Question
18 Mar 2018

Simplified Chinese (China)
Closed question
Question about Japanese

最近、中国では「吸猫」という言葉がインターネットです流行っています。その意味は猫が大好きなので、いつも猫と親しんだ動作をします。もちろん、若者のわたしも猫が大好きで、家で猫を飼っています。ペットではありません、普通の猫です。でも、ペットと同じように可愛いです。
私は偶然なチャンスである雑誌で日本の青島のことをを知りました。その愛媛県の小さな島にはたくさんの猫がいます。しかも、とても可愛いのです。雑誌の中に載った写真を見たあと、日本の猫と猫文化に夢中になりました。
可愛いものが大好きな女の子だった私の一番好きなキャラクターはハローキティでした。かばんや服など、全部がハローキティで飾り付けられていました。でも、最近になって初めてハローキティは日本人が発明したものだと知りました。過去を振り返って、わたしはたくさん猫についてのアニメを見ました。例えば、宮崎駿さんの「猫の恩返し」、緑川幸さんの「夏目友人帳」、そして、藤子·F·不二雄さんの「ドラえもん」などです。全て素晴らしいアニメなので、たくさんの人が何度も見るようなアニメです。わたしも例外ではありませんでした。
現代人は疲れているとき、よくカフェに行きます。静かで、ふわふわな感じがある猫はいつも人に安心感を与えてくれます。だから、日本人は猫カフェを発明したのです。今まで、日本では400軒以上の猫カフェがオープンしました。ただ一匹の猫を飼っている人間として、わたしは日本人が羨ましいです。疲れているとき、一杯のカフェを飲みながら、何匹もの可愛い猫と戯れることができるのです。なんとか想像以上の幸せです。もし機会があれば、日本に行ったとき、絶対猫カフェに行ってみます。
 わたしはハローワークというアプリを使って、日本人と相互学習していました。冬休みのとき、ある日たくさんの日本人の友達が猫の写真をアップロードしました。普通の日にも猫の写真をアップロードした日本人がいましたが、その日は意外に多かったです。不思議だと思ったわたしは日本人の友達に聞きました。「そうですね。今日は2月22日で、日本の猫の日です。日本語の中で猫の鳴き声は「ニャン」で、この発音は「ニ」に似っているから。」と日本人の友達が教えてくれました。日本の猫は幸せだと深く感じました。自分の祝日もあるからです。毎回、このことが頭に浮かんでいるとき、猫になりたいです。生活のために努力する必要がありません。ただ人のそばについて、自分の好きなことをします。例えば、遊んだり、魚を食べたりします。
どこでも猫の形象が見える日本は、わたしのような猫が大好きな中国人の若者を引き付けています。これは自分の目で猫の天国の日本の新しい魅力です。

これはわたし書いた作文です。誰かが直してくれませんか?
Answers
Read more comments

Japanese

Simplified Chinese (China)

Japanese

Simplified Chinese (China)

Japanese

Simplified Chinese (China)
Similar questions