おどすの例文や意味・使い方に関するQ&A

「おどす」の類語とその違い

Q: おどす(脅す) と おどかす(脅かす) と おびやかす(脅かす) はどう違いますか?
A: 「脅(おど)す」は脅迫するという意味です。「脅(おど)かす」は脅(おど)すと似た意味ですが、やや口語的です。「脅(おびや)かす」は抽象的な物事や無生物に対して使われることが多いです。

おどす

・金を渡さないと殺すぞ、と脅(おど)す。

おどかす

・「ちょっと、脅(おど)かさないでよ!」

おびやかす

・環境汚染は時として人間の生命さえも脅(おびや)かす。
Q: おどす と おびやかす と おどかす はどう違いますか?
A:おどす」は、相手を怖がらせて、何かをできないようにすることです。
例 銃で脅して現金を奪った。
「おどかす」は相手を怖がらせるという意味のほかに、「驚かせる」という意味もあります。
例 弟に後ろから声をかけておどかした。
「おびやかす」には不安定にさせるという意味があります。
例 銃がこの町の安全をおびやかした。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

おどす

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問