Question
20 Oct 2017

Traditional Chinese (Taiwan)
Closed question
Question about Japanese

午後の授業は酒を醸造することだ。まずは磨られた大麦を五十分ぐらいで煮ていて、その間に温度が重要だ、酵母をたっぷり生かせるのため、六十五度くらいは最適だ、だけどマイナスもしくはプラス五度でも許可の範囲内ので細かく調整しなくでもいいのだ。糖分が十分になった後は味の出番だ。ホップを入れて、そのまま煮つつ、味はホップによって、苦しさや香りが生まれで、自分の好みで調整することができる、それも醸造の醍醐味の一つだ。最後は冷却させることだ、製品を冷たい水に浸して、そのまま置く。今日の作業がこれまでだ。 does this sound natural?

不自然な文を訂正してください。
できれば、より自然な表現も教えてください。
Answers

Japanese

Japanese

Traditional Chinese (Taiwan)
0
Similar questions