Question
31 Oct 2017

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

不自然なところを直してください。宜しくお願い致します。

まずは、公式ウェブサイと説明会のデータにつての質問です。公文の海外教室の数は日本国内教室数の半分に近い、しかじ従業員数と学員数は日本国内の2倍になります。平均的に見れば、海外毎一つ教室に対応しているの従業員人数と学員数は日本教室の方がよりすごく多いになります。その点からみると、日本国内と海外の公文教育は運営方面が何か違うところはありますか?

二つ目の問題は中国市場についての話です。一方、去年から、中国は一人っ子の政策を終わえ、二人っ子の政策を始まりました。国家政策の転換が新生児も増やすことをみすことを見込みます。もう一方は、今の両親は、子供の教育にとても重視しています。ですから、教育産業は必ず中国に大いに将来性があります。しかし、公文を重視にしていす生きる力に比べると、中国の両親はやはり子供は進学テストで、各科がいい成績を取れるかどうかをもっと重視なんです。その時、公文教育は長い時間を通じ、子供が培われる学ぶ力より、中国の出版社によって出版する教材やテストに対しての練習本は点数の上げるにより効果的です。その故、公文の市場シェアが影響を及ぼされるかもしれません。この状況について、公文はどう思いますか?

Answers
Read more comments

Japanese

Simplified Chinese (China)

Simplified Chinese (China)

Japanese

Japanese

Simplified Chinese (China)

Simplified Chinese (China)

Japanese

Japanese

Simplified Chinese (China)

Simplified Chinese (China)

Japanese

Japanese

Japanese

Simplified Chinese (China)

Simplified Chinese (China)

Simplified Chinese (China)
Similar questions