Question
26 Dec 2017

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

これは私が書いた発表の文章です。自然かどうかはわかりませんから、皆様は私を修正してくださて、助かります。よろしくお願いいたします。

 「光陰矢のごとし」。私が日本語と出会ってから、いつの間か二年半という時間が経っていました。
 「なぜ日本語を選んだの」って、私はいつもそのような質問を先生や親戚に聞かれます。よく考えてみると、高校を卒業して大学や専門を選ぶときに、燕山大学で日本語を勉強するのは全く考えられない。
 実は、高校時代以前、日本語を学ぶことに全然興味がない。ただ運命の出会いのため、私は日本語を勉強し始めた。
 日本語を学ぶ前は、日本語の文字は中国語の文字と似ているので、勉強しやすいはずだと思っていたが、事実はそうではなかった。平仮名と片仮名は簡単だが、発音や文法などは難しかった。だから、一年生の前期の期末テストは全然ダメであった。クラスメートと同じ時間だけ勉強したのに、どうして異なる結果になったのか、私はそう反省した。たぶん自分が語学の才能がないと思って、ちょっと自信を失った。でも、自分の選択した専門である以上、どうしても、頑張っていくべきである。もし同じ時間がかかって、ほかの人よりよくないなら、もっと精力を費やして、やるべきだと考えます。努力すれば、もっと報いられる日が来る。だから、一年生の後期から私の成績が少しずつ上昇している。そして、学校がもっと日本語についての課程を開設した。日本語歌、会話、翻訳、文学史といったいろいろな課程の勉強とドラマやアニメなどを通じて、日本語の面白さを見つかった。特に、先生からたくさんの知識を学んでいる。時間がたつにつれて、日本語に興味が深くなっている。
 以前は単語を覚えるだけで、日本語を話す勇気がなかったから、日本語の会話や聴解が苦手である。現在、私は日本語のニュースを聞くと同時に、勇気を出して、日本語で喋ってみている。やっと、効果が出てきた。
 まだ、日本語が下手なので、もっと日本語の勉強を頑張ろうと思っている。もし、機会があれば、日本へ行きたい。自分の耳で聞き、自分の目で見て、実際に日本の文化や日本人の生活を体験したい。

Answers
Read more comments
Missing thumb gray@2x
Deleted user

Simplified Chinese (China)

Japanese

Japanese

Simplified Chinese (China)
Similar questions
Newest Questions
Recommended Questions
Topic Questions