Question
25 Apr 2018

Traditional Chinese (Taiwan)
Closed question
Question about Japanese

元の体を戻すために、彼らは等価交換の原則を無視する賢者の石を追いかけることにします。途中で、強い敵に直面する羽目に陥っても、傷をたくさん背負っても、兄弟が走り続けられる力は味方の支えですから。でも、賢者の石の裏面、人造人間が操る陰謀はますます明らかになっています。賢者の石の必要な材料は人間だから、求めると地獄を見るというものです。賢者の石を使えば神の力をもらうというより、
最後、皆様“等価交換”って知っていますか?それは錬金術における原則で、すなわち質量保存の法則です。主人公が「人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない。何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる。」と言います。この観念は作者がストーリーを通して読者に伝えたいものだと思っています。例えば、最後兄が錬金術について知識を代価として、2人の元の体を戻せるようになります。


訂正してもらえますか ><

Answers
Read more comments

Japanese

Traditional Chinese (Taiwan)
Similar questions