Question
18 May 2018

Closed question
Question about Japanese

聴解練習1。
聞き間違いを直してくださいますか。


「日本における外国語の歴史を振り返ってみますと、精神ショックから学ぶことを目的にしたがえ、国語取得であった時代が本当に長く続きました。中国の漢韓、漢語にしてもそうですし、オランダ語もそうでした。いずれも、日本独自の訳読法を工夫しながら文献を読み、そしてそこから学んで、そして必要なものを日本文化に取り込んできたという歴史があります。この重要という目的がもっとも堅調な形で現れたのが、幕末から明治にかけてて、明治近代化というのは外国習得と、そして翻訳に男のが極めて大きかったといえます。日本における英語給付というのはそのような歴史的慶応、きばに形成されてきたといえます。ただしですね、実際には話したいという、そういう強い気持ちというのは、伏線として明治期からありました。そして第二次大戦は特に、実用英会話の必要性というものが強く求められました。ただ、実用英語というのは、やはりラジオ交差であるとか、それから普通は英会話は学校が担当するべき範囲だと考えられていましたので、学校教育では重要のための教育が続きました。その状況が公の形で議論になったのは、1975年の英語教育大論争でした。」


聴解データはこちら
https://files.fm/f/62dteurm

Answers
Read more comments

Japanese
Similar questions