Question
5 Sep 2017

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

すみませんが、私の作文をちょっと見てくださいませんか。ありがとうございました。

     未来の中日関係に向けて
                                 
 恥ずかしいが、実情を素直にはなさなければならない。
 僕はお宅だ。
 だからこのお宅の私はここで偉い話を言うつもりはない。私は一人のお宅の見地からこの問題について話したい。まず、一つの問題を出さなければならない。国と国との関係は一体何だろうか。
 普通の人として、この「中日関係」を聞くと、毎日の新聞を思い浮かべることになるだろう。しかし、これは本当に正しい考え方か。決してそうではない。人間は人間として生きることしかできない。確かに、国は国民から構成されていても、我らは自分の意識をもっている。我らは国として生きていないから、我らは自分の頭で中国人と日本人の関係を考えるべきだ。その意識の集まりこそ国の意識になるべきだ。
 昔、ある部落があった。この部落の人たちはたくさんの獲物を得た。でも、この部落はただ百人ぐらいで、数日間で食べきれない。どうしたらいいか。このままでは食べ物は腐る一方だ。部落の長老は決めた。その残りの獲物を山の向こう側の部落に送った。向こう側の部落の人たちは喜んだ。ある日、こっちの部落は飢饉に見舞われた。その時、向こう側の部落が自分の食べ物を分けてくれた。そのおかげで、部落の人たちは助かった。めでたい。めでたい。おしまい。
 たぶん、この物語を読んでいる人は僕の愚かさを嘲笑っているかもしれない。しかし、ちょっと考えて見れば、そもそも国と国との関係の基礎はそういうものではないか。こっちの部落の人間は幸せに生きたいのだ。向こう側の部落の人たちは幸せに生きたくないわけはないだろう。それゆえ、手を組んだ。
 日々ゲームとアニメの世界に嵌っている僕は一層この繋がりを感じているのだ。いま、多数の日本のアニメ会社の戦略中心は中国だろう。アニメの放映権を売ることによって、充分の収益を得ることはできないのだ。アニメ制作のコストは高いので、そのうえ収益率を求めなければならない。その結果は二次産業の収益はアニメ産業の総収益の半分以上を占めていることだ。つまり、アニメに関するモデルや服を買う人が多ければ多いほど、収益が上がるのだ。これも人気商売だ。また、中国では、多くの動画制作会社は日本人の絵師あるいは日本に留学した絵師を雇っている。若者に楽しみを与えてくれる文化産業の分野では、日本と中国は確かに手を組んでいたのだ。
 「だったら、どうする。それはどうでもいいだろう」と考える人もあるかもしれない。。欧米のアニメと比べて、中国では日本のアニメはもっと人気がある。これはどうしてだろう。日本の文化と中国の文化はいろいろにているのだ。そのおかげで、理解しやすいのだ。だから、この現象が示しているのは両国の文化の繋がりだ。そして、未来の両国の可能性もあげられているのだ。そもそも理解は交流の前提だろう。
 とにかく、私は中日関係の未来を信じでいる。なぜかというと、両国の人たちは相手の国に対して興味と理解力をもっているのだ。

Answers
Read more comments

Simplified Chinese (China)

Japanese

Simplified Chinese (China)
Similar questions