いまの例文や意味・使い方に関するQ&A

「いま」を含む文の意味

Q: いまの教育は、結果的には実社会であまり役立たないことを教えられるけれど、それは自分の将来を自由に選べる可能性(あくまで「可能性」だけどね)があることと、引きかえの関係にある。 とはどういう意味ですか?
A: In the present education system we get knowledge, resulting in useless in real life. But it gives us the possibility (just "possibility") to choice our future freely.
Q: 1) いま、子どもたちがだいぶつのまえでえをかいています。2)へやを出る前に、まどを閉めました。それから、テレビもけしました。 とはどういう意味ですか?
A: 1. The children are drawing in front of the Great Buddha now.
2. I shut the windows and turned off the TV when I left the room.
Q: いま は ろうか よりも ひろい です。 とはどういう意味ですか?
A: @silvioCarrera: The living room is wider than the corridor.
Q: そりゃ いまいままで 3にんだけって こたあ ねえべ。 とはどういう意味ですか?
A: There's no way that there have been only three people until now.
Q: いま にほんは あさの 9じ 19ふん です とはどういう意味ですか?
A: It's 9:19 a.m. now in Japan.

「いま」の使い方・例文

Q: いま を使った例文を教えて下さい。
A: 今から映画を観ます
Ima Kara Riga wo Mimasu.

今お風呂に入っています
Ima Ohuro ni haitte imasu
Q: いまもって(今以て) を使った例文を教えて下さい。
A: 今以て、彼は行方不明である。
今以て、は、今になってもまだ、という意味ですが、文語表現で、日常会話ではあまり使わないと思います。
Q: いまのうちに を使った例文を教えて下さい。
A: いまのうちに、食べておいたほうがいいよ。
Q: ただいま[只今] and おかえりなさい[お帰りなさい] を使った例文を教えて下さい。
A: As for both ただいま and おかえりなさい we don't usually use it in sentences. It's just like greeting phrases. So for instance when you go to school and you come back home you'd say ただいま〜 then whoever that welcomes you to home (usually mom, dad, siblings or maybe roommate) will reply おかえりなさい or おかえり〜(おかえり is more casual and perhaps we use this more than おかえりなさい)

「いま」の類語とその違い

Q: いま と まだ と もう と すぐに はどう違いますか?
A: 私はまだたべません。I do not eat yet.
I didn't eat yet = 私はまだたべませんでした。also
we have also another term like
私はまだたべなかった。
Q: いままでも と いまでも はどう違いますか?
A: いままでも is still before.
いまでも is still now.
Q: いま何じですか と 何じですか はどう違いますか?
A: @WesleyJr: I don't think there is a better time to use one over the other...
But, I usually say "いま何時(ですか)?" to ask current time. And I rarely say the phrase "何時ですか?" alone. "何時ですか" is often followed after other words(they can be a subject).

Ex.
"集合時間は何時ですか?" This sentence literally means "What time is the meeting time?"

Ex. "試合開始時間は何時ですか?"
⇨"What time is the time to start the game?"

I think a subject in Japanese sentence can be translated into a compliment in English in this case.

[Japanese]
(subject) + 何時ですか?
[English]
what time is + (compliment)

(*the English sentences are just direct translations.)

If you have more questions, I'm willing to help you:)
Q: さて と いま はどう違いますか?
A: さて is like "anyway". さて、そろそろ行きますか。

いま is just now.

さてといまは、似ていないと思います。
Q: いまから と これから はどう違いますか?
A: 今から =今のこの時間から すぐに(Right now)
これから = 今後(like from now on)

「いま」を翻訳

Q: (somone) is currently acting. is it いまえんじるです は 日本語 で何と言いますか?
A: いまえんじています。
いまえんじている。

Conjugation...!
Q: (somone) lives in Japan now. いまにほんですんでいます(した) は 日本語 で何と言いますか?
A: 👌
You can also say
いまにほんにすんでいま
いまにほんにすんでいる
Q: いまN2を勉強中のでたくさんのことを知らない。で来ればもっと教えていただけませんか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 今N2(日本語能力試験)を勉強中なので、詳しくない。もっと教えてもらえますか?

ですかね。
できれば詳しく教えて頂けますか?だと丁寧になると思います。
Q: ずにはいまないって形はありますか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 那是个书面表达。
(动词否定形)(に)は〜まい
※「〜まい」=「〜ないだろう」

「不能 不〜」的感觉。

晒さずには いまい
=晒さずには いないだろう
=(きっと、必ず)晒すだろう
Q: The blacker and finer the sand became. いま読んでる本出てきた英文なんですが、どう和訳すればいいのかわかりません。どなたか教えてください。m(._.)m は 日本語 で何と言いますか?
A: 砂がだんだん黒光りしてきた。

「いま」についての他の質問

Q: "いま私だちは川にいきます" この表現は自然ですか?
A: いまいまから
私だち→私たち watashi "tati"
Q: いまから369以上の文書を添削して始まりますorz
頑張ります! この表現は自然ですか?
A: いまから369ページ以上にもなる論文を添削しますorz
頑張ります!

にもなる as many as
論文 ろんぶん
添削 てんさく


Q: いままでの傘高い,とても高い,家が買い得る。
この表現は自然ですか?
A: 今まで世界に存在したどの傘も高い、高すぎる、家が買えるほどだ。
Q: いま お父さんから電話をもらいました。
1・从爸爸那里得到了一部电话
2・接到了从爸爸那里打来的电话
1と2,どちらが正しいのですか、それともどちらも正しいのですか。
A:
1は正解です。2の場合だったら、「先ほど、お父さんから電話があった」のほうが一般的です。
Q: いままで、「可能」文を作るときに、目的語にくっつく助詞「を」を、「が」に変えらなければないないと教えてもらいました。例えば、ケーキを食べる→ケーキが食べられる

しかし、時々、この法則を無視する例を見つけます。
例えば、貧困を断ち切れない。という分です。可能形だから、「貧困を」は、「貧困が」になるべきだが、なぜかそのまま「を」をつけています。

なぜですか?
A: 可能文の目的語の助詞に「が」を使わなければならない、という規則はありません。例えば、「病気が直ったので、もうケーキを食べられる」は正しい文です。
しかし、一段活用の動詞(見る、食べる、など)やカ行変格活用の動詞(来る)は、可能形が動詞+られるの形です。これは受身形と全く同じ形なので、区別するために、目的語に「が」を使うことが多いのです。

子供にケーキを食べられる→受身
もう私はケーキを食べられる→可能
ケーキを食べられる→どちらか分からないので、一般に受身で解釈し、可能の場合は「ケーキが食べられる」を使う

五段活用の動詞(話す、歌う、など)やサ行変格活用の動詞(する)では、可能形が受身形と異なるので、目的語に「が」を使う必要はなく、他の形と同じように「を」を使うのが一般的です。

身の上話を話される→受身
身の上話を話せる→可能(「身の上話が」も可)
行動を観察された→受身
行動を観察できた→可能(「行動が」もか)
「断ち切る」も五段活用の動詞なので、目的語には一般に「を」を使います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

いま

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問