数億元の損になります。さらに、株価が暴落する恐れもあります。「いつか」起こる地震より、この恐れは私たちにもっと近くて、考えるべきことでしょう?

これは作文授業の期末発表です。できるだけ伝えたい事を書きましたが、文法の間違ったところがたくさんあるようです。もしよかったら、直していただけませんか?

Answers
Read more comments

Japanese

Traditional Chinese (Taiwan)

Japanese
Similar questions